kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:豚丼

幼稚園の息子のお弁当です。

P1130143

・豚丼(豚こま切れ肉・玉ねぎ・紅生姜)
・チーズはんぺん
・ミニトマト
・きゅうり
・黒豆煮


この日はこま切れ肉で豚丼弁当。
お肉好きな息子のテンションが上がるのっけ弁です。

P1130144

軽く塩とホワイトペッパーで下味をつけた豚肉に、ほんの少し小麦粉をまぶしておきます。
繊維を断ち切るように薄切りにした玉ねぎと一緒に色が変わるまで炒め、
酒、醤油、砂糖、みりん、生姜のしぼり汁の合わせ調味料でさっと煮絡めるだけ。
ボリュームが出てスペースも埋まるお助け弁当です。


少し前には豚ロース肉を一枚一枚広げて丁寧に焼いた生姜焼き風弁当も↓



思えば娘にはこういった迫力あるのっけ弁を作ったことがありません。
給食のおかわりじゃんけん常連の娘なので、持たせたところで全く気にしないかな…?




幼稚園の息子のお弁当です。

P1120861 (2)

・豚肉の生姜焼き丼(豚丼)
・玉子焼き
ブロッコリーのチーズフライ
・ミニトマト
・金時豆
・みかん(はれひめ)


なんというか…いつもに増して渋い見た目です。
一面に敷き詰めた生姜焼きのせいなのか、紅生姜がさらにそうさせるのか…

P1120862 (2)

豚ロース肉に塩、こしょうをして小麦粉をはたき、玉ねぎの薄切りと一緒に焼きます。
色が変わったら、おろし生姜、酒、砂糖、みりん、醤油を合わせて加えます。
こんがり焼き色がつくまで返しながら焼き、ごはんに乗せて、煎りごまと紅生姜を。


やっぱりお肉がドーンと乗っているのはテンションが上がるらしく、喜んでいました。

P1120864

ごはんにたれをかけたのでスプーンを持たせたほうがよかったかなと思いましたが、
特に問題なかったようでしっかり完食してきました。




台風接近で自由登園になるかもしれない…と勝手に予想して、
お弁当のことをあまり考えずに買い物をした週前半。
台風はだいぶそれたので、お弁当持参の通常保育でした。

P1110529

・豚丼(紅生姜)
・さつまいものレモン煮
・きゅうりの塩昆布添え


慌ててさつまいもをコトコト煮ている隣で、豚肉と玉ねぎを酒、みりん、砂糖、醤油で炒め煮に。
用意できるおかずの種類が少なかったので、ごはんに乗せて豚丼にしました。
6歳にしては刺激物が好きな息子は紅生姜があると喜びます。

P1110530


---


連休中にピアノの発表会がありました。
ソーシャルディスタンスを保つためにプログラムを細かく分割して入れ替え制。
900人収容のホールに10家族のみの贅沢な空間でした。

P1110516

鍵盤ハーモニカやリトミックで音楽に親しんできた息子ですが、ピアノは7月に始めたばかり。
はじめての個人の発表会は娘に手伝ってもらって連弾を披露しました。


連弾が2曲あったので、娘の個人の曲は今年は少し軽め。

P1110520

無事に終わってほっとしています。




今週は幼稚園のお弁当ラッシュです。

P1100742

・豚丼(紅生姜)
・冷凍エビシュウマイ
・ブロッコリー
・ミニトマト


どうして今までやらなかったのか、とっても簡単な“乗っけ弁”。
朝になって突然ごはんに乗せることを思いつきました。

P1100741

豚こま切れ肉を玉ねぎの薄切りと一緒に酒、砂糖、みりん、醤油で照り焼きに。
お肉好き男子にはインパクトもあって喜ばれました。

紅生姜に周りのお友達が興味津津だったようで、

「これ、なあに?」
「べにしょうがだよ。」
「べにしょうがってなあに?」
「・・・・・。(なにっていわれると、なんだろう?)」

という会話があったそうです。



↑このページのトップヘ