kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:ミートソース

週半ばに作った常備菜の記録です。

P1130117

・ブロッコリーのごま酢あえ
・和風ミートソース
・れんこんの塩きんぴら
・豚キムチ


固めの塩茹でにしたブロッコリーはざるに上げて粗熱を取り、
サラダスピナーでしっかり水気を切っておきます。
すり鉢で煎りごまをすったところに、砂糖、酢、醤油を加えてあえ衣を作り、
ブロッコリーを加えてあえます。

P1130110


この日のミートソースは和風の気分だったので、コンソメの代わりに鰹だしを使いました。

P1130111


詳しいレシピはこちらに。
あっさりと優しい味に仕上がります。



れんこんの塩きんぴらは、ごま油で炒め、塩、砂糖、みりんで味付け。

P1130113


キムチ救済レシピでもある豚キムチ。
塩、こしょう、酒で豚こまを炒めてから、キムチを加えて水分を飛ばすように炒めます。
仕上げに醤油とバターをほんの少し。
キッチンばさみで細かく切ってビビンパに混ぜると子どもも辛さを気にせずよく食べます。

P1130115


もう一品サラダ的なものを作りたかったのですが、気力及ばず今週はここまで…

P1130109


自分で作るものに飽きて、無性にテイクアウトがしたい気分!
今月は家族でサイクリングがてらベーカリーでパンを買い、途中の広場でランチをした1回のみでした。
来月はもう少し利用したいところです。



「宝酒造×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

タカラ本みりん簡単料理レシピ
タカラ本みりん簡単料理レシピ



モニタープレゼントでいただいた“タカラ本みりん「国産米100%」米麹で甘みまろやか”
を使ったレシピの第三弾!

P1110034


今回はミートソースに本みりんを加えて和風テイストにしてみました。

P1110207

コンソメの代わりに鰹だしの素を使い、仕上げに醤油も加えているのでどこか安心する味。
本みりんのおかげでトマトの酸味の角が取れてまろやかになります。


■材料(4人分)

・合いびき肉 200g
・玉ねぎ 150g
・人参 100g
・ホールトマト 1缶(g)

・米油 小さじ1
・顆粒鰹だしの素(食塩無添加) 小さじ1
・タカラ本みりん 大さじ2
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1
・醤油 小さじ1

■作り方

1.玉ねぎ、人参はみじん切りにし、ホールトマトはつぶしておく。

2.鍋に米油を温め、合いびき肉を焼く。
焼き目がついたら返し、8割ほど火が通ったらほぐしながら炒める。

3.脂が透き通ってきたら玉ねぎ、人参を加えてしんなりするまで炒める。

4.ホールトマト、顆粒だしの素、タカラ本みりん大さじ1、酒、塩を加える。

5.様子を見て水を足しながらふたをして弱火で20分煮込む。

6.タカラ本みりん大さじ1、醤油を加え、ふたを外してたまに混ぜながら5分ほど煮詰める。


ストウブ鍋など無水調理が可能な場合、5の工程で水は足さなくても大丈夫です。

P1110197


18種類以上の豊富なアミノ酸が含まれているというタカラ本みりん。
トマトのグルタミン酸も同じアミノ酸の一種なので、相乗効果もあって味に深みが出ます。

P1110206


さらにチーズも加われば、最強…

P1110208

フレッシュなトマトの酸味を感じる王道のミートソースも好きですが、
優しい味わいの和風のミートソースもおすすめです。



今週の常備菜です。

P1090882

・ミートソース
・ほうれんそうのナムル
・大根とカニかまぼこのサラダ
・茹で鶏ときゅうりの梅和え


今回は合挽き肉300gに対してホールトマトが1.5缶とトマトが多めだったので、
いつもより酸味があってさっぱりしたミートソースになりました。
これからの季節はいいかもしれません。

P1090881


ほうれんそうはナムルにしたのですが、ごまを切らしていて見た目はおひたしに…

P1090877


大根ときゅうりを塩揉みしてしっかり水気をしぼり、カニかまと合わせたサラダ。
味付けは塩揉みの塩、レモン汁、小さじ1程度のわずかなマヨネーズ。
レモン汁を加えるとスッキリします。
ここでも本当はごまがほしかった…

P1090875


作ってあった茹で鶏をさいて塩揉みきゅうりと合わせ、叩いた梅干しで和えました。
義理の実家の梅干しはしっかり酸っぱいのでこれだけで味が決まります。

P1090874


今回は大根、きゅうり、ほうれんそうを早めに料理してしまいたくて、急遽作った副菜たち。

P1090869

地味ですがあと一品何か…というときの助けになります。



家族が休みの週末に向けてまとめて料理。

BlogPaint

・ミートソース
・茹で鶏(鶏ささみ)
・揚げなすの甘酢漬け
・茹でもやし
・切干大根の煮もの


かさ増しと味出しを兼ねて合挽き肉200gに舞茸1パックで作っています。
舞茸はフープロでひき肉状に。
しめじや椎茸のときもありますが、だいぶあっさり仕上がるのでおすすめです。
マッシュルームは最後に加えて具材として存在感を残しました。

BlogPaint


茹で鶏は初めてささみで。
むね肉より小さくて火の通りが早いので、粗熱が取れるまで放置せず1時間くらいで引き上げます。

BlogPaint


茹で鶏と同じくらい登場する揚げなすを浸したもの 。
今回はかんたん酢+白だしにしました。

BlogPaint


ひげ根を取らずにいられない性分なので、忙しいときは敬遠しがちなもやし。
このひと手間を済ませておけばすぐに使えて便利です。
茹で時間は30秒程度、ざるにあげて余熱で火を通しています。

BlogPaint


娘が好きな切干大根の煮もの。
人参を加えて、みりん+白だしでコトコト。

BlogPaint


ミートソースを2/3使って晩ごはんはスパゲッティ。
茹で鶏はスープのみ。
味を調えて豆苗と玉子のスープにしました。

BlogPaint


台風に備えて慌てて作ったものの、早朝雨音で目を覚ましたくらいで今のところ晴れています。


久しぶりの常備菜作りです。

BlogPaint

ミートソース
・キャベツと油揚げの煮浸し
・スナップエンドウの下茹で
・揚げなす
・蒸かしいも


たっぷり大人6人分くらいの量のミートソース。
週末のランチに、朝食のピザトーストに。

BlogPaint


春キャベツと油揚げをヤマキの白だし(50ml+水200ml)で煮ました。
ストウブで蓋をして弱火でコトコト20分もすればキャベツはとろけるやわらかさ。
葉物が苦手な娘も大好きなおかずです。

BlogPaint


スナップエンドウは娘だけでなく息子も食べられる貴重な緑の野菜です。

BlogPaint


長なすがお買い得だったのでとりあえず揚げなすに。

BlogPaint


紅はるかはシンプルに蒸しただけでとても甘くなります。

BlogPaint


粗熱が取れたら移して

BlogPaint


完全に冷めたら冷蔵庫へ。

BlogPaint

今週末は娘の土曜授業に加えて、音楽教室の発表会のリハと本番で大忙し!
(出演は息子とわたしのみ)
夫はこの土日のために休みを取ってくれたので、家族4人×3食分の準備が必要です。

常備菜作りは家事貯金のようなもの。
これだけでもあると心に余裕ができます。


↑このページのトップヘ