kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:味噌

久しぶりにおやきを作りました。

BlogPaint

レシピはホームベーカリーとフライパンでおやきのときと同じですが
今回は倍量で、中身がなすの味噌炒めと先日のおはぎの残りのあんこです。


■生地の材料(8~10こ分)

【A】
・強力粉 300g
・薄力粉 100g
・塩 小さじ1
・砂糖 小さじ2
・ぬるま湯 280ml

・ドライイースト 小さじ2

・なすの味噌炒め *下記参照
・あんこ

・サラダ油 
・熱湯

■作り方

1.ホームベーカリーに【A】を全てセットする。ドライイーストはイーストケースへ。
2.パン生地モードで練りと発酵をする。
3.出来上がった生地を取り出して8~10等分にして丸める。くっつくようなら手と作業台に薄力粉をまぶす。
4.めん棒で丸くのばし、真ん中に具を大さじ山盛り1ずつ乗せて口を閉じる。丸めて綴じ目を下にし、軽く押さえて表面を平らにする。
5.フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、綴じ目を下にして中火で焼き色がつくまで焼く。裏返して弱火にし、熱湯150mlを鍋肌から回し入れて蓋をし、8分蒸し焼きにする。
6.蓋を取って水分を飛ばし、サラダ油小さじ1を回し入れて表面をこんがり焼いて仕上げる。


*なすの味噌炒めの材料と作り方(4~5こ分)

・なす 3本(約200g)
・ごま油 大さじ1
・水 大さじ2
・味噌(白みそ) 大さじ1と1/2
・砂糖 大さじ2

1.なすは皮をむいて1cm角に切り、水にさらしてからごま油で透き通るまで炒める。
2.味噌、砂糖、水を混ぜ合わせて加え、全体がぽってりするまで弱火で煮絡める。


お惣菜的な位置づけの味噌なす。

BlogPaint


おやつ感覚のあんこ。

BlogPaint


今回は大きめに8等分にし、それぞれ4こずつ焼きました。

BlogPaint

生地が出来上がるまでに約1時間ですが、
焼き時間が短いので思い立ったらすぐできるのがいいところ。
中身のアレンジも自由自在です。

保存する場合は冷まして1こずつラップに包んで冷凍し、
食べるときはレンジである程度温めてからトースターで焼くとカリッとします。




常備菜で下ごしらえしていた豚ロース肉の味噌漬け焼きのレシピです。

BlogPaint

■材料(3枚分)

・豚ロース肉(とんかつ用) 3枚
・塩 少々
・こしょう 少々

【A】
・味噌 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 小さじ1
・生姜のしぼり汁 小さじ1

・サラダ油 少々

■作り方

1.豚肉は筋切りをし、軽く塩、こしょうをしておく。
2.【A】を混ぜ合わせ、ラップの上に薄く広げて豚肉を乗せて漬けだれを塗る。ぴったりとラップをして冷蔵庫で半日ほど寝かせる。
3.表面の味噌をナイフなどで落とす。
4.サラダ油をひいたフライパンで弱火で片面3分ずつ、焦がさないように焼く。

BlogPaint

昼間に漬けてだいたいその日の晩ごはんにしますが、今回は丸一日置いてみました。
しっかり味噌を落として焼けば思ったほど塩辛くもありません。
時間を置くと柔らかくなるのか、子どもたちも二人で1枚ペロリと食べました。





常備菜の高菜漬けとひき肉の味噌炒めの活用記録です。

稲庭うどんと合わせてジャージャー麺風にしてみました。

BlogPaint

千切りにしたきゅうりと一緒に、冷やしたうどんの上に。
あとは冷たいめんつゆを注いで煎りごまをたっぷりふるだけ。

BlogPaint

まるでずいぶん前からこうして食べていたかのような違和感のなさに、
自分で作っておいてびっくりしました。
一人ランチで自画自賛して、その日の夫の晩ごはんに採用決定!
たいへん良い評価でした。


再アップになりますが、こちらも手軽でよく作るおすすめです。

BlogPaint

レシピはこちらに→高菜漬けとひき肉の味噌炒めチャーハン




↑このページのトップヘ