ストウブで作るミートソースをいつものように調理している途中で、
洋風スープの素がないことに気が付いて大慌て!
この時点でまだ味が決まっていません…

BlogPaint

今回は玉ねぎと人参だけでなく、しめじもフープロにかけてうまみをプラスしていたので、
なくても何とかまとまるかなー…と思っていたところで(買いに行く選択肢は…?)
閃いたのが和風だしです!

ちょうど前日にお料理上手なお友達とランチをご一緒して、
お肉を一切使っていないヘルシーだけどコクのあるビーンズカレーを食べたのです。
美味しさの秘密は、トマトと玉ねぎと、あとは何だろう…?と考えていたら、
お友達が「おだしかな?」と!
そんな会話を思い出して早速実行です。


6種類の和の素材が配合されている「兵四郎だし」のパックを破って中身を投入。
(1パックでちょうど大さじ1)

BlogPaint
(さば節・焼きあご・干し椎茸・いわし煮干し・鰹節・昆布 + 塩、砂糖、醤油などの調味料)

「茅乃舎だし」や「ヤマキ基本のだし」など他のメーカーさんでも
同じようにパックを破って使うレシピを紹介されています。


さて、蓋をして煮込むこと15分。

BlogPaint

いい意味で和風だしの香りはなく、驚きのなじみ具合!
洋風だしよりも味に丸みを感じます。
トマトと和風だしは相性がいいので、よく考えたら納得の出来でした。
スパイスとミックスビーンズを加えたら、お店のカレーにもかなり近い感じになりそう!
お友達にもすぐさま報告しました。
(正解はわからないけれど確信に近いものがあって。)

これからは和風だしをわが家の黄金レシピにしようかな。
ひき肉は合挽きでなく鶏ひき肉でもいいかも。
そのままヘルシーカレーにシフトさせるのも近々やってみるつもりです。


■材料(作りやすい分量)

・合挽き肉 300g
・玉ねぎ 1こ
・人参 1本
・しめじ 1/2パック

・オリーブオイル 少々
・赤ワイン 大さじ2

【A】
・ホールトマト 1缶
・塩 小さじ2/3~1(だしの塩分によって加減)
・だしパック 1袋(大さじ1)
・ブラックペッパー 少々
・ナツメグ 少々
・ローリエ 2枚

■作り方

1.材料の下準備
・人参、玉ねぎ、しめじをそれぞれフードプロセッサーでみじん切りにする。
・ホールトマトも別にして軽くフードプロセッサーにかけておく。

2.野菜を蒸し焼きにする
・ストウブを火にかけ、オリーブオイルを薄く塗って人参、玉ねぎ、しめじを弱火で炒める。
・油が回ったら塩少々を加え、蓋をして弱火で5分蒸し焼きにする。

3.肉を焼く
・野菜を端に寄せて合挽き肉を加え、広げるようにして焼く。
・焼き目がついたら裏返して両面を焼き固め、赤ワインを加えて軽くほぐす。

4.煮込む
・【A】を加え、蓋をして弱火で15分煮込む。
・蓋を開けて軽く煮詰める。


作った日の晩ごはんに食べて、残りは冷凍保存。
子どもたちにも好評だったので休日のお昼ごはんに再登場させました。

BlogPaint


パスタは食べやすいように半分に折っています。
具の量やソースによって違いますが、だいたい二人で140g。

BlogPaint


サラダはきゅうりとコーンとアボカドディップ(レモン汁・塩)。

BlogPaint


こちらは糖質カットバージョン。

BlogPaint


ミートソースに大豆の水煮とほうれんそう(コープのバラ凍結が手軽!)を混ぜ、
チーズをかけてトースターへ。

BlogPaint


サラダにはたっぷりのレタスを。

BlogPaint

高カロリーの代表のようなイメージのミートソースも
自家製なら野菜やきのこがたっぷりで安心です。