kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:創味

「創味食品×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

創味シャンタンを使った鍋料理。
第二弾はレモンをたっぷりしぼって爽やかな洋風鍋にしてみました。

P1070080

創味シャンタンで味は決まるので、鍋つゆはシンプルにレモンをしぼるだけ。
国産ノーワックスレモンを使います。


■材料(3~4人分)

・水 1000ml
・創味シャンタンDX 大さじ2
・レモン(ノーワックスのもの) 1こ

・豚ロース肉 300g
・レタス 1玉
・ほうれんそう 1袋
・ソーセージ 8本
・春雨 40g
・豆腐 1丁     ※具材の量は目安です

■作り方

1.レモンは数枚を輪切りにし、残りは果汁を搾る。(約40ml)
2.鍋に水、創味シャンタンを入れてひと煮立ちさせ、レモン汁を加える。
3.ソーセージと豆腐は温める程度に、春雨は柔らかくなるまで煮る。
4.豚肉は色が変わるまで、レタスとほうれんそうはさっと火を通す。


酸味は穏やかですが、爽やかな香りが広がります。
(レモンはお好みで増やしてください。)

P1070081


しめはトマトとチーズのリゾットがおすすめです。

P1070084

ごはんとトマトを加えてさっと煮て、シュレッドチーズ、塩、ブラックペッパー。
子どもも大好きな優しい味のリゾットです。

シャンタンというとこれまでは中華料理で使うことがほとんどでしたが、
玉ねぎやにんにくの旨みが洋風の素材とも調和することがわかりました!
鍋料理をきっかけに使い方が広がりそうです。


簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋をつくろう!
簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋をつくろう!


「創味食品×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

今回のテーマは創味シャンタンを使った鍋料理です。
リーフレットにはすでに豆乳鍋、坦々鍋、トマト鍋など例がたくさん載っていて…
まずはにんにくが隠し味のみそ鍋を作ってみました!

P1070023

豆もやしを中心に野菜たっぷりのお鍋です。


■材料(4人分)

・水 1000ml
・昆布 10cm
・酒 大さじ2
・創味シャンタンDX 大さじ2
・にんにくのすりおろし 1かけ分
・みそ 大さじ1

・豚ロース肉 400g
・豆もやし 1袋
・白菜 1/4カット
・にら 1束
・長ねぎ 1本
・豆腐 1丁     ※具材の量は目安です

■作り方

1.鍋に水、昆布を入れて昆布が戻るまでしばらく置く。
2.火にかけて沸騰寸前で昆布を取り出し、酒を加えてひと煮立ちさせる。
3.少量の昆布だしで創味シャンタンDXを溶いて鍋に戻し、にんにくのすりおろしを加える。
4.野菜と豆腐を食べやすく切る。
5.みそを少量の鍋つゆで溶いてから加え、肉、野菜を入れていく。


みそはお味噌汁と同様にあまりぐらぐら煮立てず最後に加えるのがポイントです。
(いずれは沸いてしまうのだけど…)

こちらのお鍋はシャキシャキの野菜を豚肉で巻いて食べるのが美味しい!
娘も「お肉で巻いたら野菜も食べられるー!」と気に入ってくれました。

P1070022

息子は…いつも通り、もやしとにらを数本…


しめは野菜と相性の良いラーメン(伸びにくいサリ麺使用)に。

P1070024

卵を落とせば完璧です!


今回いただいたのは巨大な500g缶と、普段から常備している創味のつゆです。

P1070016

鍋の季節はこれから!
今年はシャンタンにお世話になる予感です。


簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋をつくろう!
簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋をつくろう!


