kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:鶏むね肉

「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

P1130184


「がんばる国産ピーマンプロジェクト」とは、
鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによるピーマンPR活動とのこと。
わが家は「鹿児島県産ピーマン」をモニタープレゼントしていただきました。
その量、なんと5kg!

P1130185


PR活動なのでお友達にお届けしたり送ったり。
ピーマン好きな方が多く、みなさん喜んでくれました!

P1130186


そんな鹿児島県産ピーマンを鶏肉と合わせて味噌炒めにしました。

P1130187

短時間でさっと出来上がる上、白いごはんに合うおかずです。


■材料(2~3人分)

・鹿児島県産ピーマン 5こ
・鶏むね肉 200g

・塩 少々
・ホワイトペッパー 少々
・酒 小さじ1
・片栗粉 小さじ1
・米油 小さじ1

【A】
・生姜のしぼり汁 小さじ1
・味噌 小さじ1
・みりん 大さじ1

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取り除き、2cm角に切る。

2.鶏むね肉は皮を除いて小さめの角切りにし、塩、ホワイトペッパー、酒、片栗粉を揉みこむ。

3.フライパンに米油を熱し、2を色が変わるまで炒める。

4.1を加えて色鮮やかになるまで1分ほど炒める。

5.混ぜ合わせた【A】を加え、全体になじみ照りが出るまで炒める。


鶏肉は柔らかくてあっさりしたむね肉がおすすめ。
シャキッと瑞々しく甘いピーマンと味のしみた鶏肉がよく合います。

P1130189


ピカピカとつやのある鹿児島県産ピーマンは10月から5月が出荷時期。
肉厚で苦みが少ないのが特徴だそうです。

P1130190

ピーマン5こで作ったのですが、子どもたちもよく箸が伸びてあっという間になくなりました。


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】



幼稚園の息子のお弁当です。

P1120723 (2)

・ごはん(鮭ふりかけ)
・チキンカツ
・コンビーフオムレツ
・ブロッコリー
・ミニトマト
・金時豆


チキンカツは事前準備がお弁当にピッタリのあゆさんの画期的なレシピで。



フォークで穴を開けてそぎ切りにした鶏むね肉に、塩、こしょう、酒、マヨネーズを揉み込み、
朝はパン粉をつけて揚げるだけ。
柔らかくなって下味がつき、揚げればマヨネーズの酸味は飛ぶので味には影響しません。


量が少ないと言われたので、「これでどうだ!」と言わんばかりに
おかずもごはんも隙間なくしっかり詰めた6歳児にしてはボリューミーなお弁当。

P1120726 (2)

それでも「うーん、すぐ食べ終わっちゃった…」とのこと!
底なしの食欲です。
(まだ2段弁当箱は買わないぞ。)


同じお弁当箱に詰めた娘のダンス弁。

P1120730 (2)

もへじの「海藻とろっとスープ」とともに。


鶏むね肉1枚をチキンカツにするとお弁当二人分にしてもまだ余るので、
ホットサンドにして一人ランチ。

P1120728 (2)

8枚切り食パンにマヨネーズと粒マスタードを塗り、
山盛りの千切りキャベツ、ソースをかけたカツをサンドしました。


そぎ切りなので火の通りが早く、衣づけもパン粉だけでOKなので
忙しい朝にたくさん揚げるのも意外と苦になりません。
鶏むね肉1枚で2度美味しいチキンカツでした。




今週の常備菜です。

P1090272

・ワンタン
・蒸かしいも

・ししゃものマリネ
・ほうれんそうと人参のナムル
・切り干し大根の煮もの


ワンタンは皮1袋分30こを包みました。
中身は鶏ひき肉、長ねぎのみじん切り、酒、生姜のしぼり汁、塩、こしょう、片栗粉。
ひだを作らなくてもいいのでギョウザに比べて簡単です。

P1090269

少し残しておかずスープとして食べたら、翌日夫の昼食のラーメンに入れてワンタン麺にする計画です。


圧力鍋で5分蒸かしただけのシルクスイート。
そのまま食べても甘くて美味しいですが、何も加えていないのでお菓子作りにも使えます。

P1090270


フォークで穴を開けてそぎ切りにした鶏むね肉に、塩、こしょう、酒、マヨネーズを揉み込んだもの。
柔らかくなって味も染み、揚げればマヨネーズの酸味は飛ぶので味には影響なし!
衣もパン粉だけでOKという画期的なレシピです。

