kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:器

わが家の子ども用食器は主にナルミで揃えています。
娘の出産祝いにお友達にブレーメンシリーズのセット(ブルー)をいただいたのがきっかけでした。
途中で息子におさがりにして、娘にオレンジを買い揃えました。

BlogPaint

一番大きいのがポリッジボウルで240ml。
カレー、丼物、麺類、メイン料理、なんでも使える万能ボウルです。
離乳食のときには大きいと感じましたが、1歳半くらいからはほぼ毎日出番があります。

サブの小皿は実は容量はポリッジボウルと同じ240ml(とのちのち知る!)。
副菜用でもたっぷり入ります。

そしてお茶碗とお椀。

BlogPaint

お椀はクラウンキッズというシリーズ。
離乳食期からお世話になっていたのですが…

BlogPaint

どうにも容量が小さくて娘が先に使えなくなり、
最近は息子にも小さいなと思うように。

久しぶりにナルミのHPをのぞいてみたら新商品に切り替わっていたので
そちらを購入しました。

BlogPaint

同じクラウンキッズで容量は160ml→220mlにアップ。

BlogPaint

木目もよかったけれど、新作はより深い色合いでこちらも素敵。
毎日活躍しています。


具だくさんのとき、ワンボウルメニューのとき、取り分けスープのときなどは、
くまのがっこうシリーズのペアボウルセット(レンゲ付き)を使用。
容量は360mlあるので麺類でも大丈夫です。

BlogPaint

レンゲは「口に入らない~」と言われるので普段はしまったままですが
ボウルは使い勝手の良い大きさと形で重宝しています。


そして、使用頻度の高いマグカップも。

BlogPaint

ブレーメンは何がいいかというと、ベースが白だということ。
ちょっとした差し色の違いなので飽きが来なくて目にも優しく(←重要!)
大人の器と並べても気になりません。

日々盛り付けに気を遣ったり、品数を増やす努力(あくまで努力…)をしたりできるのも
使いやすい器たちのおかげだと思います。

子どもたちも気に入っている様子。
息子は自分の器という意識が強くてうっかり間違えると大騒ぎ。
つい先日はポリッジボウルを自分で棚から出そうとして落として割ってしまい、
「〇〇くんのぉぉ~!!こわれちゃったぁぁ~!」と大泣き!
よりによって一番高いものだったのでこちらが泣きたかった…
仕方なくすぐに新しいものを注文しましたが、娘もあと2年くらいは使えそうだし
使用頻度を考えれば安い買い物なのかもしれません。

今ほしいのは朝食用のプレート。
新学期までには用意したくて、ただいま検討中です。




納豆になんら抵抗がないわたし。
納豆ごはん以外では納豆を食べたくない夫。
ワーファリン服用で納豆が禁忌だったため、食べる機会がないまま苦手になってしまった娘。
7月10日生まれだからか離乳食の頃から納豆が大好きな息子。

2歳4か月にしてこのおいしさが理解できる息子と、
平日のお昼ごはん限定で仲良く納豆スパゲッティ!
「なっとーなっとー!」と喜んで50gくらいは完食してくれます。

BlogPaint


■材料(1人分)

・スパゲッティ 100g
・ひきわり納豆 1/2~1パック
・しらす(またはちりめんじゃこ) 大さじ1
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 小さじ1
・醤油 適量

・青ねぎ(または長ねぎのみじん切り) 適量
・刻み海苔 適量

■作り方

1.スパゲッティを茹で始める。
2.4つ割りにして芽を取り除いたにんにくとオリーブオイルをフライパンに入れ、ごく弱火でじわじわと煮る。
3.にんにくに火が通ったらしらすと納豆を加えて中火でさっと炒める。
4.茹で上がったスパゲッティを鍋から移し(茹で汁が入ってOK)醤油と青ねぎを加えてさっと炒める。
5.皿に盛りつけ、刻み海苔を乗せる。


しらすがないときにツナでも作ってみましたが、これもなかなか!
ぜひ試していただきたいレシピです。


ティーマのブラックの23cmがほしいと思ったら白以外は廃盤とのこと…
21cmと26cmで迷って21cmを購入しました。
具材がゴロゴロしていないパスタならちょうどいい大きさです。


こちらは別の日。

BlogPaint


茹で鶏ときゅうりの梅干しあえとともに。

BlogPaint

黒の器は初めてで、このシャープな佇まいに慣れるのには時間がかかりそう。
傷が目立ちそうで洗うときもなんとなく白い器よりも気を遣います。


参加始めました↓



↑このページのトップヘ