kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:和え麺


具材の肉味噌とかけつゆの両方にごまをたっぷり使った冷たい和え麺です。

BlogPaint

塩揉みしたきゅうりが塩気と食感のアクセントになります。


■材料(2人分)

・そうめん 2束(200g)
・豚ひき肉 150g
・きゅうり 1本
・塩 小さじ1/4
・ミニトマト 適宜

【A】肉味噌の調味料
・酒 小さじ1
・味噌 小さじ1/2
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ2
・すりごま 大さじ2

【B】ごまつゆの材料
・酢 小さじ1
・ねりごま 大さじ2
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
・水 大さじ6

■作り方

1.豚ひき肉を油をひかずに炒める。

2.色が変わったら【A】のすりごま以外を加えて炒め、水分が飛んだらすりごまを加えて混ぜる。

3.きゅうりは千切りにして塩を揉み込み、5分ほど置いて水分をしぼる。

4.そうめんを表示通りに茹でて冷水で冷やし、水気をしぼって皿に盛り付ける。

5.肉味噌、きゅうり、お好みでミニトマトを乗せ、混ぜ合わせた【B】のつゆをかける。


すりごまたっぷりの甘辛い肉味噌と、ねりごま入りのつゆでごま感たっぷり!
つゆにお酢を少し入れるとバランスが取れます。

BlogPaint

そうめんとごまだれの冷やし中華のいいとこ取りのような創作麺レシピ。
ごまの栄養もしっかり摂れておすすめです。


家にいるときは11時からの「きょうの料理」の再放送をチェックすることが多く、
(だいたい終わると日テレに変えて今度は「キューピー3分クッキング」をチェック。)
今週の放送で気になったのが小林まさみさんの「おかずナムル」です。

BlogPaint

副菜的な位置づけだったからか公式HPにレシピの記載がなくリンクが貼れないので、
まとめサイトを参考にしつつ、覚え書きとして記しておきます。


■分量と作り方

1.野菜のナムルを作る
・もやし200gはひげを取り、人参100gは千切り、ほうれんそう200gは洗って軸に切り込みを入れる。
・鍋(深さのあるフライパン)に湯を沸かし、モヤシ→人参→ほうれんそうの順にそれぞれ1分ずつ茹でる。
・水気をよくしぼり、ごま油大さじ1/2、塩小さじ2/3、おろしにんにく小さじ1/2を加えて和える。

2.鶏そぼろを作る
・鶏ひき肉(もも)120g、醤油大さじ1、酒と砂糖各小さじ2、ごま油小さじ1を野菜を茹でた鍋に入れ、かき混ぜる。
・火にかけて水分が飛ぶまで炒める。

3.和える
・1と2の粗熱が取れたら合わせ、黒すりごま大さじ1~2を加えて和える。

(元のレシピは鶏ひき肉が200gだったので、そぼろの分量は変更しています。)


鶏ひき肉のそぼろを一緒に混ぜてしまうこと、
最後に加えるごまが黒ごまだということが驚きでした!

BlogPaint


ビビンパにするなどごはんのお供はもちろん、
中華麺にも合いそうだと思って早速夫のお昼ごはんに。

BlogPaint


生ラーメンを茹でて湯切りをし、手早くごま油と醤油をひと回しして和えます。
そこへおかずナムル(常温に戻しておく)を乗せるだけ。

BlogPaint

よく混ぜると美味しい!


ほかに小林まさみさんのレシピで大好きなのが「えのき豚」。
とっても簡単でシンプルに美味しくて昔からよく作っています。
(放送から10年以上経っているとはいえマイレシピ登録17000件超えはすごい!)





↑このページのトップヘ