醤油ベースの唐揚げもいいけれど、つけ置きしても味が濃くならない上に
お肉も柔らかくなる塩麹の唐揚げは忙しい日に重宝。
液体塩麹(ハナマルキ)にレモンを加えて爽やかに仕上げます!

BlogPaint

液体塩麹は普通の塩麹よりは格段に扱いが楽ですが、
それでもやっぱり焦げやすいので揚げるときには注意が必要です。
塩麹が流行り始めたとき、唐揚げのレシピは数あれど
塩麹とレモンと生姜のみというのは当時(2012年頃)はオリジナルだったように思います。


■材料(作りやすい分量)

・鶏もも肉 300~350g

【A】
・液体塩麹 大さじ2
・塩 小さじ1/3
・レモンのすりおろし 小さじ1/2 
*レモンを半分に切って冷凍し切り口をすりおろしたもの。
(レモン汁小さじ2でもOK)
・生姜のすりおろし 小さじ1/2
・黒こしょう 少々

・片栗粉
・サラダ油

■作り方

1.鶏肉は大きめに切り、混ぜ合わせた【A】とともにボウルに入れてもみ込み、冷蔵庫でしばらく漬けておく。
(晩ごはんならお昼頃から漬けて、だいたい6時間くらい。もっと短くてもOK)
2.片栗粉をまんべんなくまぶし、中温に熱したサラダ油に入れ、弱めの中火で3分揚げる。
3.取り出して3分ほど置いて予熱で火を通し、その間に鍋の衣をすくって油をきれいにしておく。
4.再び中温に熱して鶏肉を戻し、焦げないように返しながら1分ほど二度揚げする。


現在は液体を発売しているハナマルキから「塩麹レモン」という商品も出ています。
お友達のおうちでこれを使った唐揚げをごちそうになったらレモン感がすごい!
まだ買い物でお目にかかっていないので今回は自分で作りましたが
塩麹レモン、気になります。


冷凍レモンはためしてガッテンで紹介していたもの。
レモンの香りがしっかり残るので、味よりも香りをつけたいときにおすすめです。
冷たいドリンクに、紅茶に、ヨーグルトに、焼き菓子に、お魚に、フライに…
ノーワックス無農薬のレモンを半分に切ってラップに包んで袋に入れて冷凍し
必要な分だけすりおろしてまた冷凍というお手軽さで
いつでもレモンの香りが楽しめます。