kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:赤飯

息子が小学校に入学しました。
国歌斉唱や校歌は歌唱入りの音楽を流し、各自心の中で歌うというスタイルで。
密を避けるため保護者は教室には立ち入らず、体育館での解散となりました。
それでも無事に入学式ができただけありがたいです。


息子の入学と娘の進級のお祝いごはんです。

P1130541


お赤飯は堀江泰子さんのレシピで。




ささげの煮汁を浸水したもち米に吸わせるように炒め、布巾に包んで蒸します。

P1130538


炊飯器で炊くとモチッとしますが、蒸すとさっぱりとした食感です。

P1130550


子どもたちも大好きなお赤飯です。

P1130551


天然の真鯛(このサイズで1尾398円!)をオーブンで塩焼きに。
鱗取りと内臓の処理は夫にお任せしました。

P1130545


肩肉ともも肉をミックスした鶏のから揚げ。

P1130547


汁椀は具沢山のお味噌汁。
豚肉の代わりに油揚げを入れた豚汁風です。

P1130549


おめでたいお料理と子どもたちの好きなものを並べた献立でした。

P1130542


翌日は残った鯛のあらで鯛めしを炊きました。
今回は昆布だしと酒と塩のみで。

P1130552


レシピはこちらです。




午前授業でお腹を空かせて帰ってきた子どもたちのお昼ごはん。

P1130553


鯛めしおにぎりと、

P1130554


豚汁うどん風の味噌煮込みうどんでした。

P1130555


---


入学のプレゼントとして、鉄道が大好きな息子が心待ちにしていたもの…

P1130556

小児用ICカードと自分で選んだケース(ロマンスカーLSE)です。
電車でお出かけの機会は以前より減っていますが、タッチする日を楽しみにしています。




この日は息子の入園式。
お祝いのごはんは息子の好きなものでまとめてみました。

BlogPaint


献立はお赤飯、鶏の唐揚げ、お煮しめ。
品数は少ないですが、蒸し器とストウブを使って丁寧に作りました。

BlogPaint


子どもたちが大好きなお赤飯は堀江泰子さんのレシピです。
蒸し始めると「おもちみたいないいにおいがしてきた~!」とテンションアップ!

P1370327


蒸し器を使った本格派なのに、2時間でできてしまうところが嬉しいです。

BlogPaint


息子の大好きな鶏の唐揚げは、いつものストウブで鶏の唐揚げ*完全版のレシピで。
もも肉2枚(580g)が完売でした。

BlogPaint


お煮しめはこんにゃく、油揚げ、大根、人参を、兵四郎だし×ストウブで。
無理なく自分から食べるものをと思って作った結果、ずいぶんシンプルになりました。

BlogPaint


息子はどちらかというと和菓子党なので、デザートは生菓子に。

BlogPaint
BlogPaint


可愛らしい色とりどりの生菓子が並ぶ中、息子が選んだのは見るからに「あんこ」!
食わず嫌いの彼にとって見た目の冒険などもってのほかです。
周りに流されることなく素性のわかるものを選ぶところが面白い…

BlogPaint

カウンター越しにのぞいて、「わぁ~っ!おかあん!からあげ、ありがとう!
と満面の笑みでサラッと言い放つ、わが家の「人たらし」と称される息子。(褒めています)
社交的で素直で本当にかわいいのですが、時折ジャイアンになってしまうのが心配です。

それでも3歳2か月で幼稚園が何かもわからぬまま入園した娘と比べたら、
7か月の差は大きく、とても余裕があるように感じます。
制服姿も単に体が大きめなのか見慣れているせいかわかりませんが、
違和感なく着こなしているような…?
(トイトレは入園前1か月のラストスパートで間に合いました!)

これから3年間、親子共々楽しく充実した幼稚園生活が送れることを願っています。


昨日は満開の桜の下、娘が無事に小学校に入学しました。

たくさんの荷物を持ってお昼過ぎに帰宅して簡単にご飯を食べたら、
ひと休みする間もなく晩ごはんの下準備。
夫の協力もあってなんとか予定していたものは作ることができました。

BlogPaint


まずはお赤飯です。
ひな祭りのときに断念した、ささげを煮て蒸し器で蒸す正統派レシピ。
手をかけただけあってふっくらモチモチでおいしい!

BlogPaint


メインは北海道に住む夫の伯母から毎年この時期にいただく旬の毛蟹。

BlogPaint


朝から冷蔵庫で自然解凍して、あとは夫が捌きました。
羨ましいことに子どもの頃から飽きるほど食べているそうで解体も慣れたものです。

BlogPaint

本当に飽きているらしく(贅沢!)おいしい味噌は一人でいただきました!


あとは娘の好きな豚汁をストウブでたっぷり作り、

BlogPaint


サラダも娘の好きな春雨サラダを、玉子焼き増量で。

BlogPaint


一番大変だったのはデザートのいちごのババロアです。

BlogPaint

・牛乳にゼラチンを入れてふやかす
・卵黄と砂糖を白っぽくなるまで混ぜる
・牛乳に砂糖を混ぜて温める
・生クリームは6分立てにホイップする
・いちごはレモン汁を混ぜてピューレにする

とにかく全部合わせるまでの工程が多い!
ボウルをたくさん使い、泡だて器・ゴムべら・木べらといろいろ使い、
火にかけて温めたり氷で冷やしたり…
センスがなくて見た目は地味ですが、実は今回一番手がかかっています。


でも毛蟹のおかげでわが家の定番メニューも豪華に!

BlogPaint
なぜお茶碗と汁椀の位置を間違えたのか?!…


息子はお赤飯ばかりおかわりをして、ほぼお赤飯と豚汁しか食べず。
娘は喜んで完食してくれました。

2月からお誕生日、桃の節句、卒園と娘のお祝いが続いていましたが
入学が終われば今度は夏生まれの息子の番で、まずは端午の節句です。
気まぐれな息子には一体何を作ればいいのでしょうか…??
まずは兜と鐘馗様を出さなくては。


さて、初登校となる今朝。
娘は起きた瞬間から「あ~楽しみ~!早く行きたい!!」とハイテンションで
玄関でスタンバイするほど用意も早めに済ませ、元気に出かけていきました。
でも言葉とは裏腹に緊張から来る興奮状態のような気もするので、要注意です。




↑このページのトップヘ