kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:鹿児島県

「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

P1130390


「がんばる国産ピーマンプロジェクト」とは、
鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによるピーマンPR活動です。
わが家は「鹿児島県産ピーマン」をモニタープレゼントしていただきました。

P1130321


こちらは届いて10日目のピーマン。
少々しわがあるものの、まだツヤをキープできています。

P1130320


2~3こずつキッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて野菜室に入れておくと長期保存が可能です。

P1130319

今回は相性の良いなすと合わせて甘酢漬けを作りました。


■材料(3~4人分)

・鹿児島県産ピーマン 8こ
・なす 2~3本

・米油 大さじ1

【A】
・酢 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・醤油 大さじ1と1/2
・白だし 大さじ1

■作り方

1.【A】は大きめのボウルに入れて混ぜ合わせ、砂糖を溶かす。

2.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取り除き、半分に切る。
なすはへたを落として縦に切り、食べやすい大きさに切って皮目に細かく切り込みを入れる。

3.フライパンに米油を熱し、ピーマンを焼き目がついてしんなりするまで焼いて1に加える。
同じフライパンでなすも焼き目がついてしんなりするまで返しながら焼き、1に加える。


なすは油を吸うので、ピーマンを先に焼いて熱いうちに合わせ酢にひたします。

P1130386


ピーマンは少し焦がすくらいまでじっくり焼いて甘みを引き出します。
だしのきいた甘酢に漬けることで、その甘みとほろ苦さが引き立ちます。
できたてもいいですが、冷蔵庫でしばらくなじませて冷菜にしても。

P1130388

肉厚で食べ応えのある「鹿児島県産ピーマン」はジューシーななすにも負けない存在感でした。


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。


瑞々しくて生でも味わいたい「鹿児島県産ピーマン」でピザトーストを作りました。

P1130221

マヨネーズであえたコーンはソースの役割を果たすので、あくまでも主役はピーマン!
甘みが引き立つシンプルな美味しさです。


■材料(1人分)

・食パン 1枚(6枚切り使用)
・鹿児島県産ピーマン 1こ
・コーン(缶詰) 大さじ2
・マヨネーズ 小さじ2
・シュレッドチーズ 適量
・ブラックペッパー(粗挽き) 少々

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取って輪切りにする。

2.コーンとマヨネーズをあえて食パンに塗る。

3.1、シュレッドチーズの順に乗せる。

4.オーブントースターでチーズが溶けるまで焼き、仕上げにブラックペッパーをふる。


P1130222


ピーマンは水分と食感が少し残るくらいに焼くのがポイントです。

P1130219

ベータカロテンがたっぷりで抗酸化作用もある栄養豊富なピーマン。
新鮮で瑞々しいピーマンならではの美味しさで、手軽な朝食としてもおすすめです。
子どもたちも朝からしっかり食べました!


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

P1130191

「がんばる国産ピーマンプロジェクト」とは、
鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによるピーマンPR活動。
モニタープレゼントでいただいた「鹿児島県産ピーマン」を使ったおかずレシピをご紹介しています。


様々なバリエーションがある肉詰めですが、今回は鶏ひき肉を使って和風に仕上げました。

P1130248


■材料(4人分)

・鹿児島県産ピーマン 10こ
・鶏ひき肉(もも) 350g
・木綿豆腐 50g
・玉ねぎ 1/2こ
・生姜 1/2かけ

・薄力粉 適量
・塩 小さじ1/2
・米油 小さじ1
・水溶き片栗粉 適量

【A】
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2~3 (お好みで)
・醤油 大さじ1と1/2
・顆粒だしの素 小さじ1
・水 100ml

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り除き、内側に薄力粉をふる。

2.玉ねぎと生姜はみじん切りにする。

3.鶏ひき肉に塩を加えて混ぜ、豆腐、2を加えて粘りが出るまでこねて1に詰める。

4.フライパンに米油を熱し、3を肉を詰めた面を下にして焼き色がつくまで焼く。

5.上下を返し(肉を詰めた面を上にして)、混ぜ合わせた【A】を加える。
ふたをして弱めの中火で10分煮る。

6.煮汁を残して皿に盛り付け、水溶き片栗粉でとろみをつけてかける。


豆腐をつなぎにした鶏ひき肉の肉だねはジューシー。
玉ねぎと生姜の食感が良いアクセントになっています。

P1130247


肉厚なピーマンが煮汁と旨みをたっぷり吸ってじんわりと美味しい!
和風もおすすめです。

P1130246


こちらはピーマンを油で炒めてから合わせ調味料で煮た“タモさんのピーマン”という名の
有名なレシピで作った煮浸し。

P1130209

娘が“無限ピーマン”と名付けるほどいくらでも食べられるレシピだったので、
ここからヒントを得ました。
今回の肉詰めは肉だねの塩分を考慮して、合わせ調味料の醤油を少々控えています。


