お友達にいただいた米粉の天ぷら粉を使ってお好み焼きを作ってみました。

BlogPaint

キャベツを消費したくてこの日はお好み焼きと決めたものの、
あると思っていたお好み焼き粉が実はたこ焼き粉だったというアクシデント発生!
天ぷら粉でチャレンジしてみることにしました。


こちらが国産米粉入りの天ぷら粉。
お好み焼き粉でも信頼を置いているオーマイの商品です。

BlogPaint


お好み焼き粉と天ぷら粉の大きな違いは味の有無。
ヤマキ割烹白だしと素干しえびを加えました。

BlogPaint

■材料(2枚分)

・天ぷら粉 100g
・だし 200ml(水180ml+白だし20ml)
・卵 Mサイズ2こ
・キャベツ 250g
・青ねぎ 30g
・素干しエビ 大さじ2
・豚ばら肉 150g

・サラダ油、お好み焼きソース、鰹節など適宜

■作り方

1.天ぷら粉、だし、卵を混ぜる。
2.粗みじん切りにしたキャベツ、青ねぎ、素干しエビを加えてざっくり混ぜる。
3.ストウブブレイザーをよく熱し、サラダ油をキッチンペーパーでよくなじませる。
4.わずかに煙が出てきたら豚ばら肉を焼き、上に2の生地の半量を広げる。
5.弱めの中火で焼き色がつくまで3~4分焼き、裏返してさらに3分ほど焼く。


お好み焼きは鉄板ならぬ、ストウブブレイザーで焼きます。

BlogPaint


表面のサクサク感と中のもっちり感の両方が味わえるのは米粉ならでは!
白だしでほどよい塩分とうま味がプラスされていて、きちんとお好み焼きになりました。

BlogPaint


大きめの2枚を家族4人で分けて、あとは玉子のにゅうめん。

BlogPaint

稲庭うどんをこちらも白だしのつゆで。
具はえのきだけのみでシンプル。
大人は青ねぎを散らしてブラックペッパーをふりました。


天ぷら粉のお好み焼きは元がシンプルなだけに、
山芋を入れたり魚介系のだしを利かせたりとアレンジが楽しそう。
普通の天ぷら粉も減りが遅くて冷蔵庫に眠っているので、また試してみようと思います。