kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:誕生日

娘が10歳のお誕生日を迎えました。

P1120980


今年のお誕生日は休日だったのでゆっくりお祝いができました。
お昼ごはんは娘のリクエストで手巻き寿司。

P1120982


茶碗蒸しも作りました。
いつものように鰹と昆布でだしを取り、鶏肉、エビ、しいたけ、人参入り。

P1120983


お誕生日ケーキはおやつの時間に。

P1120992


馴染みのお店の大好きなモンブランです。
ロウソクも10本となるともういっぱい。
プレートは今年は夫が気を利かせて2枚にしてくれました。

P1120995 (2)


頂きものの香り高い工芸茶。
花が開くのを見守るのも楽しい時間です。

P1120993


晩ごはんは夫が担当!

P1130001 (2)


同じく誕生日のわたしのリクエストでカキフライを作ってもらいました。

P1130006 (2)

タルタルはみじん切り&塩揉みしたきゅうりとザワークラウトをマヨネーズであえた自家製です。


わたし以外はカキはあまり喜ばないので、スルメイカをさばいてイカリングも。(写真は半量)
イカ好きを公言するだけあり、わざわざさばく情熱もあります。

P1130003 (2)


恒例のクリームコロッケの代わりに、今年はメインになるグラタンをお願いしました。
お昼の茶碗蒸しの具材で鶏肉とエビが入ったぜいたくなマカロニグラタンです。

P1130004 (2)


ストウブでミネストローネを作って野菜もたっぷり。

P1130005 (2)


お昼とは打って変わって洋食オンパレードのお祝いごはんでした。

P1130008 (2)


生後2日目に先天性の心疾患が判明して、
「このままでは10歳までの生存率は10%」と宣告されてから10年。
幸い2歳になる前には複数回の手術が無事に成功し、
そんな危機的な状況だったことを忘れてしまうほど元気に成長しました。

長女らしく「いい子」であろうとする娘。
年齢の割に気を遣いすぎる面があって見ていて心配になることがあります。
(夫は我が子ながら「徳が高い」と表現。)
そして、一見活発ですが心はかなり繊細です。
最近は趣味や特技を通じて少しずつ自信がついてきたように見えるので
親としては明るく後押しできたらと思います。



息子が6歳になりました。

昨年は“前々日くらいからテンションが高かった”と書いていましたが、
今年は日にちの感覚がわかってきたので数週前からカウントダウンが始まり、
それはそれは待ちに待ったお誕生日でした。




昨年の寿司桶の周りをプラレールが走る演出をしっかり覚えていて、今年は自らセッティング。

P1100598


ケーキもあるのでごはんは2合の予定が、子どもたちの大反対により3合に!
息子がお米を研いでくれました。

P1100604


盛り方がめちゃめちゃですが…ちょうど手巻きセットが売っていたので今年はこちらで。
まぐろ、ぶり、いか、玉子焼き、サーモン(←好きなのでセットの他に追加で購入)。

P1100594


セットに入っていたいくらと、息子にとっては一番忘れてはいけない挽き割り納豆。

P1100597


今年初の枝豆。

P1100595


野菜が足りないので豚汁を作りました。

P1100596


ありがたいタイミングで義理の実家から届いた、パリパリの築地の焼き海苔をたっぷり用意したら…

P1100613

プラレールが発車!!ガーーーーーーーッ!!!


3合の酢飯がきれいになくなりました。


今年のバースデーケーキはコージーコーナーの「プリンセスパンダ」というチョコレートケーキに。
パンダもチョコも好きなのでピッタリでした。

P1100619
(頭にロウソクを刺すのは抵抗なかったようです…)


6歳のお誕生日、おめでとう!

BlogPaint


いちごがあまり好きではない息子には、チョコムースのケーキはちょうどよかったです。

P1100626


機嫌が良く情緒が安定しているところは一年経っても変わらず。
笑顔で飄々としていてマイペース。
叱られてもふざけてへこたれない(響かないとも言う)、心配になるほどハートが強い子です。

相変わらず鉄道が一番ですが、少しずつ視野が広がっているなと思うことも。
お絵描き帳には新幹線の絵しかなかったのが、人や風景を描くようになりました。
料理ブーム、お手伝いブームでいろいろな仕事をまかせられるようにもなってきました。
そして食欲が爆発中!
この日の酢飯も大げさではなく1合は食べたような気がします。

自粛と縮小でないない尽くしの日常ですが、心も身体も健やかに成長できますように!




娘が9歳のお誕生日を迎えました。

P1080367


今年のリクエストは「天ぷらそば」ということで…
慣れない天ぷら作りに力を注ぎました。

P1080370


天ぷら定食といったら、ちょっとお刺身がついたり冷奴がついたり?
献立も悩みました。

P1080371


天ぷらはえび、ちくわ、舞茸、かぼちゃ、青じそ。
えびは真っ直ぐに揚げるのが至難の業で、半分くらいは上手くいきました。

P1080372


お刺身はまぐろ(見えない…)とぶり。

P1080373


蕎麦は300g茹でました。

P1080375


夏でも冬でも冷たいお蕎麦が好きな娘。
天ぷらも好きなものだけを盛り合わせました。(れんこんも揚げればよかった!)

