kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:卵

トマトがおいしい季節になってきました。
甘酸っぱいトマトと塩味のきいたふんわり卵のバランスが絶妙なこちらのお料理。
個人的に中華の家庭料理の中で1、2を争う大好きなメニューです。

BlogPaint

■材料(2人分)

・トマト(できれば完熟のもの) 2こ
・卵 2こ
・チンゲン菜 1株

・ごま油 大さじ2
・塩 小さじ1/4
・砂糖 少々
・水溶き片栗粉 大さじ2
・ブラックペッパー

■作り方

1.卵はざっと割りほぐし、塩ひとつまみを加える。
2.トマトはお好みで湯剥きをし(気にならなければしなくてもok)、くし型に切る。チンゲンサイは葉と軸に分けて食べやすい大きさに切る。
3.フライパンにごま油大さじ1を熱し、卵を流し入れる。半分くらい火が通ったら大きくかき混ぜて、半熟のオムレツ状態にまとめて取り出しておく。
4.同じフライパンにごま油大さじ1を足し、チンゲンサイの軸部分を炒める。しんなりしたらトマトを加え、崩さないようにじっくり2分ほど焼く。
5.チンゲン菜の葉、砂糖、塩を加えて炒め、4の卵を加えてサッと炒め合わせる。
6.水溶き片栗粉を手早く回し入れて全体をまとめ、ブラックペッパーをふる。


BlogPaint

砂糖は隠し味程度で、味付けはシンプルに塩のみ!
トマトをしっかり焼いたあとはとにかく手早く仕上げるのがポイントです。




わが家の牛乳の消費量は1週間に1L。
コープで配達してもらっています。
コーヒーはブラック、紅茶もストレートで飲むので、基本は料理にしか使いません。
たまに飲んでいた娘も給食で毎日牛乳が出るようになってから家ではあまり飲まなくなり、
ますます余るようになってしまいました。

今週も使い道に困り、たくさんあった卵と合わせてカスタードクリームを作ることに。

BlogPaint

鍋は6~7年前に妹から何かのお祝いにもらった栗原はるみさんのゆきひら鍋(20cm)。
ほどよい大きさで、注ぎ口もあり、中には目盛もついています。
蓋はピタッとフラットでそのまま冷蔵庫に入れるときに便利です。(お手入れが…)

BlogPaint

柳宗理の16cmミルクパン(10年以上使用)と共にわが家の早炊き鍋の2トップです。


■材料

・卵(全卵) Mサイズ2こ
・牛乳 300ml
・砂糖 大さじ5
・薄力粉 大さじ2
・バニラエッセンス 少々

■作り方

1.卵を鍋に割り入れ、泡だて器でよく溶きほぐす。
2.牛乳、砂糖、ふるった薄力粉をボウルに入れ、粉が消えるまでよく混ぜ合わせる。
3.1の鍋に2を加えて弱火にかけ、絶えずかき混ぜながら火を通していく。
4.鍋の縁や泡だて器にかたまりが出てきたら一旦火からおろして予熱でかき混ぜ、なじんだら再び火にかけるという工程を3回ほど繰り返す。
5.もったりしてきたら火を止め、バニラエッセンスを加える。

カスタードクリームの作り方は、主に電子レンジで加熱するタイプと
ホワイトソースのように牛乳を加えてのばしていく正統派タイプの2種類に大別されるようです。
わたしは手軽で失敗なく作れるこの方法が好き。
初めから混ぜておくというのはホワイトソースの作り方からヒントを得ました。
ダマにはなりませんが卵の火の入り具合で食感が悪くなってしまうことがあるので、
とにかくよく様子を見ながら絶えずかき混ぜ、火加減を調整するのがポイントになります。


温かいうちにトーストに塗って子どもたちと味見。

BlogPaint

優しい甘さと卵の香りで、出来たては温かいプリンのよう。
粗熱がとれたら瓶に移して冷蔵庫で保存し、2~3日で食べきるのがいいと思います。




新鮮な人参を1袋買ったら、新鮮なうちに人参しりしりに。
たっぷり2本使って作ります。

BlogPaint


愛用しているのがこちらのしりしり器。
オールステンレスなのもお気に入りです。

BlogPaint


沖縄出身のお友達にいただいた貴重な道具です。

BlogPaint

手で千切りにするのともスライサーを使うのとも違う絶妙な太さと長さになります。
固い人参もザリザリ(という表現がいいかどうか)簡単におろせます。

初めて使ったとき、要領がわからなくて流血事故を起こしましたが
(病院沙汰にまではならなかったけれど、一度は夫から今後の使用禁止令が出た。)
今ではコツを覚えて快適なしりしりライフを送っています。
お友達の「沖縄の人でもケガするよ~」という一言に救われました。
ケガを避けるポイントは、人参が小さくなったら無理せず諦めることです。

数えきれないほど作ってきたわが家の黄金レシピです。


■材料(4人分)

・人参 2本
・卵 2こ

・ごま油 小さじ2
・塩 ふたつまみ
・顆粒かつおだし(食塩無添加) 小さじ1/2

■作り方

1.人参は皮をむいておろし、卵は塩ひとつまみを加えて溶きほぐす。
2.フライパンにごま油小さじ1を熱し、人参を炒める。しんなりしてきたら顆粒かつおだしと塩ひとつまみを加えてさっと混ぜ、端に寄せる。
3.あいたスペースにごま油小さじ1を熱して卵を注ぎ、大きくかき混ぜて半熟のオムレツ状にする。
4.火を止めて人参と卵を余熱で炒め合わせる。


BlogPaint

これまではツナを入れていてそれはそれで風味があっておいしかったのですが
前述のお友達にならって人参と卵だけで作ってみたら、その優しい味に感動!!
人参の甘みが引き立つし、ふんわりしっとり口当たりもやわらかくてこちらのほうが好みでした。

このまま大皿で晩ごはんに出したら、子どもたちもどんどんおかわり。
ごはんに乗せてかきこんでいました。



にほんブログ村


にほんブログ村

↑このページのトップヘ