kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:石垣島ラー油

今週は習い事のオリエンテーションに加えて、
小学校と幼稚園それぞれの保護者会…と、予定が重なってしまいました。
読むべきお手紙、提出すべき書類が山のよう!

息子が登園している間に作り置きおかずを仕込みました。

BlogPaint

肉じゃが
・大根とカニかまぼこのマヨごまサラダ
・チンゲン菜のピリ辛酢醤油おひたし
ベジブロス


肉じゃがはストウブブレイザーで無水調理。
旬の新じゃがと新人参で作りました。

BlogPaint


チンゲンサイは塩とサラダ油を少々加えた湯で2分ほど茹でます。
ざるに上げて粗熱が取れたらキッチンペーパーなどで水気をしっかりおさえ、
酢、醤油、ラー油(各同量)を混ぜたものに浸して冷蔵庫へ。
石垣島ラー油を使いました。

BlogPaint


今回のベジブロスに使った野菜は、玉ねぎ・人参・きゅうり・大根・チンゲン菜。
全て作り置きの調理の過程で出た野菜くずたちです。
うまく活用できて満足!

BlogPaint


大根とカニかまぼこのサラダのレシピは別記事で。

BlogPaint


保護者会を終えて夕方帰宅し、娘は習い事へ。
送迎の合間に息子をお風呂に入れ、それぞれが持ち帰った荷物やお手紙類の整理。
それでも作り置きのおかげで慌てることなく18時半にはいただきますができました。

BlogPaint

サラダにはコーンを乗せて子ども仕様に。
お味噌汁は半分を鰹だし、半分をベジブロスにしています。


小学校のほうの係決めは希望通りになって一安心。
幼稚園はどうなるかな…


コープの抽選商品で『辺銀食堂の石垣島ラー油』を購入することができました。

BlogPaint

価格は定価でもちろん送料かからず。
(こういう機会があるとコープをやめるのが惜しくなってしまいます…)

食べるラー油がブームになるはるか前から販売されていたこちらのラー油。
原材料を見ると自然由来のものだけで作られていていることがわかります。

BlogPaint

島唐辛子やピパーチという島胡椒が入っているのが特徴の唯一無二のラー油です。



まずはHPでも紹介されている卵かけごはんでお試ししてみました。

BlogPaint

さまざまな素材が沈殿しているので、まず上下を何度か返してよく混ぜます。
そして生卵を落としたごはんにひと回し。
塩分控えめなのでお醤油もひと回しして、青ねぎをパラパラ。


ザックリ混ぜていただきます。

BlogPaint

口の中は辛くないのに、頭皮がカッカする不思議な辛さ!
島胡椒の香りなのかとても爽やか。
上品なラー油です。

次は何にかけてみようか、貴重なので大事に味わいたいと思います。



にほんブログ村


↑このページのトップヘ