P1080374


ケーキは今年もぶれずにモンブラン。
息子もファンになってこの間のお誕生日は同じモンブランだったので、
これからは年に1回ならぬ年に2回のお楽しみになるかもしれません。

BlogPaint


夫が当日お土産に買ってきてくれた「工芸茶」と共に。

P1080391


ルピシアの中国茶で緑茶にジャスミンで香りづけされています。

P1080382


この日同じく誕生日だったわたしに、クッキーのプレートを半分かじって
「はい、半分はお母さんのね。」と乗せてくれた娘。
優しい…

P1080397


今年のプレゼントは「ブレイブボード」でした。
7歳で自転車→8歳で一輪車→9歳でブレイブボード…毎年一台ずつ乗り物が増えています。
昔ながらのスケボーとは違って自立しないので、まず立つだけでも難しい!
翌朝6時から娘と夫で朝練に勤しむも、結局一日目は乗れずじまいだったそうです。


祖父母からはすみっコの本や、最近英語の学習にはまっているので辞典をいただきました。

P1080366


9歳になり、ますます大きく頼もしくなった娘。
成長とともに趣味の時間、お友達との時間のほうが大事になりつつあります。
それでもまだ一緒に寝たがるし外を歩くときは手をつないできて、素直に甘えてくれます。

意外と繊細でストレスが身体に出やすいため何かと心配は尽きないのですが、
持ち前の粘り強さで乗り越えていってほしいと思います。





夫の誕生日にはエビチリを作る。
これがもう10年以上ルーティンになっています。

s_P1070201


どちらかというと材料費や手間(主にエビの下処理)がかかる料理だと思うので
年に一度大きなエビを使って贅沢に作るくらいがいいのかもしれません。

P1070202

今年は一番大きいサイズのむきエビにして、たけのこも卵も入れずにエビオンリー。


特別感を出すべく白いごはんではなく焼きそば。
モチモチの麺が美味しいカルディの「上海焼きそば」を使っています。

P1070203


スープは子どもも好きな中華風のコーンスープ。
水、シャンタン、酒を沸かしたところにクリームコーンを混ぜて溶き卵を回し入れます。
水溶き片栗粉で少しだけとろみをつけ、ブラックペッパー。

P1070205


いつもの春雨サラダ。

P1070204


子どもはエビチリは喜ばないので(息子はエビそのものが微妙)中華丼にしました。

P1070197


大人の焼きそばの具(豚肉、青梗菜、うずらの卵)を上手いこと流用し、
エビ、しいたけ、人参をプラスした豪華版です。

P1070198


ちなみにうずらの卵は家で茹でる派です。




食後は前日に焼いておいた洋梨のパウンドケーキでティータイム。
あいにくロウソクを準備していなかったのですが、娘が即席で旗を作ってくれました。

P1070207

レシピはのちほど。


夫は子どもたちからいつもより凝ったお手紙に歌のプレゼント、お手伝い券などをもらっていました。
「めがねふきけん」はちょっと使うのをためらうなぁ…




息子が5歳のお誕生日を迎えました。
お誕生日が嬉しくて、前々日くらいからテンション高め!
当日は会う人会う人に「今日は誕生日でーす!」と宣言するので恥ずかしかったです…

昨年に続き、晩ごはんのリクエストは手巻き寿司でした。

BlogPaint


マグロ、サーモン、マグロのたたき、カニかまぼこ、玉子焼き。

BlogPaint


ツナマヨ、挽き割り納豆。(昨年と器まで同じ!)

BlogPaint


娘もサラダ巻きが好きになってきたので今年もサンチェを。

BlogPaint


ほかには枝豆を茹でて

BlogPaint


白だしの簡単な汁椀も用意しました。

BlogPaint


潔く素麺と花麩のみ!

BlogPaint

素麺は束ねている紙テープを端に寄せ、根元が固まらないように箸でほぐしながら茹でます。
束のまま水に取り、適量を取って結んでから端を切ると上手くいきます。


寿司桶の周りをプラレールが走るという演出。
実際に走らせるとあまりの騒々しさに笑ってしまいます。

BlogPaint
(GWに乗って好きになった箱根登山鉄道。祖父母からのプレゼントです。)


息子と一緒にお店に行って選んだケーキは娘のときと同じモンブランでした。
プラレールキャンドルも毎年のお約束。

BlogPaint


息子によって各席にプラレールが置かれるのも昨年と同じ。

BlogPaint


今年も鉄道だらけのお誕生日でした!

BlogPaint


好きな食べものは本人いわく「お肉!」で、好きな遊びはプラレールとシンカリオン。
習い事はどれも楽しく通っていますが、一番好きなのは体操だそうです。

家では全然動かず人任せなのに、幼稚園ではよく気が付いて喧嘩の仲裁にも入るしっかり者…
オンとオフの差がだいぶあるようです。
尊敬すべきは情緒が安定していて平均して機嫌が良いところです。

頭の中が8割くらい鉄道関連なのが心配ですが…
これからもストレスフリーで過ごせたら幸せだなと思います。


↑このページのトップヘ