kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:鶏のから揚げ

幼稚園の息子のお弁当です。

P1130100

・ごはん(鮭ふりかけ)
しば漬け
・鶏のから揚げ
・コーン入りスクランブルエッグ
・ブロッコリー
・ミニトマト
・りんご(サンふじ)


から揚げは五十嵐美幸シェフのレシピで。




こちらのから揚げは鰹節をまぶすことでカリッと食感がキープされるのが特徴。
鰹節の旨みで減塩でもしっかり味がつきます。
さらに、片栗粉と鰹節の吸着によって揚げ油が汚れないのでストレスフリー。
油の再利用が問題なくできるほどです。

P1130099

エアーオーブンを使った揚げないから揚げ、塩麹から揚げ、鶏肩肉のから揚げ…
お弁当生活でから揚げのバリエーションが広がっています。




「ウィナーズ株式会社×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。


モニタープレゼントでいただいた「レコルトエアーオーブン」は忙しい朝にも活躍中です。

P1120041 (2)


今回は推奨レシピの一つ、“揚げないから揚げ”に挑戦してみました。

P1120117 (2)


出来上がりはこちら。
幼稚園の息子のお弁当です。

P1120119 (2)

調味料に漬けて粉をまぶしたら、190℃に予熱した「レコルトエアーオーブン」で15分。
油不使用、タイマーにお任せでから揚げができました!


■材料(2人分)

・鶏もも肉 1枚(250g)

【A】
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・塩 小さじ1/4
・生姜のしぼり汁 小さじ1

・片栗粉 適量

■作り方

1.鶏肉は余分な脂肪や筋を取り除き、一口サイズに切り分ける。

2.1、【A】を調理用ポリ袋に入れて揉みこみ、15分ほど置く。

3.汁気をよく切って片栗粉を薄くまぶす。

4.レコルトエアーオーブンを190℃に予熱する、
予熱が完了したらバスケットに重ならないように並べて15分加熱する。

5.キッチンペーパーに取り出し、裏側の油を吸わせる。

P1120121 (2)

・おにぎり(梅干し)
・鶏のから揚げ
・さつまいもの甘露煮
・玉子焼き
・きゅうり
・ミニトマト


留意点は2つ。

粉類は薄くまぶすのがコツです。
素材の脂(鶏肉の場合は皮など)が染み出て衣となるので粉が残りやすいです。

どうしても裏側がカラッとしません。
キッチンペーパーに取り出すか、
気になるようなら裏側だけ軽くフライパンで焼いたほうがいいかもしれません。


それらを差し引いても、並べて放っておくだけでメインができてしまうのは便利!
油を使わずヘルシーで、コスパも良く、後片付けも楽です。
一度に作れる量が限られるため、から揚げがメインの食卓には向きませんが、
お弁当の量にはピッタリです。


娘の夜弁当。

P1120124 (3)

カルディで購入したもへじの「海藻トロッとスープ」と、シュウマイを一つプラスしました。


【レシピブログのエアーオーブンで様々なお料理を作ろう♪モニター参加中!】


↑このページのトップヘ