P1090265


こちらのカレーソースを作ってチキンカツカレーにしようと思っています。





片栗粉をまぶして米油でカリッと焼いたししゃもを野菜(水菜、玉ねぎ、パプリカ)一緒にマリネに。
酢、レモン汁、砂糖、塩、醤油を合わせています。

P1090266


ほうれんそうと人参をナムルに。
にんにくは時間を置くとどんどん香りが強くなるので作り置きのときには入れず。
砂糖、塩、醤油、煎りごま、ごま油で味付けしました。

P1090267


ストウブで無水で作った切り干し大根、人参、油揚げの煮もの。
娘のリクエストでした。

P1090268


今週もいつもと変わらない常備菜が完成。

P1090273


お世話になっているスーパーは行くたびに物々しい雰囲気になっています。
レジの列に並ぶ際に間隔をあけるよう、立ち位置を示すステッカーが貼られ、
数日後には店員さんが感染予防の手袋を着用。
さらに数日経って店員さんとお客さんの間に飛沫防止の透明のシートが設置されました。

この非常事態でもこうしていつもと変わらぬ食事ができているのは、
お店はもちろん、生産、製造、運輸、ライフライン系業種など、たくさんの方々のおかげ。
感謝の気持ちを持って生活しなければと思います。




幼稚園の息子のお弁当です。

P1080241

・ごはん(野菜ふりかけ)
・チキンカツ
・さつまいものレモン煮
・ブロッコリー
・ミニトマト


チキンカツはあゆさんのこちらのレシピにお世話になっています↓




下味のマヨネーズがバッター液の役割も果たしてくれるので、前夜に冷蔵保存しておいて
朝はパン粉だけまぶして揚げればOKなところが手軽でありがたいです。

P1080242

お察しの通り、ブロッコリーとさつまいもも常備菜で前日に準備。
揚げて冷まして詰めただけのお弁当でした。


夫の週一弁当も今週から再開です。

P1080240


平日はまず7時半過ぎに娘を送り出し、その一時間後に息子を幼稚園バスまで送るので
朝食は帰ってきてからゆっくり一人で食べることがほとんどです。

P1080244

この日は余ったチキンカツとキャベツをaosanの角食パンで挟んでカツサンドにしました。


引き続き息子は幼稚園の夏期保育。
娘は午前中に学校のプールがあり、泳いだあと学校でお弁当を食べて遊んでくるとのこと。
それならば夫も一緒にとめずらしくお弁当を3つ作りました。

BlogPaint

・ごはん(鮭ふりかけ)
・チキンカツ
・ズッキーニのツナチーズ焼き
・玉子焼き
・ミニトマト

BlogPaint


チキンカツはとても美味しくてわかりやすいあゆさんのレシピで作りました↓



下味をつけて冷蔵庫で保存し、朝はパン粉をつけて揚げるだけ。
これからお弁当レパートリーに加えます!


ズッキーニは特に娘に好評だったのでお弁当にも。
チキンカツを揚げたり卵を焼いたりしている間にトースターにお任せできて楽でした。

BlogPaint


チキンカツは塩、ホワイトペッパー、マヨネーズでしっかり下味をつけているのでソースなしでOK。
マヨネーズの酸味は揚げれば飛んでなくなります。

BlogPaint


これが一日目。

BlogPaint


二日目。
娘は前日と同じくプール終わりにお弁当を食べて学校でお遊び。
(ぬり絵、ブロック、お友達と人生ゲームなどなど、満喫しているようです。)

息子は平日休みの夫とはじめての地下鉄博物館へ。
(ライブドアブログの新機能↑リッチリンクが簡単で見やすくて便利!)


今度はおにぎり弁当。

BlogPaint

・おにぎり(海苔と塩/鮭わかめ)
・豚こまのから揚げ
・ちくわきゅうり
・塩玉子焼き
・枝豆
・ミニトマト
・こんにゃくゼリー


お出かけ組はセリアのフードパックで。

BlogPaint


学校の娘はいつものお弁当箱で。

BlogPaint


各自にお弁当を作って送迎などをこなせば、束の間の一人時間。
どこかに行こうと意気込んだものの、結局はいつも通り、掃除、洗濯、スーパーに買物…

唯一有意義に過ごしたといえば、撮り溜めている番組の消化。
最近は「趣味どきっ!」(Eテレ)の“もっと知りたい!つくりたい!パンのある幸せ”が癒しです。


↑このページのトップヘ