kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:焼きそば


幼稚園の息子のお弁当です。

P1120703 (2)

・焼きそば(豚肉・人参・ピーマン・紅生姜)
・コーン入りスクランブルエッグ
・ちくわチーズ焼き
・ミディトマト


メインの焼きそばの味付けは、鶏がらスープ、塩、砂糖、醤油、オイスターソース。
スクランブルエッグは砂糖、塩、牛乳、コーン入り。
玉子焼きより時短です。

P1120701 (2)

最近は360mlのお弁当箱におかずだけ入れておにぎりを別にしていたので、
おにぎり以外のお弁当が作れずにいました。
週1回ならそれで乗り切ろう!と思っていたのですが、お弁当の日が増えてそうもいかず。
娘が使っている480mlにサイズアップしてみました。

最近娘と同じくらい食べるようになった息子は「足りないかも…」と不安そうに出かけ、
帰宅して「ちょっと足りない、もっと食べられる!」とのこと…
ごはんやおにぎりを詰めるとどうなのか、少し様子を見ることにします。




「福島クッキングアンバサダー」の活動です。


いただいた「福島県産にら」を豚キムチと炒めて焼きそばを作りました。

P1120486


根元から葉先まで柔らかいので、できるだけ短時間でさっと火を通していただきます。

P1120472 (3)


■材料(2人分)

・中華麺(蒸し麺) 300g
・豚こま切れ肉 150g
・キムチ 100g
・福島県産にら 100g(1束)

・米油 小さじ2
・塩 少々
・こしょう 少々
・酒 小さじ1

【A】
・砂糖 小さじ1
・醤油 小さじ1
・コチュジャン 小さじ1
・酒 小さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ1/2
・水 100ml

■作り方

1.豚肉とキムチは食べやすい大きさに切り、豚肉には塩、こしょうをしておく。
にらは5cm程度の長さに切る。

2.フライパンに米油小さじ1を熱し、中華麺を広げる。
表面がカリッとするまで焼いたら裏返してもう片面も焼いて取り出す。

3.同じフライパンに米油小さじ1を足して豚肉を炒める。
色が変わったら酒、キムチ、にらを加え、にらが全体になじむまで炒める。

4.2をフライパンに戻し、混ぜ合わせた【A】を回し入れて水分がなくなるまで炒める。


にらは香りがあって味の馴染みが良く、適度に食感も残るので、
わが家では焼きそばに合わせる野菜としてはもやしと一、二を争っています。

P1120483


キムチの辛みと酸味、コチュジャンの甘みが絶妙です。

P1120484


好評につき、翌々日にリピート!
目玉焼きを乗せるとより美味しいです。

P1120509 (2)


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー





幼稚園の息子のお弁当です。

P1100756

・上海焼きそば(カルディ)
・ミニトマト
・さくらんぼゼリー


はじめての麺!
買い置きのカルディの上海焼きそばをドンと入れたお弁当です。

P1100757

「キャベツともやしはダメ!ピーマンなら食べる!」と言うので、
豚こまとちくわに、野菜は玉ねぎ、にんじん、ピーマンにしました。


家でのお昼ごはんをそのままお弁当箱に詰めただけの手軽なお弁当。
これまで週一回しか作ってこなかったので、当然のようにごはん+おかず数品にしていましたが、
それも数日続くと大変です。
少し柔軟に考えてみた結果、時短が実現しました!




「東洋水産×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。


「マルちゃん焼そば 塩」を美味しく食べるアレンジレシピ。
第三弾はたたいた梅を混ぜてさっぱり仕上げた和風焼そばです。

P1080936


■材料(2人分)

・マルちゃん焼そば 塩 2人前 
・茹で鶏 100g ※市販のサラダチキンでも可
・もやし 1袋(約500g)
・梅干し 2こ

・酒 大さじ1
・水 120ml
・米油 小さじ1
・青ねぎ 適量
・刻み海苔 適量

※茹で鶏の作り方
鍋に湯を沸かし、酒、生姜スライス、ねぎの青い部分、鶏むね肉1枚を入れ、
再沸騰したら火を止めてふたをして粗熱が取れるまで置く。

■作り方

1.茹で鶏は割き、梅干しは種を取ってたたく。

2.焼そばの麺は個包装のまま電子レンジで500Wで1分半加熱してほぐす。

3.フライパンに米油を熱して1を広げ、酒をふりかけて片面を香ばしく焼く。

4.もやしを加えてしんなりするまで炒め、茹で鶏、梅干し、付属の粉末ソース、水を加えて水分がなくなるまで炒める。

5.皿に盛り付けて青ねぎを散らし、刻み海苔を乗せる。


刻み海苔で一気に和のテイストになります。

P1080938


バランスのとれた塩味でそのままでも美味しいところに梅の酸味をプラス。
塩分も足されるので、たっぷりのもやしとあっさり薄味の茹で鶏で具沢山にしています。

P1080937

タコス、かに玉、和風梅味と作ってみましたが、万能な塩味であることを再確認しました。


「そんなアイディアがあったかー!」と驚きのレシピが満載です↓

アレンジ焼そばレシピ
アレンジ焼そばレシピ




「東洋水産×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。


「マルちゃん焼そば 塩」を美味しく食べるアレンジレシピ。
第二弾は付属のスープであんを作り、かに玉と合わせた天津風の焼そばにしてみました。

P1080851

かに風味かまぼこ使用ですが、グリーンピースを散らせば見た目は天津風!
味付けは付属の粉末ソースにおまかせなので、とても簡単にできます。


■材料(2人分)

・マルちゃん焼そば 塩 2人前 ※付属の粉末ソースは1人前使用
・卵 2こ
・かに風味かまぼこ 4本
・グリーンピース(下茹でしてあるもの) 適量

・ごま油 小さじ2 
・酒 小さじ2
・醤油 小さじ1
・ホワイトペッパー 少々
・水 180ml
・水溶き片栗粉 大さじ1

■作り方

1.焼そばの麺は個包装のまま電子レンジで500Wで1分半加熱してほぐす。

2.フライパンにごま油小さじ1を熱して1を広げ、酒、醤油をふりかけて片面を香ばしく焼く。
裏返してもう片面も焼いたら皿に盛り付ける。

3.卵をボウルに割り入れ、細かく割いたかに風味かまぼこ、ホワイトペッパーを加えてよく混ぜる。

4.同じフライパンにごま油小さじ1を熱して3を流し入れ、大きくかき混ぜながら7~8割火を通して麺の上に乗せる。

5.水に粉末ソース1人前を加えて沸騰させ、水溶き片栗粉を加えてさらによく加熱してとろみをつける。

6.グリーンピースを加え、かに玉の上からかける。

麺→かに玉→あんの順番で作ればフライパン1つで完成します。


かに玉はオープンオムレツの要領で裏はこんがり表は半熟にするのがおすすめ。
あんと相まって麺によく絡みます。

P1080852


わたしが甘くないあんが好みなのと、子どもたちも甘酸っぱいあんは未体験ということもあり、
そのまま付属のスープで塩味のあんにしました。

P1080855

うまみと塩分のバランスが取れた「マルちゃん焼そば 塩」だからこそできる手軽さです!


アレンジ焼そばレシピ
アレンジ焼そばレシピ



↑このページのトップヘ