kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:鮭


久しぶりの常備菜作りです。
野菜の高値が続いていて、特に葉物と根菜が高いと感じます。

P1100995

この日のラインナップは、広告の品だったブロッコリー、状態の良かった国産オクラ、
少し緑が薄く感じるけれど安かった豆苗など。
なんとか入手した野菜たちをすぐに下ごしらえしました。


ブロッコリーは固めの塩茹でに。

P1100989


オクラはガクを剥いて塩でこすってからサッと茹でて、白だしに浸しました。

P1100990


カルディの鮭の中骨缶詰に、塩揉みきゅうりと煎りごまを合わせたもの。

P1100991


こちらにハマっています↓




豆苗はとりあえず洗ってカットして保存。

P1100992


夏場はどれだけこまめに水を替えても根腐れが気になるので、
1回再生させたらおしまいにするようにしています。

P1110002


鶏ひき肉のそぼろ。
水、酒、砂糖、みりん、おろし生姜を加えて混ぜながら火にかけ、時間差で醤油を。
少しだけ水分が残るくらいで火を止めて、しっとりとしたそぼろに仕上げます。

P1100993


8月に入ってからというもの、暑いので火を使う時間はおのずと短くなっています。

P1100988

そういえば、ストウブの出番が少ないな…




カルディの新商品の「さけの中骨水煮」を買ってみました。

P1100697

「SABA」、「IWASHI」の姉妹品の「SAKE」。
デザインもさることながら、サーモンピンクの缶が可愛い。


中身はこんな感じで、ごろっとした身のほかに太い中骨がたっぷり入っています。

P1100711


塩揉みしたきゅうりと合わせて混ぜながらほぐし、冷奴に乗せるのが現在ブーム。
シャキシャキのきゅうりとホロッと崩れる濃厚な鮭が、なめらかな絹豆腐とよく合います。
(木綿ではまだ試していませんが、おそらく絹が向いていると思います。)

P1100712


鮭と塩揉みきゅうりの塩分だけでも十分ですが、お好みで醤油をひと垂らししても。

P1100713

1缶×きゅうり1本でたっぷり4人分!
副菜としてはボリュームがあって満足感があります。

子どもたちも大好きな一品になりました。



ほかに購入したのは、
・ラ・コロナ フラワートルティア 20cm×8枚 360g
・ベストフーズ リアルマヨネーズ 430g

P1100695

4連休のどこかでタコスをする予定です。


マヨネーズはリピート購入。

P1100715

白くてふんわりとした見た目で、レモン汁が入っていますが酸味が少なくまろやか。
トランス脂肪酸フリーなのも嬉しい!

わが家ではポテトサラダやマカロニサラダなど計量スプーンですくってあえるか、
パンに塗ってのばすという使い方が多いので、瓶入りが使いやすいと感じています。


幼稚園の息子のお弁当です。

P1070026


・おにぎり(野菜ふりかけ・若菜わかめごはん)
・鮭のムニエル
・チーズちくわ
・金時豆
・きゅうり
・ミニトマト


生の秋鮭をムニエルに。
クレソルで下味をつけ、小麦粉をはたいてオリーブオイルで焼いてからバターで風味付け。

P1070028

「おさかな、おいしかった~!」と喜んでもらえました。


今日はまたもや大雨の予報。
多摩川は昨日の時点でいまだに濁流だったので心配です。



「フーディストアワード2019スペシャルBOXモニタープレゼント」でいただいた商品のお試しです。

P1060334


今回はにんべんさんの「だしとスパイスの魔法」シリーズから。
それぞれ調味液と粉末状のスパイスがセットになっています。

P1060246


生秋鮭が出回り始めたので、まずはクリームチャウダーをお試ししました。

P1060314


■材料(2~3人分)

・生鮭 2切れ
・きのこ(マッシュルーム・しめじ) 合わせて100g
・ショートパスタ 50g
・玉ねぎ 1/4こ
・スナップいんげん 4本

・オリーブオイル 小さじ2
・牛乳 150ml
・だしとスパイスの魔法シリーズ<クリームチャウダーの素> スパイス1袋/調味液1袋
※スパイスは350mlの水で溶いておく