来る4月9日は“よいPマンの日”とのこと!
「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のコラボ広告企画ページはこちらから↓


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん


「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。


鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによる
「がんばる国産ピーマンプロジェクト」というピーマンPR活動の一環で、
わが家には「鹿児島県産ピーマン」をモニタープレゼントとしていただきました。

P1130185


短時間でできるごはんに合う炒めものや




定番の肉詰めに続いて…




こちらも定番!スパゲッティナポリタンにたっぷり加えました。

P1130206

最初から一緒に炒めずにさっと下茹でして加え、シャキッと瑞々しい食感を残しています。


■材料(4人分)

・スパゲッティ 400g
・鹿児島県産ピーマン 5こ
・玉ねぎ 1/2こ
・ソーセージ 5本(約100g)

・オリーブオイル 大さじ1
・トマトジュース 100ml
・トマトケチャップ 大さじ6
・塩 小さじ1/3
・ホワイトペッパー 少々
・バター 10g

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取り除き、縦半分に切ってから繊維に逆らって細切りにする。

2.玉ねぎは繊維に逆らって薄切りに、ソーセージは斜め薄切りにする。

3.スパゲッティは塩を加えたたっぷりの熱湯でたまに混ぜながら表示通りに茹でる。
茹で上がる30秒前に1のピーマンを加えて茹でる。

4.フライパンにオリーブオイルを熱し、2をしんなりするまで炒める。

5.トマトジュース、トマトケチャップを加え、水分を飛ばすように1分ほど炒める。

6.茹で上がったスパゲッティ、ピーマン、茹で汁大さじ4を加えて混ぜながら炒め合わせる。

7.塩、ホワイトペッパーで味をととのえ、バターを加えて予熱で溶かす。


ケチャップオンリーではなくトマトジュースを加えることで甘くなりすぎません。
子どもも大人も好きな味です。

P1130205


粉チーズ、タバスコなど辛味をプラスしてカスタマイズ。

P1130207

ピーマンの甘みとわずかな苦みはナポリタンには欠かせない存在です。


南国の温暖な気候を生かしてハウス栽培をしている「鹿児島県産ピーマン」。
出荷時期は10月~5月ということで、まだまだ旬は続きます。


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

P1130191


「がんばる国産ピーマンプロジェクト」とは、
鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによるピーマンPR活動です。
わが家には「鹿児島県産ピーマン」がモニタープレゼントとして届きました。

P1130186

かごしま農林水産物認証制度(K-GAP)を取得した安心安全なピーマンとのこと。
たくさんありがとうございます!


ピーマンはやっぱり肉詰めにして丸ごと味わいたい!
ということで、ストウブでシンプルに蒸し焼きにしてみました。

P1130194

一緒に焼いて甘さが凝縮されたミニトマトを崩してソースにします。


■材料(4人分)

・鹿児島県産ピーマン 10こ
・合い挽き肉 300g

【A】
・玉ねぎのすりおろし 大さじ2
・パン粉 大さじ4 ※
・牛乳 大さじ4 ※
・ホワイトペッパー 少々
・ナツメグ 少々

・塩 小さじ1/2
・薄力粉 適量
・オリーブオイル 小さじ1
・白ワインまたは酒 大さじ1
・ミニトマト 適量

※パン粉は牛乳に浸しておく

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り除き、内側に薄力粉をふる。

2.合い挽き肉に塩を加えて手早くこね、【A】を加えて粘りが出るまでさらにこねる。

3.1に2を詰め、表面を平らにならす。

4.ストウブ(ブレイザー24cm)にオリーブオイルを熱し、3を肉を詰めた面を下にして焼く。
表面に焼き色がついたら返し、隙間なく敷き詰める。

5.ミニトマトを加え、白ワインをふりかけてふたをし、弱火で15分蒸し焼きにする。


ピーマンは柔らかくて甘みが増してとてもジューシー!
10個分で作って半分にして20個出来上がったのですが、一人5個では足りないくらいでした。
(子どもたちもしっかり5個ずつ!)

P1130193


この日はブロッコリーのチーズフライとともに。

P1130195


少々上品さに欠けますが、恥をしのんで…
こちらの肉汁とトマトの水分が合わさったソースはごはんにかけると絶品で、
子どもたちもわざわざごはんをおかわりするほど!

P1130200

シンプルな味付けでピーマンの美味しさを余すところなくいただきました。


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


↑このページのトップヘ