kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:豚ひき肉

具材の肉味噌とかけつゆの両方にごまをたっぷり使った冷たい和え麺です。

BlogPaint

塩揉みしたきゅうりが塩気と食感のアクセントになります。


■材料(2人分)

・そうめん 2束(200g)
・豚ひき肉 150g
・きゅうり 1本
・塩 小さじ1/4
・ミニトマト 適宜

【A】肉味噌の調味料
・酒 小さじ1
・味噌 小さじ1/2
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ2
・すりごま 大さじ2

【B】ごまつゆの材料
・酢 小さじ1
・ねりごま 大さじ2
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
・水 大さじ6

■作り方

1.豚ひき肉を油をひかずに炒める。
2.色が変わったら【A】のすりごま以外を加えて炒め、水分が飛んだらすりごまを加えて混ぜる。
3.きゅうりは千切りにして塩を揉み込み、5分ほど置いて水分をしぼる。
4.そうめんを表示通りに茹でて冷水で冷やし、水気をしぼって皿に盛り付ける。
5.肉味噌、きゅうり、お好みでミニトマトを乗せ、混ぜ合わせた【B】のつゆをかける。


すりごまたっぷりの甘辛い肉味噌と、ねりごま入りのつゆでごま感たっぷり!
つゆにお酢を少し入れるとバランスが取れます。

BlogPaint

そうめんとごまだれの冷やし中華のいいとこ取りのような創作麺レシピ。
ごまの栄養もしっかり摂れておすすめです。



小さい頃からギョーザは苦手なのですがシュウマイなら好きでよく手作りします。
包むのも簡単だし蒸すのに特別なコツもいりません。


先日のチーズ餃子のときからのお気に入りはこちらの皮。

P1000316

大判でしっかりしていて包みやすく、それでいてお値段は180円くらいとお手頃です。


■材料(約20こ分)

・シュウマイの皮 20枚
・豚ひき肉(赤身70%くらいのもの) 350g
・干しエビ 大さじ1~2
・玉ねぎ 1/2こ
・生姜 ひとかけ
・片栗粉 大さじ1

【A】
・酒 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ2/3
・こしょう 少々
・干しエビの戻し汁 大さじ2

■作り方

1.干しエビはひたひたのぬるま湯で30分ほど戻してみじん切りにする。

2.玉ねぎ、生姜をみじん切りにする。

3.豚ひき肉に【A】を加えてひとまとまりになるまで混ぜる。
3.1、2、片栗粉を加えてさらに混ぜる。

4.肉だねを包む。
親指と人差し指で筒を作ってシュウマイの皮を乗せ、その上に肉だねを乗せる。
筒に詰めるようにして形をととのえ、底を平らにする。

5.クッキングシートを敷いた蒸し器に並べ、強火で10分蒸す。


蒸す前。

P1000317


蒸し上がり。

P1000322

わが家の蒸し器はごく普通のステンレス製で、大きさは28cm。
なかなか巨大で中華まんも茶碗蒸しも6こくらいは一度に蒸すことができます。


エビのうまみや玉ねぎの甘みが加わって、蒸したては格別!
娘は5こも食べました。

P1000328

今回は干しエビで作りましたが、貝柱の缶詰でも。
その場合、豚ひき肉300gに水気を切った貝柱50gを細かく刻んで入れます。
カニのほぐし身缶詰の場合は塩を減らします。
豚肉に何かしら魚介類を合わせて作るのが美味しさの決め手です。


先日作り置きした肉そぼろ。

BlogPaint


美味しくてアレンジも利いて使い勝手抜群だったので
倍量でもう一度作りました。

BlogPaint


■材料(作りやすい分量)

・豚ひき肉 300g

【A】
・みそ 大さじ4
・酒 大さじ4
・砂糖 大さじ2

・すりごま 大さじ4

■作り方

1.【A】はよく混ぜ合わせ、みそを溶いておく。
2.豚ひき肉と1の合わせみそをフライパンに入れて火にかけ、菜箸で絶えずかき混ぜる。
3.脂が透明になり、パチパチしてきたらすりごまを加えて混ぜ、火を止める。


こちらのそぼろをトッピングして作ったのが冷やし担担麺です。

BlogPaint

スープはヒルナンデスの料理のワンコーナーより拝借した豆乳+白だしで手軽に。
(元レシピは肉味噌にピーナッツバターを加えて、麺はそうめんでした。)

■材料(2人分)

・中華麺(冷やし中華用) 2玉
・ごまみそ肉そぼろ 大さじ山盛り4
・きゅうり 1本
・無調整豆乳 200ml
・白だし 大さじ2
・ラー油 適宜

茹でて水でしめた麺に、豆乳と白だしを合わせたものをかけ、
千切りにしたきゅうりとそぼろを乗せたら、ラー油を回しかけるだけ。
そぼろにたっぷりのすりごまが入っているので、混ぜると担担麺になります!