■作り方

1.生鮭は3等分に切り分け、骨を取り除いておく。
2.しめじはいしづきを取って小房に分け、マッシュルームは薄切りにする。
3.玉ねぎは薄切り、スナップインゲンは筋を取って1分ほど茹でて水に取り、水気を押さえて斜め切りにする。
4.ショートパスタは表示通りに茹でる。
5.フライパンにオリーブオイル小さじ1を入れて熱し、1を中火で両面をこんがりと焼いて取り出す。
6.同じフライパンにオリーブオイル小さじ1を足し、玉ねぎ、しめじ、マッシュルームを炒める。
7.玉ねぎが透き通ってきたらクリームチャウダーの調味液、スパイスと水を混ぜたものを加える。
8.煮立ったら5の鮭を入れ、弱火で10分煮る。
9.牛乳、4のパスタを加えてひと煮立ちさせ、器に盛り付けてスナップエンドウを散らす。


工程が多くなりましたが…
焼いた鮭と炒めた玉ねぎときのこをクリームチャウダーの素で煮込み、
牛乳と茹でたパスタを加えてひと煮立ちさせれば完成です。

P1060332


ショートパスタはチーズが入ったトルテリーニという種類を使いました。
薄く伸ばした正方形の生地に詰物をして三角形に折り、両端を合わせて作るそう。
指輪のように真ん中に穴が開いています。


パンを添えればボリューム的にも満足の一皿に。

P1060331

だしとスパイスの魔法というだけあって、ホワイトペッパーがきいていてこくがあります。
しっかり味なのできのこやパスタで具を多めに、鮭は必ず塩気のない生鮭がおすすめ。
つい下味に塩、こしょうをしたくなりますが、それもなくて大丈夫です。


モニターコラボ広告企画に参加しています。
フーディストアワード2019
フーディストアワード2019



今年も北海道の親戚から新巻鮭をたくさんいただきました。
塩漬けしてから干す製法で、普通の塩鮭よりも旨みが凝縮されているのが特長です。

その鮭を相性のいい白菜やじゃがいもと合わせてクリームシチューを作りました。

BlogPaint

ストウブで無水の蒸し煮にすることで白菜の甘みが引き出され、
じゃがいもはいつもの通りホクホクになります。


新巻鮭はそのまま焼いてももちろんおいしいのですが、
やっぱりしょっぱいので今年も…

BlogPaint

塩抜きしてから調理。
水約3カップにみりんと酒(塩分のないもの)を各大さじ1加え、
サッと洗った鮭の切り身を浸し、冷蔵庫で4~5時間。
旨みを逃がさない塩抜き方法です。


■材料(4人分)

・塩鮭(切り身) 4切れ
・白菜 300g
・じゃがいも 小4こ
・しめじ 1株
・ホワイトソース缶 1缶
・牛乳 400ml

・ホワイトペッパー 少々
・薄力粉 大さじ2~3
・オリーブオイル 大さじ1
・バター 10g
・味噌 大さじ1と1/2

■作り方

1.鮭の下準備
・塩抜きした鮭は水気をおさえて皮と小骨を取り除き、ひと口大に切る。
・ホワイトペッパーをふり、薄力粉を薄くまぶす。
・フライパンにオリーブオイルをひき、中火で両面を焼き固める。

2.ストウブで野菜を煮る
・白菜とじゃがいもは食べやすい大きさに切り、じゃがいもは水にさらす。しめじはほぐす。
・鍋を温めてバターを溶かし、野菜を中火で軽く炒める。
・蓋をして火を弱め、10分蒸し煮にする。

3.仕上げる
・ホワイトソース、牛乳を加えて混ぜながら煮る。
・1の鮭を加えて2~3分煮込む。
・火を止めて味噌を溶かす。


副菜は常備菜のれんこんと豚肉のきんぴらと、冷奴。

BlogPaint

味噌を加えたのは大正解!
おかげでごはんにも合うシチューになったので(家族はごはんあり)
他のおかずも気にせず和風にしました。

新巻鮭を使ったわが家の定番は長らく鮭フライ三平汁でしたが、
シチューもこちらのレシピでメニューに追加することにします。




↑このページのトップヘ