kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:人参しりしり


今週の常備菜です。

P1090968

・にらチヂミ
・キャベツと油揚げの白だし煮
・人参しりしり
・ポテトサラダ


にらが2束売りしかなく、1束は春巻きにして残りはチヂミにしました。

P1090976

同量の薄力粉と片栗粉に、水、卵、鶏がらスープの素、塩を混ぜた生地に
たっぷりのにら、薄切りにした玉ねぎ、チーズを混ぜて焼きました。
たくさん作って冷凍しても。
食べるときはトースターで温めて酢醤油+ごま油をたれにします。


ストウブで作るキャベツと油揚げの白だし煮。

P1090977

油揚げは中身が詰まった厚いタイプが食べ応えがあってお気に入り。
暑いときは冷蔵庫から出してそのままでも。


人参2本、卵2こでたっぷり作った人参しりしり。

P1090975

ツナは入れず、味付けは顆粒の鰹だしと塩のみです。
こちらは絶対温めたほうが美味しい。


きゅうり、ツナ、コーン入りのポテトサラダ。

P1090978

本当は玉ねぎを入れたいのですが、途端に子どもたちの箸の進みが悪くなるので断念しました。


---

宣言解除が見えてきて、先週くらいから買い物は自分で行くようになりました。
頻度は3日に一度のペースに慣れてきたのでそのままで。

一時はヨーグルトや豆腐が多めに入っていた冷蔵庫。
まとめ買いの必要がなくなって、気が付いたら落ち着きを取り戻していました。

P1090980

下一段を常備菜スペースにできるのは久しぶりでした。



「ボーソー米油部」の活動です。

今月のテーマは「自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ」。

P1060734


“酸化しにくく冷めても美味しい”というのが米油の最大の特長。
そこで常備菜としても普段からよく作っている人参しりしりをあらためてご紹介したいと思います。

P1060794


■材料(4人分)

・人参 2本
・卵 2こ

・ボーソー米油 小さじ2
・塩 ふたつまみ
・顆粒かつおだし(食塩無添加) 小さじ1/2

■作り方

1.人参は皮をむいておろし、卵は塩ひとつまみを加えて溶きほぐす。
2.フライパンに米油小さじ1を熱し、人参を炒める。しんなりしてきたら顆粒かつおだしと塩ひとつまみを加えてさっと混ぜ、端に寄せる。
3.あいたスペースに米油小さじ1を熱して卵を注ぎ、大きくかき混ぜて半熟のオムレツ状にする。
4.火を止めて人参と卵を余熱で炒め合わせる。


人参をおろすときは沖縄出身のお友達にいただいたこちらのしりしり器を使っています。

P1060792

包丁ともスライサーとも違うちょうど良い歯応えに!
オールステンレスなところもお気に入り。
切れ味が良く2本分の人参もあっという間におろせます。


いつもはごま油で作っていて、それはそれで香り良く食欲をそそる仕上がりなのですが、
米油だと人参の風味が生きてきます。

P1060796

ツナを入れている時期もありましたが、人参と卵だけのほうが優しい味と食感に。
何より人参の甘さが際立つのでこちらが定番になりました。


強火で炒めて余熱で火を通した人参しりしり。
作りたては人参の甘い香りが湯気となり、卵のふわふわも相まって幸せ。

P1060797

米油とほんの少しの鰹だしと塩のみで、ぜひお試しいただきたい一品です。


自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ
自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ



家族が休みの週末に備えて常備菜を作りました。

BlogPaint

人参しりしり
・キャベツと油揚げの白だし煮
・蒸かし芋
・マカロニサラダ


人参2本、卵2こで人参しりしり。
食べるときにもう一度温めるので、卵はほぼ余熱で火を通してふんわり仕上げておきます。

BlogPaint


キャベツ1/4玉と油揚げ3枚を白だし(ヤマキの白だし50ml+水300ml)で煮ました。
材料をストウブに入れ蓋をして弱火で40分ほど。
キャベツが苦手な娘もこれだと喜んで食べます。

