kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:豆腐ドーナツ

ホットケーキミックスとお豆腐で作るコツいらずの豆腐ドーナツ。




今回は帰省前の冷蔵庫の整理を兼ねて、消費が追いつかず冷凍していたバナナと
半端に余っていた人参を入れて作りました。

BlogPaint

■材料(約12~13こ分)

・ホットケーキミックス 200g
・豆腐(充填絹使用) 150g
・バナナ 1本
・にんじんのすりおろし 1/2本分
・豆乳または牛乳 大さじ3

・揚げ油 適量

■作り方

1.豆腐とバナナをつぶしてなめらかにしたところに、その他の材料を加えて混ぜ合わせる。
2.サラダ油を火にかけ、ぬるいうちにスプーンを2本使って丸めて落とす。
3.弱火で表面がきつね色になって泡が少なくなるまで返しながら揚げる。


混ぜて揚げるだけでとにかく簡単。
ホットケーキミックスの重たい感じがまったくないのはお豆腐のおかげです。
月並みですが表面はカリカリ、中はふんわり!


朝がごはんとお味噌汁の和食だったので、お昼ごはんにしたら喜ばれました。

BlogPaint


チャイルイボスのミルクティーとカラフルミニトマト。
二人とも1つずつおかわりをして4つ食べました。

BlogPaint

標準的なホットケーキミックス1袋(200g)に3連パックの充填豆腐1パックで計量も必要なし!
混ぜてみて固かったら牛乳か豆乳でのばし、油は片面が浸かるくらいの量で大丈夫です。

アレンジも無限なので次回は息子の苦手な緑の野菜を入れてみます。


子どもたちのおやつの買い置きが全くないことに気付き、慌ててドーナツを作りました。

BlogPaint

作り方は過去の記事のホットケーキミックスで豆腐ドーナツと同じです。
今回は全粒粉ではなく普通のミックスで。
牛乳は豆乳に変えて作りました。

全粒粉の香ばしい感じも好きですが、普通のミックスだとふんわり感がアップします。
にんじんのすりおろしも入って気持ち安心。


■材料(約12~13こ分)

・ホットケーキミックス 200g
・豆腐(充填絹使用) 150g
・人参のすりおろし 1/2本分
・豆乳 大さじ3

・揚げ油 適量

■作り方

1.豆腐をつぶしてなめらかにしたところにその他の材料を加えて混ぜ合わせる。
2.サラダ油を火にかけ、ぬるいうちにスプーンを2本使って丸めて落とす。
3.弱火で表面がきつね色になって泡が少なくなるまで返しながら揚げる。


お姉ちゃんの帰りを今か今かと待っている息子。

BlogPaint


さわりたがって仕方ないので、断面を見せるお仕事をしてもらいました。

BlogPaint

にんじんの粒々が見えて、気泡がいっぱいでふんわり♪
周りはカリッとしています。


いつもよりテンションの上がるおやつタイムとなりました。

BlogPaint

ランドセルの他に借りてきた本3冊、体操着、上履き、鍵盤ハーモニカを持って
くたくたになって帰って来た娘。
ドアを開けるなり「いいにおいがする~!」とすぐさま気付き、
並んだドーナツを見て大喜びでした。





タカノフーズのおかめレシピより、豆腐のもちもちドーナツを参考にして作りました。

BlogPaint

ふわふわで冷めてもおいしいし、焦げにくいし、普通のドーナツよりもわずかにヘルシー。


ホットケーキミックスはコープの全粒粉のものが好き。
香ばしくて何もつけなくてもおいしいホットケーキが焼けます。

BlogPaint


配合は全粒粉ミックス1袋(200g)に対して、タカノフーズ絹美人1パックです。

BlogPaint


■材料(約12こ分)

・ホットケーキミックス(全粒粉ミックス使用) 200g
・豆腐(充填絹使用) 150g
・牛乳 大さじ3

・揚げ油
・トッピング(きな粉、グラニュー糖、粉砂糖、ココナツパウダーなど)

■作り方

1.豆腐をつぶしてなめらかにしたところにその他の材料を加えて混ぜ合わせる。
2.サラダ油を火にかけ、ぬるいうちにスプーンを2本使って丸めて落とす。
3.弱火で表面がきつね色になって泡が少なくなるまで返しながら揚げる。
4.油を切り、お好みのトッピングをまぶす。


まぶしているのはきな粉シュガーといちごシュガー。
いちごシュガーはいただきものです。

BlogPaint


まぶすとわかりにくかな…ところどころにいちごが。

BlogPaint


ホットケーキミックスのアレンジお菓子はどっしり重くなりがちで得意ではないのですが
こちらのレシピは軽い仕上がりで気に入っています。





↑このページのトップヘ