BlogPaint


麺を細めのうどんにして子どもごはんにも。

BlogPaint

ラー油の代わりにごま油をたらし、ゆで玉子をプラス。
息子は冷たいのがお気に召さなかったようなので、次回は温めます…


最近ダイニングではなくローテーブルでごはんを食べたがる二人。

BlogPaint

なぜか向かい合うことはなく、いつも横並びです。


半端に余った豚ひき肉と旬のゆでたけのこを、たっぷりの生姜と一緒に甘辛く炒めて
アレンジがきくそぼろを作りました。

■材料(ごはん2合分)

・豚ひき肉 150g
・ゆでたけのこ 100g
・生姜 40g

【A】
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ2

■作り方

1.たけのこと生姜はみじん切りにする。
2.フライパンに油をひかずにひき肉を炒める。
3.色が変わったら1を加えて生姜の香りが立つまで炒め、【A】を加える。
4.混ぜながら水分がなくなるまで炒める。


まずは熱いうちに炊きたてのごはんと合わせた混ぜご飯。

BlogPaint


彩りのさやえんどうも食感のアクセントになります。

BlogPaint


冷蔵保存しておいて、別の日にはチャーハンにしました。
卵と一緒に炒めて塩こしょうで味を調え、青ねぎをたっぷり。

BlogPaint


付け合わせはザワークラウトとミニトマト。
簡単なお昼ごはんでした。

BlogPaint

たけのこの食感と生姜が利いた甘辛の肉そぼろで
簡単にごはんものが2品完成です!


中秋の名月…の、前日。
お月見をイメージした晩ごはんを作りました。

BlogPaint

・肉団子のもち米蒸し
・名月椀
お煮しめ
・ぶどう(ピオーネ)

BlogPaint


もち米蒸しはお月見に合いそうな丸いものを探していて辿り着いたお料理です。
シュウマイに近い感じなので、酢醤油や辛子などが合います。

BlogPaint

■材料(12~13こ分)

・もち米 2/3カップ
・豚ひき肉 300g
・干し椎茸 小2枚
・玉ねぎ 中1/3こ

【A】
・塩 小さじ1/2
・オイスターソース 小さじ1
・醤油 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・片栗粉 大さじ1と1/2
・全卵 1/2こ

■作り方

1.干し椎茸は数時間水に浸けて戻し、もち米は1時間浸水して水気を切っておく。
2.玉ねぎ、干し椎茸をみじん切りにする。
3.ひき肉をひとまとまりになるまで捏ねて、【A】を加えてさらに捏ねる。2を混ぜ合わせる。
4.ひと口大に丸め、もち米をまぶす。
5.オーブンシートを敷いた蒸し器に並べ、蒸気の上がった状態から強火で20分蒸す。


お煮しめはストウブブレイザーで。
鶏もも肉、干し椎茸、厚揚げ、こんにゃく、人参、大根、いんげんです。

BlogPaint


お椀はしめじと三つ葉とゆで卵のお吸い物。
ゆで卵を月に見立てた「名月椀」が名前と共にお気に入り。

BlogPaint


お供え物も準備。

s_P1340184


お月見だんごはだんご粉(もち米粉と米粉が1:1)200gに上白糖を大さじ2加え、
水150mlで捏ねて茹でたものです。
氷水にとってざるに上げ、うちわであおぐと艶が出ます。

BlogPaint
時間の経過とともにお団子の山が崩れてしまった…

上新粉だけだと固くなるので、だんご粉があると便利。
ないときは上新粉7:白玉粉3で作ります。


行事関連で気合いを入れるのは、子どもの誕生日、クリスマス、桃の節句、端午の節句。
実はその次くらいに中秋の名月と節分がランクインします。
七夕は気になりつつもスルー、ハロウィンはお菓子作りは気が向いたら…。
クリスマスをのぞくと、日本の行事で和食の献立をあれこれ考えるほうが楽しいです。




↑このページのトップヘ