kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:業務スーパー


業務スーパーの「チキンのトマト煮」。


P1140166

トマトソースで柔らかく煮込まれたチキンレッグが1パックに2本入っています。
温めるだけで食べられる商品ですが、こちらをより美味しくアレンジ。


カレーにしてみました。

P1140172

■材料(4人分)

・チキンのトマト煮 2パック
・玉ねぎ 1/2こ
・生姜 1かけ
・にんにく 1かけ
・バター 10g
・水 600ml
・ローリエ 1枚
・カレールウ 2~3かけ

■作り方

1.玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにする。
生姜とにんにくはすりおろす。

2.鍋にバターを温め、1を薄く色づくまで炒める。

3.チキンのトマト煮、水、ローリエを加えてひと煮立ちさせ、あくを取る。

4.火を止めてカレールウを溶かし、弱火にかけて静かに混ぜながら3分ほど煮こむ。


ルウを入れる前。
すでに軟骨まで柔らかいので、完成まではあっという間です。

P1140169


チキンレッグがドーンと1本ずつ入った豪快なカレーライス。

P1140174


ボリュームもありつつ、トマトのおかげでさっぱり!
とても簡単にじっくり煮込んだようなトマトカレーができます。

P1140175

娘は一目見るなり「ヤバッ!」と本音が。
「何がヤバいの(怒)?」と聞いたら、「お肉が大きくてすごいなって…」
というやりとりがありました。
驚いたという気持ちは伝わりましたが、その言葉遣いと表現の貧困は見過ごせません。


P1140176

ともあれ、みんなで美味しくいただきました。
工程も時間もかなり短縮される上に
お値段も2パック(4人分)でおよそ500円という安さ!
これはリピート必至です。



毎日のようにさまざまなメディアで特集が組まれている大人気の業務スーパー。
わが家も利用しています。


春休み中のお昼ごはんにおうちでハンバーガーランチ。

P1130505


欠かせないのがこちらの調理バンズです。(¥122)

P1130501

業務スーパーでしかお目にかからないふんわりしていてパサつかないバンズ。
まずはこれを入手しないことには始まりません!
午前中に行かないと売り切れてしまいます。
6こ入りでこのお値段…1こあたり20円ほどです。


パテは冷凍の「焼上ハンバーグ」。(¥295)

P1130499

1こあたり100gでバンズと同じくらいの大きさです。
鶏、豚、牛、大豆たんぱくからできていていわゆる肉々しいハンバーグではありませんが、
たまにはこういう手軽さも。


チーズは「モッツァレラスライスチーズ」。(¥188)

P1130498


ハンバーグは鉄フライパンで焼きます。
弱めの火加減で途中で水を少々加えて蓋をして蒸し焼きに。
玉ねぎ(子どもはパス)も一緒に焼きました。

P1130503


トマトのスライスとレタスも用意。

P1130504


サイドメニューはベルギー産ハッシュドポテト「ハッシュブラウン」。(¥168)←何かの間違いでは?

P1130500

500gで10枚入り。
こちらはトースターで10分程度温めるだけでカリッとします。


業務スーパーの商品を総動員して簡単にハンバーガーが完成!

P1130507

下からバンズ→ハンバーグ→ケチャップ→チーズ→玉ねぎ→トマト→レタス→バンズ。


軽く押しつぶして紙に包んでいただきます。(おうちならではのキッチンペーパー…)

P1130506


まだまだ業務スーパー初心者のわが家。
お気に入り商品はそれほど多くありません。


定期的に購入しているのはHBでパンを焼く用の強力粉。

P1130260


「大盛」のおかげで2玉半にしたり、無理して3玉茹でなくて済む便利な大盛の冷凍讃岐うどん。
(10歳と6歳で具だくさんにしても普通の2玉では足りない…)

P1130261


2種類ミックスが楽しいシュレッドチーズ。

P1130262


1かけらでも大満足の200gもあるダークチョコレートなど。

P1130266

業務ならではの大容量以外にも、冷凍品や輸入品で面白い出会いがありそうです。




↑このページのトップヘ