BlogPaint


紅はるかを蒸かしいもに。
ただ蒸かしただけで甘くてホクホク。

BlogPaint


グラタン用マカロニ、きゅうり、ツナ缶、コーンでわが家の定番のマカロニサラダ。
洋食に、パンの日の朝ごはんに。

BlogPaint


この日の晩ごはんは大人は野菜たっぷりのエスニック焼きそばにしたので
子どもたちは常備菜とおにぎりでワンプレートごはん。
ここに一品汁椀でもつければよかったのですが、
お味噌汁は朝ごはんに出してしまったので温かい麦茶でごまかす…

BlogPaint


この地味プレートが意外なことに喜ばれ、娘は白だし煮をおかわり。
息子も完食できました。

BlogPaint

休日の間にちょこちょこ小出しにする予定が、結果的に全部出し!
まだまだたくさんあるので活躍してもらいます。


帰省に備えて冷蔵庫の食材を消費中です。

BlogPaint

今週はできるだけ生鮮食品の買い物を控えていました。
この日、冷凍に向かない野菜を一気に調理してしまうことに。
使ったのはキャベツ1/4こ、人参3本、玉ねぎ2こ、きゅうり1本、にんにく3かけです。


キャベツと豚バラ肉の白だし煮。
仕上げに酢を加え、さっぱり仕上げました。

BlogPaint


人参3本と卵2こでたくさん作った人参しりしりは、ごま油で炒めて顆粒だしと塩で味付け。
シンプルで人参の甘みが引き立つわが家の定番です。

BlogPaint


1こ半の大量の玉ねぎと、ツナ缶1缶を和えたもの。
食べるときは醤油と鰹節を混ぜて炊きたてのごはんのお供に。
ただ海苔で巻くだけでも美味しいです。

BlogPaint


千切りにして軽く塩揉みしたきゅうりと、作り置きの茹で鶏をさいて、
たたいた梅干しと和えたもの。

BlogPaint


1/2缶残っていたホールトマトはトマトソースに。
トマトの量に対して玉ねぎ1/2こ、にんにく3かけはバランスがおかしいですが、やむを得ず。

BlogPaint


これで野菜室の中はお米のストックのみとなりました。

BlogPaint


限られた材料でできるものを考えるのは楽しく、結果的に無駄なく消費できたら嬉しい。
日々の料理のささやかな喜びです。



今週の常備菜は、連休に備えていつもよりおかず感を意識して準備しました。

BlogPaint

人参しりしり
・れんこんと豚肉のきんぴら
・油揚げの甘辛煮
タンドリーチキン
・ブロッコリーの塩茹で
・茹で鶏


人参と卵だけで作ることが多いしりしりですが、今回はツナも入れてボリュームアップ。

BlogPaint


きんぴらもれんこんだけではなく豚肉をプラス。
煎りごまを切らしていたのが残念。
赤唐辛子も入れたいところでしたが、子どもたちが食べるのであとで一味をふることにします。

BlogPaint


油揚げ3枚を油抜きしたのち、砂糖とみりんと醤油で煮た甘辛煮。

BlogPaint


いつもの茹で鶏。

BlogPaint


努めて固く茹でたブロッコリー。

BlogPaint


鶏もも肉2枚をヨーグルト、たっぷりの生姜すりおろし、にんにくのすりおろし、塩、醤油、
レモン汁、ナンプラー、カレー粉、パプリカパウダーに漬けこんだタンドリーチキン。
しばらく冷蔵庫で寝かし、漬けだれを落として魚焼きグリルかオーブンで焼きます。

BlogPaint


作った常備菜でお昼ごはんはきつねうどんにしました。

BlogPaint

白だしベースのつゆできのこをサッと煮て、
割いた茹で鶏、油揚げ、青ねぎをトッピング。


夜はタンドリーチキンを主菜にした献立に。
今回は魚焼きグリルで漬けだれと脂を落としながら焼きました。

BlogPaint

付け合わせにブロッコリー、人参しりしり(それぞれ半分使用)、
なすと油揚げのお味噌汁でした。


長雨続きの上に週末は2週連続台風だったので、
久しぶりにお天気に恵まれた連休。
作り置きで時間と気持ちに余裕もできて、なんとなく嬉しいスタートです。





↑このページのトップヘ