kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:大豆

節分の日の晩ごはんです。

P1120962 (2)


当然のように子どもたちに「恵方巻だね!」と言われていたので、
今年もセルフで巻きました。

P1120963 (2)


マグロとサーモンの柵を切り分け、だし巻き玉子を焼きました。
きゅうりとレタスも一緒に巻いて海鮮サラダ巻きに。

P1120961 (2)


大豆は甘辛揚げに。
茹でた大豆に片栗粉をまぶして炒め、醤油、砂糖、酢の合わせだれを絡めています。

P1120968 (2)


6000件以上のつくれぽを誇るレシピで作りました↓
Cpicon リクエスト給食1位の大豆の甘辛揚げ by moj

P1120969 (2)


ほかには鰯のつみれ汁。

P1120967 (2)


娘は昨年同様に丸々一本食べ終えるまで一言も発さず、
ジェスチャーで「おいしい!」とアピールしてきました。

P1120972 (2)

息子もしっかり一本完食しました。

鬼役の夫が先月末から忙しくこの日も不在だったのと、落花生がなかったので豆まきは中止に。
食べもので気分だけ味わった節分行事でした。




子どもたちから手巻き寿司のリクエストを受けていたので、
大人の分は恵方巻きにして一日早く節分をしてしまいました。

BlogPaint


サーモン、びんちょうまぐろ、カニかまぼこ、きゅうり、だし巻き玉子。

BlogPaint


同じ具材で恵方巻き。
母が来ていたので3本です。

BlogPaint


大豆の水煮を使ってCpicon リクエスト給食1位の大豆の甘辛揚げ by moj

BlogPaint

片栗粉をまぶしてカラッと揚げ焼きにした大豆に、甘辛だれを絡めたスナック感覚のおかず。
美味しくないわけがなく、給食でリクエスト第一位もうなずけます!


汁椀は今年も鰯のつみれ汁にしました。
(リンク先、少々レシピを改訂しています。)

BlogPaint


今回は鰯4尾を三枚おろしにしてもらいました。

BlogPaint


今年の恵方は東北東だそうです。
毎年静かに恵方を向いて一本食べ切ることはできません。
やっぱり美味しかったら「美味しいね」と言い合ってしまう…
何より子どもたちが黙らせてくれない。

BlogPaint


ご飯のあとは豆まきをしました。
わが家は東北地方スタイルで昔から落花生(八街産の新豆)をまきます。

BlogPaint

息子が幼稚園で作ってきた「豆入れ」が活躍しました。


お昼ごはんにタコライスを用意しました。
全部乗せて普通に出そうと思ったら、娘が「タコスだ!自分で乗せる~!」と
興奮し始めたので…(厳密にはタコライスですが)

BlogPaint

自分で乗せるスタイルにしました。


今回は豆入りタコミートのレシピを。

BlogPaint

■材料(4人分)

・合挽き肉 150g
・玉ねぎ 1/4こ
・にんにく ひとかけ
・大豆の水煮 60g
・オリーブオイル 小さじ1

【A】
・塩 小さじ1/4
・ナツメグ 少々
・カレー粉 小さじ1/2
・パプリカパウダー 小さじ1/2
・トマトケチャップ 大さじ1と1/2
・レモン汁 小さじ1

■作り方

1.玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、オリーブオイルで香りが立つまで炒める。
2.合挽き肉を加えて色が変わるまで炒める。
3.大豆の水煮、【A】を順番に加えて炒める。

温かいごはん、細切りレタス、角切りトマト、シュレッドチーズ、フライドオニオンを用意して
それぞれ盛り付けたら、いただきます!


娘は喜んだだけあって、おかわりもしました。

BlogPaint


息子も自らレタスを乗せて食べたので、セルフ式は正解だったかも。

BlogPaint


常備している調味料でそれらしく作ったタコミートではありますが、
子どもにも食べやすく美味しくできました。
あとはトッピングにアボカドがあるとよかったかな。

BlogPaint

3人でお昼に食べてもたっぷり一人前のタコミートが残ったので
その日の夫の晩ごはんもタコライスとなりました。


久しぶりによく晴れた週末の常備菜です。

BlogPaint

・揚げなす
・タルタルサラダ
・ほうれんそうの下茹で
・酢玉ねぎ
・大豆の水煮


いつもの揚げなす。
夏を前にピカピカのなすがお買い得でついつい手に取ってしまいます。
子どもたちは食べないのに…

BlogPaint


ピクルスの代わりにザワ―クラウトのみじん切りと生のきゅうりを使った創作タルタルサラダ。
レシピは別記事で。

BlogPaint


新鮮なうちにやっておくとおいしくて便利なほうれんそうの下茹で。

BlogPaint


消費期限の短い新玉ねぎは早めに保存食に!
話題の「酢玉ねぎ」に挑戦しました。

BlogPaint

玉ねぎはスライサーで薄切りにし、布巾に包んで水中で揉み洗いします(さらし玉ねぎ)。
米酢100mlにハチミツを大さじ1加えてよく混ぜ、玉ねぎと共に煮沸消毒した瓶へ。
冷蔵庫で10日ほどもつそうです。


乾燥大豆を圧力鍋で煮てみました。

BlogPaint

思い立ったのが朝だったので、5時間ほどたっぷりの水に浸して浸した水ごと圧力鍋へ。
量に応じて小さじ1~大さじ1の塩を加えます。
強火で煮立ててあくを丁寧にすくい、一度差し水をしてからふたをし、3分加圧して放置。
冷まして煮汁ごと保存します。

他の豆は煮ても大豆はやったことがなかったので覚え書きで記しました。
豆好きな子どもたちは塩茹でしただけの大豆も気に入ったようです。


↑このページのトップヘ