kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:電子レンジ

前触れもなく突然壊れてしまったオーブンレンジ。
日立の2005年製で15年間休みなく働いてくれました。
(夫が早々に2階に運んでくれたので、過去の写真から発掘↓左端)

f3441aa3[1]


新しいオーブンレンジはシャープにしました。
(RE-WF261)

P1130680


パネル面がカラフルだったこれまでのものと違って、モノトーンでスッキリ。

P1130682


次に炊飯器を買い換えることになったらブラックにしよう…

P1130681


庫内は広々。
何せ15年の時が流れているので、レンジ用のプレートがないことが新鮮です。
オーブンのスペックを重視しない代わりに、電子レンジの性能は高評価が多いものを選びました。

P1130684


オーブン用の天板は2枚ついています。
今回のオーブンのこだわりはパンが美味しく焼ける石窯でもなく、高火力でもなく、
2段で焼けることでした!
これでクッキーも2回に分けなくても焼けるし、ピザも家族全員分が一度に焼き上がります。

P1130685


スチームは手軽なスチームカップ式のものにしました。
以前のオーブンはタンク式でしたが、ごくたまにプリンを焼くときに使うくらいでほぼ使わず。
スチーム調理なら断然蒸し器派なのでこれで十分ということになりました。

P1130686


GW中にはピザを焼きたい!

P1130687


電源を入れてみて液晶が光ることに感動。

P1130696


空焼きを済ませたら…

P1130697


オーブン機能をお試し。

P1130743


予熱時間がこれまでのオーブンよりだいぶ短くなったおかげで、
時短を考えてトースターで妥協していた料理も気軽にオーブンで焼けるようになりました。

P1130744


「鯖缶とトマトとキムチのチーズ焼き」です。

P1130747

ちなみに電子レンジはこれまで700Wまでだったのが1000Wまで出力できるように。
温めムラも少ないように思います。

突然の痛い出費ではありましたが、15年ぶりのグレードアップは素直に嬉しいです。




先日焼いて好評だったコーンミールを使ったカップケーキ。




生地のハチミツを半分にして、クリームチーズとチェリージャムを入れてみました。

P1130670


生地を流したところにクリームチーズを埋め込んでジャムを乗せるだけ。
ジャムの甘酸っぱさがアクセントになってこれも美味しいです。

P1130665


180℃で20分焼くのですが、事件が発生!
終了の電子音が鳴る前にいつの間にか電源がオフに…

P1130666


嫌な予感がする見たことのないエラー表示。
プラグの抜き差しをしても全く反応しません。
調べたところ「基盤の故障」とのことでした。
すでに製造から15年も経っているので部品がなく修理不可なのは明らか。
ついに買い替えです。


前回より焼き色が濃いのは、途中で慌ててトースターに移したためです。

P1130668 (2)


焼きむらがひどくなったり、なかなか温まらなかったり、エラーが頻発するのを想像していたので、
急にうんともすんとも言わなくなってしまって本当に困っています。
(15年もの間、限界まで頑張ってくれたということですね…)

P1130667

オーブンはともかく、大変なのは電子レンジのほう。
冷凍ごはんは致命的。
冷凍ストックも野菜ならそのまま調理できますが、
お肉は冷蔵庫で自然解凍(衛生上推奨ではない)になるので時間がかかります。

早速その日の夜は焼きそばの麺を少し温めてから焼きたかったのですが、室温に戻すのみに。
冷凍ストックのカレーもトマトソースもロールパンも電子レンジがないと…
どこまで頼らずできるか、新しいものが届くのを待つのみです。


「ニッポンハム×レシピブログ」のコラボ企画に参加しています。

今回モニターとしていただいたのはシャウエッセンの新商品「チェダー&カマンベール」。
こちらをザワークラウトと一緒にトルティーヤで巻いてみました。

P1060211


最近は旨みを閉じ込めることができて手軽な電子レンジ調理を推奨とのこと。
こちらの商品は特にチーズが練り込まれているのでお湯に入れないほうが安心です。

P1060206


合わせてみたのはコーントルティーヤとザワ―クラウト。

P1060207


トルティーヤにケチャップを塗ってザワークラウトとシャウエッセンを巻き、
あとは電子レンジにおまかせ。

P1060209

詳しいレシピです。


■材料(シャウエッセン1袋・5本分)

・シャウエッセンチェダー&カマンベール 5本
・トルティーヤ(冷凍) 2枚(大きさに応じて)
・ザワ―クラウト 適量
・ケチャップ 適量

■作り方

1.トルティーヤは表示の通りに解凍して半分または1/3に切る。
2.ケチャップを塗り、ザワ―クラウトとシャウエッセンチェダー&カマンベールを乗せて巻き、楊枝で留める。
3.耐熱皿に中央を空けて並べ、ラップをして500Wで60秒温める。


コーントルティーヤの表面がハラリとめくれて見た目に難ありですが…
タコスランチのお楽しみメニューとなりました。

P1060210

子どもが少し時間を置いて粗熱が取れてから食べても「パキッ!」と弾ける音が!
2種のチーズが濃厚でザワークラウトの酸味ともよく合います。
大人はマスタードをプラスしてもいいかも。

ソーセージが苦手な娘も「チーズ入り」に魅かれて挑戦。
美味しかったようで2つ食べました!


【「シャウエッセン チェダー&カマンベール」レシピモニター参加中 】
手軽なレンチンでシャウエッセンと濃厚チーズのおいしいコラボを楽しもう♪
手軽なレンチンでシャウエッセンと濃厚チーズのおいしいコラボを楽しもう♪



↑このページのトップヘ