kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:汁椀


年末に無印良品でお買いものをしました。

P1120704 (2)


ステンレスデザートスプーン(250円)/ステンレスデザートフォーク(250円)

P1120705


大人用の「イッタラ チッテリオ ディナースプーン&ディナーフォーク」と比較してみると、
ちょうど良いサイズ感なのがわかります。

P1120707 (3)

それにしてもお値段がありがたい!
同じシリーズでデザートナイフもあり、そちらはさらにお安い190円でした。
シンプルなデザインはもちろん、ロングセラーで気軽に買い足せる安心感も無印良品の魅力です。


河和田塗り汁椀 朱/黒 (直径約12cm×高さ6.5cm)

P1120709 (2)


手前は3年近く使っていたナルミの汁椀です。



以下はHPより転載↓

使い込むほどに味わいの出る漆器

河和田塗りシリーズは福井県河和田地区で、職人の手によって丁寧につくられています。
漆を普段の生活で楽しんでいただくために、木だけではなく、素地に木粉入りのメラミン樹脂を使いました。
その上から上質な天然漆を手塗りで仕上げているため、大切に使い込む込むほどに良い光沢が出て、
味わいを楽しめます。
陶磁器にはない軽さ、割れにくさをを兼ね備え、長く使われてきた漆器。
その良さを毎日のくらしに取り入れてみませんか。

生産地:福井県鯖江市河和田地区


娘は特にお味噌汁が好きでおかわりをするので、手頃で長く使えそうなお椀を探していました。
これで具だくさんでも安心です。(このときはお雑煮)

81c61ccc[1]

サイズアップした食器も一つの成長の証。
子どもたちも気に入って使っています。



KEYUCAで汁椀と箸を新調しました。

BlogPaint

汁椀はRinというシリーズでわが家では2代目になります。
初めは青い器たちに合うオーソドックスな木製の椀を探していたのですが、
やっぱりお茶碗や汁椀は自分専用のマイカラーがいいかなということで
箸と色を合わせて購入しました。

BlogPaint

旧モデルと違うのは食洗機使用可ということ。
冬場は特に食洗機のお世話になるのでありがたい。
色は旧のほうが深い赤で、新は朱色っぽい感じです。

BlogPaint

夫用は黒。
それぞれティーマのマグカップと同じカラーとなりました。

BlogPaint

箸も食洗機OKのわりには特有の変な艶がなく、極細でスタイリッシュ。
細いけれどきちんと重みもあって持ちやすくできています。
折らないように気をつけなければ。





↑このページのトップヘ