kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:茶碗蒸し

わが家の雛人形は木目込みです。
三十数年前に祖母に買ってもらいました。
娘の初節句にあたり母は新調しようかと言ってくれたのですが、
わたしとしてはお気に入りで愛着があったのでお下がりを申し出ました。
人形屋さんに修繕に出してくれたので、きれいになって小物も新しくなり、晴れて娘のものに。

BlogPaint

飾り終えると、誰も何も教えていないのに…

BlogPaint

神聖なものと感じたらしい息子。
実は娘も2歳くらいから自然と手を合わせていました。
不思議です。

こうしてリビングに飾っていたら、気が付くと三人官女が真ん中に寄り集まっていたり
紅梅と白梅の位置が変わっていたり…(犯人はたぶん息子でしょう。)
危ないなーと思っているうちにフワフワのボールがぶつかって一人が落下するという事故が!
結局一週間ほど経ったところで玄関へ移動となりました。
来年はリビングに飾れるといいのですが。


さて、桃の節句の晩ごはんです。

BlogPaint

・お赤飯
・ホタテのフライと付け合わせ野菜
・はまぐりとあさりと菜の花の酒蒸し
茶碗蒸し

BlogPaint

子どもにはデザートもつけて。

BlogPaint

お赤飯は蒸す予定でしたが、今日は忙しさと疲労でくじけてしまい、
おとなしく炊飯器に投入するだけの簡単なものにしました。
炊飯器は楽ですがモチモチになってしまうので、やっぱり次回は頑張って蒸すことにします。

BlogPaint

お弁当で好評だったホタテのフライをメインにして、
付け合わせはさつまいものレモン煮とアスパラガスとトマト。

BlogPaint

国産にこだわるとはまぐりだけでは値が張ってたくさん用意できないので
あさりでかさ増しをした酒蒸し。
春らしく菜の花も入れました。

BlogPaint

娘のリクエストでこの日も茶碗蒸し。
中身は鶏もも肉、えび、干し椎茸、にんじん、みつ葉です。
つるんときれいにできて満足♪

BlogPaint

幼稚園でいただいてきた桜餅にいちごを添えてデザートに。

BlogPaint

幼稚園でも今日はお雛祭りで、甘酒の代わりにカルピスでお祝いしたようです。

BlogPaint

持ち帰った制作のお雛さまは、仲良くお話をしているところだそうです。
本当におしゃべりが聞こえてきそうな可愛さ!


ガラスケースではない雛人形は片づけもそれなりのイベントです。
今夜中にしまうべきなのか気になりつつ、明日の朝へ持ち越しとなりました。



にほんブログ村

娘の誕生日にリクエストがあって作った茶碗蒸し。
わが家では特別な日でなくても茶碗蒸しが食卓にのぼります。

BlogPaint

娘は「何が食べたい?」と聞くと「茶碗蒸し!」と答えるほどの茶碗蒸し好き。
妹も好きで、帰省するとよく母にリクエストしていました。

この日はお誕生日ということで具材の切り方にも少しこだわりましたが
(結びかまぼこ・型抜き人参・十文字しいたけ・結び三つ葉)
だしと調味料と卵を合わせて、具を入れて蒸すだけなので意外と簡単です。
茶碗蒸しを一度にたくさん蒸したいがために数年前に26cmの蒸し器も買いました。
中華まんや蒸しパンや焼売などを一度に作れて重宝です。

仕上がりがよくなるコツは見せなくてもいい具材(鶏肉など)を土台にして卵だしに沈め、
見えたほうがいい具材を卵だしから顔が出るように乗せることです。
子どもたちの分は具を細かくしていて、しいたけも薄切りにしているので
軽くてプカプカ浮いてしまいバランスが難しかった…。

BlogPaint

仕上げにみつ葉やゆずなどを乗せるためにスペースには少し余裕を持たせます。


■材料(4こ分)

・卵(Mサイズ) 3こ
・だし(鰹と昆布) 300ml
・鶏もも肉 100g
・えび 
・しいたけ
・人参
・ぎんなん
・かまぼこ   ・・・組み合わせてお好みで

・三つ葉

【A】
・酒 小さじ1
・みりん 小さじ1
・醤油 小さじ1
・塩 小さじ1/2

■作り方

1.鰹と昆布でだしをとり、温かいうちに【A】を合わせて冷ましておく。
2.鶏肉はそぎ切り、人参は薄切り、他は食べやすい大きさに切る。
3.卵を泡立てないように溶きほぐし、1のだしと混ぜ合わせてざるで濾す。
(時間があればしばらく置いておくと表面の泡が消えて仕上がりがきれい。)
4.器に具を入れて3を注ぐ。
5.ふたをして(ない場合はアルミホイルをかぶせる)蒸気の上がった蒸し器にセットする。強火で2分、弱火に落として11分蒸す。
6.火からおろし、三つ葉を乗せる。


器は実家から譲ってもらった年代物。

BlogPaint

BlogPaint

子どもの頃から茶碗蒸しはいつもこの器でした。
スタッキングできるとはいえ3点セットなのでそこそこ場所を取ります。
でも意外とお世話になっているので、それには目をつぶって大事にしていこうと思います。



にほんブログ村

↑このページのトップヘ