kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:誕生日

息子が5歳のお誕生日を迎えました。
お誕生日が嬉しくて、前々日くらいからテンション高め!
当日は会う人会う人に「今日は誕生日でーす!」と宣言するので恥ずかしかったです…

昨年に続き、晩ごはんのリクエストは手巻き寿司でした。

BlogPaint


マグロ、サーモン、マグロのたたき、カニかまぼこ、玉子焼き。

BlogPaint


ツナマヨ、挽き割り納豆。(昨年と器まで同じ!)

BlogPaint


娘もサラダ巻きが好きになってきたので今年もサンチェを。

BlogPaint


ほかには枝豆を茹でて

BlogPaint


白だしの簡単な汁椀も用意しました。

BlogPaint


潔く素麺と花麩のみ!

BlogPaint

素麺は束ねている紙テープを端に寄せ、根元が固まらないように箸でほぐしながら茹でます。
束のまま水に取り、適量を取って結んでから端を切ると上手くいきます。


寿司桶の周りをプラレールが走るという演出。
実際に走らせるとあまりの騒々しさに笑ってしまいます。

BlogPaint
(GWに乗って好きになった箱根登山鉄道。祖父母からのプレゼントです。)


息子と一緒にお店に行って選んだケーキは娘のときと同じモンブランでした。
プラレールキャンドルも毎年のお約束。

BlogPaint


息子によって各席にプラレールが置かれるのも昨年と同じ。

BlogPaint


今年も鉄道だらけのお誕生日でした!

BlogPaint


好きな食べものは本人いわく「お肉!」で、好きな遊びはプラレールとシンカリオン。
習い事はどれも楽しく通っていますが、一番好きなのは体操だそうです。

家では全然動かず人任せなのに、幼稚園ではよく気が付いて喧嘩の仲裁にも入るしっかり者…
オンとオフの差がだいぶあるようです。
尊敬すべきは情緒が安定していて平均して機嫌が良いところです。

頭の中が8割くらい鉄道関連なのが心配ですが…
これからもストレスフリーで過ごせたら幸せだなと思います。


娘が8歳になりました。
インフルエンザに戦々恐々としていましたが、家族全員元気に誕生日が迎えられました。

BlogPaint

今年は娘から「焼売と、餃子と、天ぷら!」という欲張りなリクエストが!
とりあえず焼売と餃子で納得してもらいました。


焼売は豚肉×魚介の焼売のレシピで。
干しえびではなく干し貝柱と蒸しほたてをたっぷり使ったほたて焼売にしました。

BlogPaint

どちらも北海道の親戚からいただいた貴重な食材です。


写真がピンボケだったので翌日余った分で…
はじめて息子が食べました!(それも歳の数だけ、と宣言して4つ完食!)

BlogPaint


餃子は苦手なわたしでも食べられるチーズ羽根つきギョーザを鶏ひき肉で作りました。

BlogPaint


夫が前夜に仕込んでいた恒例のクリームコロッケ。
今年もカニが入ったリッチバージョンです。

BlogPaint

なめらかで味付けもちょうど良く、十数年で一番の出来でした!


サプライズは娘の好きなお雑煮。
ちゃんとお餅を入れてご飯の代わりに。
山盛りのセリと福島県産の凍み豆腐(高野豆腐より薄い)がポイントです。

BlogPaint


同じくこの日に一つ年を重ねた自分用のプレゼントは…
以前からほしかった漆の汁椀です。

BlogPaint


ケーキは毎年同じお店のモンブランで、娘もわたしも一番好きなケーキ。
趣味が合ってよかったです。

BlogPaint


遅ればせながらすみっこぐらしブームがやってきたので、祖父母からのプレゼントはすみっこたち。

s_P1010933

お部屋やテーブルなどは空き箱を使って自作していました。
2つの部屋をつなぐ部分は渡り廊下かと思ったら、アーケードのような通路だそうです。


そして、わたしたち親からのプレゼントは念願の一輪車。

P1010952

学校で毎日休み時間に練習をして、2学期にはすっかり乗れるようになりました。


よく気が付き、一人でできることがどんどん増えて、戦力となりつつある娘。
長めのお留守番OK、お風呂も寝るのも一人で大丈夫。
こちらが思っているより繊細でストレスが身体に出たりして心配なこともありますが
昨年と比べていろいろなことがだいぶ落ち着いたように思います。
(忘れ物も減ってきました!)
とは言っても、まだお調子者で無邪気でもある娘です。


夫の誕生日はエビのチリソース炒めの献立となるのが毎年恒例です。

BlogPaint

エビとふんわり卵のチリソース炒めたけのこ入り
・ホタテと白菜のクリームスープ
・きゅうりの梅昆布浅漬け
・ブロッコリー
・ごはん


今回は茹でたけのこを加えて食感とボリュームをアップ。

P1000505


ゆっくり戻したホタテの干し貝柱と白菜をストウブで炊き、牛乳を加えてミルクスープに。
創味シャンタン、塩で味をととのえてコーンスターチでとろみをつけています。
大人はブラックペッパー、子どもにはコーンを。

