kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:切干大根


今週の常備菜です。

P1080874

・ナポリソース
・切干大根の煮もの
・茹で鶏
・蒸かしいも


ナポリソースは大宮勝雄シェフのレシピ。
(お名前と「ナポリソース」で検索すると見られます。)
生のトマト、トマトジュース、トマトケチャップの3種類のトマトを使うところがポイントです。

P1080875


娘が好きな切干大根の煮物。
本人に味見をしてもらいながら作ったので、少々甘めの味付けに…
人参と油揚げを一緒に煮て、みりん、砂糖、白だしで。

P1080876


久しぶりの茹で鶏。
800ml程度の水に、酒、塩、生姜の薄切り、ねぎの青い部分を入れて沸かし、
鶏むね肉を入れてひと煮立ちさせたら、あとは蓋をして粗熱が取れるまで置いておくだけ。
しっとり柔らかい茹で鶏になります。

P1080879


小さいサイズのシルクスイートを圧力鍋で10分間蒸かしたもの。
なめらかなスイートポテト風のスイーツになっておすすめです!

P1080878


---

いよいよマスクの残り枚数が乏しくなってきたので、布マスクを作りました。
(わたしではなく夫が…)

P1080858

洗い替えにもう2セットくらい必要ですが、頼みづらい雰囲気なので自分で頑張るしかない…

例えば「ラーメンをスープから作ってみよう」とか、「デミグラスソースを自作しよう」だったら
時間をかけてでも挑戦してみる気になるのですが、裁縫はどうしてもやる気がおきません。
ちなみにこちらのマスクは裁縫に抵抗がない人なら20分でできるそうです。


家族が休みの週末に向けてまとめて料理。

BlogPaint

・ミートソース
・茹で鶏(鶏ささみ)
・揚げなすの甘酢漬け
・茹でもやし
・切干大根の煮もの


かさ増しと味出しを兼ねて合挽き肉200gに舞茸1パックで作っています。
舞茸はフープロでひき肉状に。
しめじや椎茸のときもありますが、だいぶあっさり仕上がるのでおすすめです。
マッシュルームは最後に加えて具材として存在感を残しました。

BlogPaint


茹で鶏は初めてささみで。
むね肉より小さくて火の通りが早いので、粗熱が取れるまで放置せず1時間くらいで引き上げます。

BlogPaint


茹で鶏と同じくらい登場する揚げなすを浸したもの 。
今回はかんたん酢+白だしにしました。

BlogPaint


ひげ根を取らずにいられない性分なので、忙しいときは敬遠しがちなもやし。
このひと手間を済ませておけばすぐに使えて便利です。
茹で時間は30秒程度、ざるにあげて余熱で火を通しています。

BlogPaint


娘が好きな切干大根の煮もの。
人参を加えて、みりん+白だしでコトコト。

BlogPaint


ミートソースを2/3使って晩ごはんはスパゲッティ。
茹で鶏はスープのみ。
味を調えて豆苗と玉子のスープにしました。

BlogPaint


台風に備えて慌てて作ったものの、早朝雨音で目を覚ましたくらいで今のところ晴れています。


連休明けの常備菜作りです。
作ろうと思えたことでようやく日常に戻った気がします。

BlogPaint

・焼きパプリカ
・茹で鶏
・切干大根と高野豆腐の煮もの
・スナップエンドウの下茹で


娘が「お肉と一緒のパプリカ(ポットローストのこと)なら食べたいんだけどなー」と言うので
魚焼きグリルで真っ黒になるまで焼きました。
甘みが凝縮されて食感もとろっと柔らかくなります。

BlogPaint

マリネにしたり、そのままサラダにしたり。


いつもの茹で鶏。

BlogPaint


半端に残っていた切干大根と高野豆腐を煮ものに。
ちくわと人参もプラスして、白だしとみりんで煮ました。
息子はダメですが娘は大好物です。

BlogPaint


お友達からご実家で採れたスナップエンドウをおすそ分けでたくさんいただいたので
娘とせっせと筋取りをしてすぐに茹でました。

BlogPaint



BlogPaint


前回の常備菜の記録は3月20日。
春休み~新学期でバタバタしていたのか、ネクストフーディストスタートの重圧か…?
(お題をいただいて料理することにだいぶ慣れて、最近は楽しめています。)
ずいぶん長い間まとまった常備菜作りをしていなかったようです。


「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

「創味 だしのきいたまろやかなお酢」を使ったお料理3品目もサラダ。
切干大根ときゅうりで火も使わずあっという間に完成します。

P1030672


■材料(2人分)

・切干大根 15g
・きゅうり 1/2本
・塩 ひとつまみ
・創味だしのきいたまろやかなお酢 小さじ1と1/2

■作り方

1.切干大根は2回ほど水を替えながら2~3分水にさらし、軽く水気をしぼってざく切りにする。
2.きゅうりは千切りにして塩を加え、5分ほど置いて水気をよくしぼる。
3.1、2、創味だしのきいたまろやかなお酢を加えてあえる。


切干大根を戻して下ごしらえしたきゅうりと合わせるだけの簡単すぎるサラダ!

P1030675


シャキシャキした歯ざわりとさっぱりとした味付けで箸休めにおすすめです。

P1030673

便利な調味料は数あれど、シンプルでないと使い道が広がらないもの。
これ一本でまとまりが出るのはだしのおかげだと思います。


だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ



息子は春休み中ですが、娘も修了式前に祝日、卒業式、土日で4連休。
そんな連休に備えて作り置きをしました。

BlogPaint

・肉じゃが
・豚肉と野菜の蒸し焼き
・切干大根の煮物
・トマトソース


いつもは豚肉で作る肉じゃがを今回は牛肉で。
ストウブで無水調理なら調味料が少なくて済みます。

BlogPaint

まずは玉ねぎとじゃがいもを炒め、糸こんにゃく、酒、みりん、砂糖を加えて蓋をして煮ます。
ほっくり柔らかくなったら牛肉を上からかぶせるように乗せ、醤油を回しかけます。
再び蓋をして肉の色が変わるまで煮ます。
さっと混ぜたらもう一度蓋をし、そのまま冷まして完成です。


豚肉、なす、水菜、えのきだけのフライパン蒸し。

BlogPaint

酒を回しかけ、塩をふって蓋をして5~6分。
食べるときに醤油ポン酢をかけます。
大根おろしがあれば乗せるとさらに美味しくさっぱり食べられます。


切干大根、人参、油揚げの煮もの。

BlogPaint

白だしとみりんで煮ました。


ストウブで作ったトマトソースはストックしておいてパスタに。
旬のあさりをたっぷり使ってボンゴレロッソにする予定です。

BlogPaint

いつもよりボリュームのあるおかずを先取りで作っておくだけで安心です。


↑このページのトップヘ