kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:糖質制限

糖質制限を始めて約2週間。
予定していた健康診断も終わりました。
土壇場で3kg落とすも、昨年と比較して1kg減に留まりました。
(やらなかったら増だったと思えばまあ…。)
腹囲は思ったより結果は出ず、ほぼ誤差の範囲の1cm減。
あとは詳しい結果を待つのみです。


さて、糖質オフを謳う食品について。
糖質制限ブームで様々な商品が出ていますが、
だいたい人口甘味料で不自然な味がしたり、明らかな代替食材だったりして
(こんにゃくとおからでできた糖質0麺など)味的に継続が難しいものが多いです。
そんな中、一つだけお気に入りを見つけました。

フジパンのブランブレッドシリーズです。
ブラン特有の香りさえ気にならなければ、モソモソしなくて優秀だと思います。

シンプルなレーズンパンの糖質は1個あたり約9gなので、2個で18g程度。
20g程度を目標にしているのでギリギリ許容範囲…?

BlogPaint


ほうれんそうのバターソテー、ソーセージ、プレーンヨーグルト、ストレートティーの朝食でした。

BlogPaint


チョコクロワッサン風のこちらは糖質14g程度。

BlogPaint


ひよこ豆入りのミネストローネ、ドライハーブを混ぜ込んだオムレツ、コーヒーの朝食でした。

BlogPaint


朝食で普通のパンやごはんを食べた日のお昼は
お肉と野菜ときのこを炒めたものとか、蒸したものなど。

BlogPaint

この日はチンゲン菜を丸々1株と、豚肉、しめじ、卵をオイスターソースと醤油で炒めた中華風。


昼間はこんな感じで調整しながら継続中です。





・朝か昼どちらかで普通に炭水化物を摂る
・夜は今まで通りおかずのみ
・調味料の制限はなし(砂糖・みりん・味噌も使う)
・小腹がすいたらナッツかヨーグルト

という糖質制限としてはやや緩めのルールでただいまダイエット中。

最近思い付いたメニューは「とん平焼き」です。

BlogPaint

お肉と野菜を卵で包み、粉を使わないので低糖質。
たんぱく質を増やして栄養を補うためにはチーズを入れてもいいです。


■材料(1人分)

・豚こま切れ肉 80g
・もやし 1袋
・キャベツ 20g
・卵 2こ

・サラダ油 小さじ1
・塩 ふたつまみ
・こしょう 少々

・お好み焼きソース、青ねぎ、青のり、鰹節など 適量

■作り方

1.具の準備
・豚肉は細かく切る。
・もやしは洗ってひげ根を取り、キャベツは繊維を断ち切るように千切りにする。
・卵は塩ひとつまみを加えて溶いておく。

2.炒める
・フライパンにサラダ油小さじ1/2をひき、豚肉を色が変わるまで炒める。
・もやしとキャベツを加えてさらに炒め、塩ひとつまみ、こしょうで味をつけて取り出す。

3.焼く
・フライパンを温め、サラダ油小さじ1/2をひいて卵を流して広げる。
・ふちが固まってきたら具を広げ、半分に折り畳む。

お皿に移してソース、マヨネーズをかけ、青ねぎなどを乗せます。


見た目のボリュームがすごいですが、ほぼもやし!

BlogPaint

この渾然一体な感じが大好きです。





昨年の初夏~夏終わりくらいまで真面目に糖質制限生活をしていました。
結果としては4か月で6kg減。
でも最後の2か月が見事な停滞期でほとんど変動がなかったため、
いつの間にか夜の主食を抜く以外は元通りの生活に…
当然体重も少しずつ戻り(4kg)、今月末には健康診断が!
慌ててまた糖質制限を開始しました。

昨日パスタのレシピをアップしたばかりですが、
炭水化物メインの食事はあっても一日一回にして、間食は基本なし。
調味料の制限まではちょっと大変なのでしていません。


写真を引っ張り出してきて、夏に作っていたメニューの一例を紹介。

BlogPaint

・チキンカツとゆで卵トッピングのサラダ(レタス・ミニトマト・きゅうり)
・もずくスープ


BlogPaint

・一人常夜鍋(豚肉・ほうれんそう)
・枝豆


他には豆腐と納豆はマストで、茹で鶏、アボカド、わかめなど、
そのときあるものでワンボウルサラダだったり、お肉と野菜を蒸したものだったり。
外食だとモスの菜摘シリーズ(バンズの代わりにレタス)にもお世話になりました。


実は大変なのは糖質を我慢することではなく、
炭水化物に頼らない食事を用意すること!
炭水化物分の栄養素と質量をたんぱく質で補うと、材料費も作る手間もかかるのです。
もし糖質制限食を誰かが用意してくれるなら長期間続けられる自信があります。
目先の誘惑は前回は1~2週間で欲しなくなったので、
あとは面倒くさがらず続けられるかどうか…

そして今回は急を要するので(取り組むのが遅い!)筋トレもプラスしました。
夫が腹筋を割るべく半年ほど続けているメニューを伝授してもらい、
糖質制限と筋トレの二本立てでなんとか去年よりはいい数値を目指しています。
付け焼刃ではありますが、やらないよりは…
とりあえずここに記してしまったことだし頑張ります。





↑このページのトップヘ