kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:富澤商店

久しぶりに富澤商店へ行きました。

P1130613


端午の節句のちまきに欠かせない竹の皮は、中サイズで10枚入り。

P1130619


今年は柏餅を手作りしようと思って真空パックの葉を購入。
息子と一緒に来たので茶色の葉とどちらがいいか選んでもらったら、緑になりました。

P1130618


子どもたちがわかめと並んで大好きなあおさ。
これでお味噌汁を作るのが楽しみです。

P1130616


コーンミールではコーンブレッドを焼く予定です。

P1130620





娘へのおみやげその1。
卵と水とオイルだけでできるマフィンミックスです。

P1130622


おみやげその2。
富澤商店のオリジナルではなく聘珍樓の杏仁豆腐の素。
こちらも水と牛乳だけでできる簡単なものです。

P1130621 (2)

休日に娘に楽しく作ってもらおうと思います。



2年ぶりにシュトーレンを焼きました。

P1070692


今回は富澤商店でシュトーレンシーズニングというものを購入したので
そちらのレシピを参考に作りました。
(一部の材料や焼き時間など調整しています)



自宅用と両親におすそ分け用の2つに分けて食べきれるサイズにしました。


■材料(作りやすい分量)

・リスドール(もしくは強力粉) 250g
・富澤商店シュトーレンシーズニング 50g *1袋は100gなので半量
・ドライイースト 3g *推奨は金サフですがなかったので赤サフ使用
・牛乳 150ml
・食塩不使用バター 100g
・ラムレーズン 100g
・くるみ(ロースト) 50g

【仕上げ用】
・食塩不使用バター 50g
・粉砂糖 適量

■作り方

*下準備として、牛乳と生地に混ぜる分のバターは室温に戻しておく。

1.ボウルにリスドール、シーズニング、ドライイーストを入れてかき混ぜたところに牛乳を入れ、粉っぽさがなくなるまで3分ほどよくこねる。

2.バターを加えてさらに3分こねる。

3.水気を切ったラムレーズン、くるみを加えて全体に混ぜていく。

4.耐熱ボウルに入れてラップをし、オーブンの発酵機能を使い35度で30分発酵させる。

5.台に打ち粉をして生地を成形していく。

①2つに分けてそれぞれ丸める。
②幅15cm、長さ20cm程度の楕円形にのばす。
③手前から1/3、奥から2/3ほど折り返してとじる。

6.170℃に予熱したオーブンで45分焼く。

7.焼いている間に溶かしバターを用意し、焼けたら熱いうちにしみ込ませるように塗る。

8.完全に冷ましてから粉砂糖をまぶす。


とじ目が開いてしまったことがあったので、綴じ目を下にして焼いたところ
シュトーレンらしさが少々失われました…

手持ちのパッキング&リボンでそれらしく。

P1070696


シーズニングミックスは甘さは控えめでスパイスがきいています。
この感じは自分ではなかなか出せません。

P1070793

クリスマス気分が高まるシュトーレン。
半量残っているシーズニングはパウンドケーキに使う予定です。



久しぶりに富澤商店でお買いものをしました。

P1070529


町田に用事があって本店に。
前回(2年以上前!)初めて訪れたときも雨で、今回も冷たい雨の日でした。

P1070526


娘に頼まれていたわらびもち粉。
黒みつも買わなくては…

P1070556


必ず買ってしまう塩メンマ。
半日かけて塩抜きして、豚ばら肉と煮ます。

P1070535





やっぱり乾燥豆から茹でると美味しいひよこ豆。
カレーに、サラダに。

P1070530


今年は「シュトーレンシーズニング」なるものを発見したので、シュトーレンを焼きます!

P1070532

粉はフランスパンなどハード系のパンでおなじみのリスドールが合うそうなので、
きっちり1回分の250gを購入。
レーズンは今年は楽をしてラムレーズンを購入しました。
いつも土壇場になるシュトーレン作りですが、今年こそは早めに取りかかりたい!


ツリーはわが家にしては早めの12月に入ってすぐ飾り、
子どもたちは初のアドベントカレンダーも楽しんでいます。

P1070561


富澤商店で購入した「つぶジャム」を使って、ホームベーカリーでパンを焼きました。
メープルジャムなので相性の良いクルミも加えて、定番のメープル&ウォールナッツに。

BlogPaint

■材料

【A】
・強力粉 250g
・スキムミルク 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1
・バター 10g
・水 180ml
・ドライイースト 小さじ1

【B】
・つぶジャムメープル 40g
・クルミ(無塩) 30g

【A】を上から順番にケースに投入し、ドライイーストはイーストケースへ。
【B】(クルミは刻む)は自動投入ケースへ。
普通の食パンコースで焼き、甘みが強くなるので焼き加減は「淡」を選択。
砂糖は通常の食パンの半分に減らしています。


所々穴が開いているところが粒ジャムが溶けたところです。

BlogPaint


翌朝。
ちょっと得意気に家族に出したあと(みんな興味津津!)、一人で遅めの朝ごはん。
チーズオムレツ、レタス、トマト、ストレートティーと共に。

BlogPaint


クルミの食感と香ばしさとバターの塩気がメープルジャムによく合います。
普段無塩バター派ですが、ここは有塩バターがおすすめ!

BlogPaint

娘お得意の「明日もこれにしてー!」というセリフが出ました。


ちなみに、富澤商店のこちらの商品は200g入りで378円(税込)。
1回に40g使うと5回焼くことができるので、1回あたり76円プラスするだけで、
いつもの食パンがおいしく変身します。


久しぶりの富澤商店でのお買いもの記録です。

BlogPaint

大豆たんぱく(スライス) 100g
P1370790

子どもたちも食べやすいように今回は薄切りを購入。
カレーや炒めものに使う予定です。


丸ひたし豆 200g
P1370791

関東のごく普通のスーパーではなかなか取り扱いのないひたし豆。
塩茹でにします。


塩メンマ 300g
P1370792

塩抜きメンマのおかずを久しぶりに作りたくて購入しました。


ここからはホームベーカリーで焼くパン用の材料です。


コーングリッツ 100g
P1370793

コーンブレッド用に。
ほんのり甘く香ばしく、パリッと焼き上がります。


つぶジャム メープルシロップ 200g
P1370794

ケースに入れて自動投入するだけでメープル食パンができる…のかな?
どの程度溶けて馴染むのか気になるところです。
ほかにコーヒーやいちごなどのバリエーションもあります。


カレンズ 120g
P1370795

普段レーズンを自動投入すると、まんべんなく混ざらなくて片寄ることがあるので
あえて小粒の品種を選んでみました。


息子の幼稚園の給食はほぼ白いごはんとみそ汁の献立なので、
朝食は意識してパン食にしています。
小学校の給食は同じごはんでも、混ぜご飯だったり丼ものだったりバリエーション豊富。
ホームベーカリーでのパン作りに変化を求めたお買いものになりました。


↑このページのトップヘ