P1000506


がごめ昆布のパウダーと叩いた梅干しを揉み込んだきゅうりの浅漬け。

BlogPaint


好きな食べものベスト3は「エビチリ・あんこ・ブロッコリー」を公言する夫なので
ただ茹でただけのブロッコリー。
これをお醤油で食べるのが良いそうです。

BlogPaint


ごはんは娘が炊きました。

BlogPaint

わが家の「米当番」と名付けられた娘は、計量、研ぎ、水加減をマスター。
「米当番さん、お願いします。」と声をかけると、炊飯器にセットしてスイッチオンまでしてくれます。
新米はお水を減らすことも教えたので、毎回「今日は新米ー?」と聞かれます。


そんな娘が炊いてくれた美味しいお米と好物が並ぶ晩ごはん。
そして素朴なケーキとコーヒーでお祝いした誕生日でした。

BlogPaint

ぎっしり敷き詰めた柿。
今年の夫のバースデーケーキは柿のアップサイドダウンケーキを焼きました。

BlogPaint
「甘くて美味しい♪柿レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


昨年のタルトタタンからヒントを得て、今年は柿で。
秋らしく生地にクルミも混ぜ込みました。

BlogPaint


■材料(18㎝の丸型1台分)

・柿 大2こ(正味300g)

【A】
・砂糖 50g
・水 大さじ2
・塩 少々

【B】
・薄力粉 80g
・ベーキングパウダー  小さじ1/2
・シナモン 小さじ1/4

・無塩バター 110g
・砂糖 50g
・卵 M2こ
・クルミ 30g ←当初書き忘れました。すみません。

1.下準備
・バター100gと卵を室温に戻す。
・【B】を合わせてふるっておく。
・型にオーブンシートを敷き詰める。

2.柿のカラメリゼを作る
・柿は皮を剥いて薄切りにする。
・鍋に【A】を入れて火にかけ、薄く色づいたら柿を加え、水分がなくなるまで混ぜながら煮詰める。
・バター10gを加える。

3.生地を作る
・室温に戻したバター、砂糖をホイップ状になるまで混ぜる。
・溶いた卵を4~5回に分けて加え、そのつどよく混ぜてなじませる。、
・ふるった【B】を2~3回に分けて混ぜ、刻んだクルミも加えてさっくり混ぜる。

4.焼く
・2の柿を隙間なく並べ、3の生地を流して平らにならす。
・型を数回落として空気を抜き、170℃に予熱したオーブンで35~40分焼く。
・焼き上がったら型から外して冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で一日以上寝かせる。


ホイップクリームを添えて。

P1000514

文字に起こすと工程が多くて大変そうに見えますが
バターと卵をしっかり室温に戻して分離しないようにさえ気を付ければあとは簡単。
季節ごとの果物で楽しみたいケーキです。


来週には4歳になる息子。
家族がそろう週末にお誕生日会をしました。

BlogPaint


「のりをくるくるってするのがいい!」というリクエストを受けて手巻き寿司に。
準備が簡単で、こちらとしてはありがたい要望です。
用意した具材がこちら。

BlogPaint

・マグロ
・サーモン
・生タコ
・鰻の蒲焼き
・玉子焼き
・カニ風味かまぼこ
・きゅうり
・かいわれ菜
・大葉

BlogPaint

・挽き割り納豆
・ツナ

BlogPaint

酢飯は2合準備。
米2合に対して合わせ酢は米酢大さじ3、砂糖大さじ1、塩小さじ1。
すし桶は酢を浸み込ませたキッチンペーパーで拭いておくとごはんがくっつきません。
直前まで濡れ布巾をかぶせておきます。


焼き海苔だけでなくサンチュも準備。

BlogPaint


サラダ巻きが美味しいです!

BlogPaint

息子は納豆、ツナ、玉子焼き、カニかまぼこ、鰻…と何度もお代わりしました。
娘は終わったそばから「今度はいつ手巻き寿司する?」と。
「某回転寿司に行かなくてもいいなら近いうちにまたできるよ」と答えておきました。
(お店に行くよりはお安い…)

ほかに枝豆を茹でるとか、汁椀も考えて一応材料は揃えていたのですが、
結構なボリュームになったので手巻き寿司のみとなりました。


お誕生日ケーキはおやつ時間に。

BlogPaint

チョコレート好きでフルーツは苦手(いちごはOK)な息子のために選んだケーキ。
暑い時期にちょっと濃厚だなー…と思いつつ予約。
でも実際はクリームもスポンジも軽くて、甘さ控えめで思ったよりあっさり!
4号というサイズもちょうどよかったです。


ロウソクは富澤商店で購入したプラレールキャンドル。
昨年のE6系に続き今年はE2系です。

BlogPaint

それぞれの席にプラレールを置くという息子の演出。
とにかく新幹線が大好きです。


まださ行がた行になってしまって「おとうん、おかあん」、「い(先生)」
だったりしますが、しっかり会話できるようになってきました。
要求を通したいときなどの説明となったら特に真剣です。
声が大きくよく通るほうなので、おしゃべりな印象を持たれる息子。
2歳を過ぎるくらいまでほとんど声を発さなかったことなんてつい忘れてしまいます。

好きなことは歌うこと、ダンス、手遊び歌、外遊び、
お料理のお手伝い(卵の殻むき、サラダスピナーを回す、混ぜるなど)。
好きなものは新幹線、シンカリオン、プラレール。
苦手なお絵描きや折り紙は幼稚園に通い始めて少しずつ興味が出てきました。

まだまだ平和で素直で単純な4歳男子です。


↑このページのトップヘ