kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:麻辣醤


「ネクストフーディスト」の活動です。

旨味と香りが特徴のハウス食品株式会社さんの「麻辣醤」。
こちらを麻婆豆腐に使ってみました。
にらも加えてボリューム、スタミナ、彩りがアップしました。

P1100292

辛いもの好きなわが家には麻辣醤だけではマイルドなので、豆板醤を足しています。


■材料(2人分)

・木綿豆腐 300g
・豚ひき肉 150g
・にら 1/3袋
・長ねぎ 1/3本
・生姜 ひとかけ

【A】
・酒 大さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ1
・醤油 小さじ1/2
・オイスターソース 小さじ1/2
・水 200ml

・麻辣醤 小さじ1
・豆板醤 小さじ1/2
・水溶き片栗粉 適量

■作り方

1.豆腐は水切りをしてさいの目に切る。

2.にらは4cm程度の長さに、長ねぎと生姜はみじん切りにする。

3.フライパンを温め、豚ひき肉を広げて色が変わるまで両面を焼く。

4.長ねぎ、生姜を加え、ひき肉をほぐすように炒める。

5.香りが立ったら麻辣醤、豆板醤、にらを加えてさらに炒める。

6.豆腐、混ぜ合わせた【A】を加えて強火にし、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

P1100293

麻辣醤のおかげで、辛いだけではなく奥行きのある味にバージョンアップ。
花椒の爽やかな刺激とにんにくの旨味は偉大です!


ネクストフーディスト



「ネクストフーディスト」の活動です。

今回はハウス食品株式会社さんの「麻辣醤」という辛味調味料。
ごまベースの和え衣にプラスしてみました。

P1030271

■材料(2人分)

・鶏むね肉 1/2枚
・なす 2本
・長ねぎ 1/2本

【A】(茹で鶏の材料)
・生姜 1/2かけ
・長ねぎの青い部分 適量
・酒 小さじ1
・水 400ml
・塩 小さじ1/2

【B】(和え衣)
・麻辣醤 小さじ1
・煎りごま 大さじ2
・酢 大さじ1
・醤油 小さじ2
・砂糖 小さじ1
・ごま油 小さじ1

■作り方

1.鍋に【A】を沸かし、皮を取り除いた鶏むね肉を入れる。
ひと煮立ちさせたら火を止め、蓋をしてそのまま放置して冷ます。

2.なすは魚焼きグリルなどで皮が焦げてパリパリになるまで焼く。
布巾に包んで熱いうちに皮をむく。

3.長ねぎは3等分に切り、芯の部分を取り出して白い部分だけを千切りにする。
水にさらしてよく揉み、水気をしぼって白髪ねぎにする。

4.鶏肉は手で割き、なすは鶏肉と同じくらいの幅に切る。

5.【B】をよく混ぜ合わせ、3、4と和える。


白髪ねぎ、茹で鶏、焼きなす。
それぞれ常備菜としてストック可能です。

P1030264


普段からすりごまは買わずに面倒でも煎りごまを買ってそのつどすっています。
すり鉢でごまをすり、そこへ麻辣醤や調味料を入れて和え衣が完成。

P1030266


唐辛子よりも花椒が利いています。
粒状のにんにくも入っていて味も香りも楽しめる万能辛味調味料。

P1030272

しっとりした茹で鶏、とろっと甘くて香ばしい焼きなす、シャキシャキのねぎ。
食感の違う3つの食材と、濃厚かつ爽やかな辛味の和え衣がよく合います!


ネクストフーディスト

↑このページのトップヘ