「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

「創味 だしのきいたまろやかなお酢」を使ったお料理。
初夏の暑さのせいかさっぱりしたものが作りたくて、こちらのお酢が活躍しています。

今回は手軽な和え麺のレシピです。

P1030733

■材料(2人分)

・素麺 200g
・茹でだこ 80g
・キムチ 100g
・青ねぎ 適量

【A】
・創味だしのきいたまろやかなお酢 大さじ2
・ごま油 大さじ1
・塩 小さじ1/4

■作り方

1.大きめのボウルに【A】を入れ混ぜ合わせておく。
2.茹でたこはそぎ切り、キムチは食べやすく切り、青ねぎは小口切りにする。
3.素麺を表示通りに茹で、冷水でしめて水気をよくしぼる。
4.1に2、3を入れて和え、青ねぎを散らす。


素麺を茹でる以外は火を使わずにできて簡単!

P1030734

キムチの酸味はこくまろ酢のおかげで角が取れてまろやかになります。
ごま油の香りが食欲をそそる蒸し暑い日にぴったりの和え麺です。


だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ



「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

「創味 だしのきいたまろやかなお酢」を使ったお料理。
4品目にしてはじめての炒めものです。

P1030730


だしまろ酢のほのかな甘みと穏やかな酸味がトマトの旨みをアップさせてくれます。
豚肉とふんわり卵との相性も良く、さっぱりとした炒めものになりました。

P1030726


■材料(2人分)

・豚こま切れ肉 150g
・トマト 2こ(300g)
・卵 2こ
・スナップエンドウ(下茹でしておく) 5本 

・米油(サラダ油でも可) 小さじ1と1/2
・塩 2つまみ
・ホワイトペッパー 少々
・創味だしのきいたまろやかなお酢 大さじ2

■作り方

1.卵は塩ひとつまみを加えて軽く溶きほぐす。フライパンに米油小さじ1/2を熱し、オムレツを作る要領でふんわり焼いてひとまとめにし、取り出しておく。
2.豚こま切れ肉は塩ひとつまみとホワイトペッパーを揉み込む。1のフライパンに米油小さじ1/2を足し、色が変わるまで炒めて取り出しておく。
3.トマトはくし切りにし、同じように米油小さじ1/2を熱したフライパンで焼く。炒めるのではなく水分を飛ばすように返しながらじっくり焼く。
4.1、2を戻し、斜め切りにしたスナップエンドウ、創味だしのきいたまろやかな酢を加えて手早く炒め合わせる。


トマトを「焼く」というのが実は大切なポイントです!
恥をしのんで載せますが…こちらがトマトを炒めて水っぽくなってしまった失敗例↓
シャバシャバ~…

P1030701

求めていた味は出せたのですが、ビジュアルにどうしても納得がいかず…


リベンジをして、こちらが今回↓

P1030729

同じ分量でも作り方ひとつでこれだけの差が出ます!
トマトの旨みが凝縮されて、味も見た目も全体的にまとまりました。


暑くなるこれからの時期、炒めものや煮ものに加えるとさっぱりして、
大活躍しそうなだしまろ酢です。

だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ



「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

「創味 だしのきいたまろやかなお酢」を使ったお料理3品目もサラダ。
切干大根ときゅうりで火も使わずあっという間に完成します。

P1030672


■材料(2人分)

・切干大根 15g
・きゅうり 1/2本
・塩 ひとつまみ
・創味だしのきいたまろやかなお酢 小さじ1と1/2

■作り方

1.切干大根は2回ほど水を替えながら2~3分水にさらし、軽く水気をしぼってざく切りにする。
2.きゅうりは千切りにして塩を加え、5分ほど置いて水気をよくしぼる。
3.1、2、創味だしのきいたまろやかなお酢を加えてあえる。


切干大根を戻して下ごしらえしたきゅうりと合わせるだけの簡単すぎるサラダ!

P1030675


シャキシャキした歯ざわりとさっぱりとした味付けで箸休めにおすすめです。

P1030673

便利な調味料は数あれど、シンプルでないと使い道が広がらないもの。
これ一本でまとまりが出るのはだしのおかげだと思います。


だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ



↑このページのトップヘ