kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:マカロニサラダ

この日は小学校の始業式。
娘のリクエストでお祝い(を意識した)ごはんを作りました。

BlogPaint


来週の息子の入園のお祝いは考えていたけれど、娘の進級は正直予定外!
これは毎年恒例になる…?

BlogPaint


メインはちらし寿司に。
桃の節句の押し寿司のときと同じく市販の五目ちらしの素を混ぜ、
鰻の蒲焼き、エビ、アボカド、厚焼き玉子を乗せました。

BlogPaint


娘の好きなマカロニサラダ
きゅうり、ツナ、コーンでシンプルに。

BlogPaint


汁椀はあさりのすまし汁です。
あさりのだしと酒をベースに、ヤマキ割烹白だしで味をととのえてお手軽に。

BlogPaint


デザートはゼラチンで作ったゼリー。
下の段はオレンジジュース、上の段は缶詰の甘夏みかんとそのシロップで。
時間差で冷やして2層にしています。

BlogPaint


娘は「ぜーーーんぶ大好きなものだぁー!」と喜んで完食してくれました。

BlogPaint


新二年生になった娘は、入学式に参加して歓迎の歌と合奏を披露しました。
一年生のお世話係としても活躍したようです。

始業式では担任の先生が持ち上がりになるという嬉しい発表が!
親子共にとても信頼している大好きな先生なので、
もう一年担任をしていただけて本当によかった。
息子のほうはまだこれからですが、小学校の新年度は安心してスタートできそうです。

今週の常備菜です。

BlogPaint

・マカロニサラダ
・鶏団子
・さつまいものレモン煮
・おからチーズチキンナゲット
・高菜漬けと豚ひき肉の味噌炒め


マヨネーズを大幅カットしつつもしっかり味のするマカロニサラダ

BlogPaint

今回はハムではなくツナで。
他にはきゅうり、人参、コーンが入っています。
マヨネーズが苦手な家族(わたし以外全員!)もたくさんおかわりするわが家の定番です。



さつまいものレモン煮。

BlogPaint

「さと娘」という名前の鳴門金時で作りました。



甘辛い味付けでごはんによく合う高菜漬けとひき肉の味噌炒めを久しぶりに。

BlogPaint

夫のお昼ごはん(週2ペースでランチ帰宅、継続中)はこれでチャーハンにする予定。



鶏むねひき肉を300gほど購入して、半分はおからを加えたチキンナゲットにしました。

BlogPaint

ひき肉、おから、溶き卵、塩、粉チーズ、スパイス(ホワイトペッパー・パセリ・ナツメグ)
を混ぜて成形してスタンバイ。
お弁当用に冷蔵保存しておき、粉をまぶして揚げます。



ひき肉の残りの半分は鶏団子に。

BlogPaint

人参と長ねぎのみじん切り、生姜のしぼり汁、塩、片栗粉、溶き卵、酒を加えてこねたら、
スプーン2本を使って丸めて茹でます。
茹で汁ごと保存して、子どものうどんに入れるか春雨スープにするか…
アレンジを考えるのも楽しい時間です。


白菜でもう一品作る予定でいたのですが、疲れてしまってここまで…
午前中に買い物をしてお昼ご飯の片付けと同時進行で作り始め、
娘が帰宅するまでの1時間半~2時間くらいで何品か作るという流れです。





今週の常備菜です。

BlogPaint

マカロニサラダ
・トマトソース
・揚げなす
・オクラのおひたし


マヨネーズ控えめのマカロニサラダ。
ハムはなく、具材はきゅうり、人参、コーンのみです。

s_P1330078


トマトソースの材料は、
ホールトマト1缶に、トマトペースト大さじ1、玉ねぎ1/2個分とにんにく1かけのみじん切り、
オリーブオイル大さじ1、塩小さじ2/3。
ストウブで作りました。

BlogPaint


トマトソースと合わせたい揚げなす。

BlogPaint


オクラは下処理をして茹でたあと、今回はひと手間加えておひたしに。
白だしを3倍の水で薄めたものに浸してよく冷やしたら、とっても美味しかった!
おすすめです。

BlogPaint


葉物全般が苦手な娘と、好んで食べるのは枝豆とかぼちゃくらいの息子…
それでもどうにか野菜を摂らせるべく、夏休みも頑張ります。


夏休み初日の今日は、娘は学校のプールへ。
全9回のうち天候と体調が良ければ6回は出席する予定で、
目標はとにかく浮くことです。

息子も来週はプールの短期教室(2日間)と、児童館の水遊びに参加。
水は怖がらずお風呂では顔に水をかけてもキャッキャと喜ぶのですが、
去年は海もビニールプールも嫌がったので、どうなるか…。
楽しく入ることができればそのまま入会も考えています。




常備菜のきのこのマリネの活用記録です。

言わずもがな…サラダ用マカロニを塩を強めにしたお湯で茹でて、
熱いうちにマリネと合わせます。
冷めたらお好みでマヨネーズを少々、パセリをふってできあがり。

BlogPaint

マリネがそのままマカロニに下味をつける役目を果たしてくれます。
食べごたえもアップ!


この日の朝ごはん。

BlogPaint

・くるみのパン(HB)
・ソーセージのボイル
・マカロニサラダ
・トマトジュース
・コーヒー(写真なし)


常備菜はこれにて使い切りました。
ある程度まで作っておくことで献立を考える助けにもなったし、何より時短になりました。
これでうっかり食材をダメにしてしまうこともなくなるのでは…と期待。
常備菜カテゴリを作って意識的に取り組んでみようと思います。




わたし以外の家族は全員マヨネーズが苦手です。

それなのに挑戦的とも言えるマカロニサラダ!
マヨネーズ不使用とか、ヨーグルトで代用するとかではありません。
きちんとマヨネーズを使って作ります。

BlogPaint


マカロニの表面がマヨマヨ(?)していないのがおわかりでしょうか?!
マカロニ150gに対して、マヨネーズは大さじ1と1/2です。
いろいろなレシピを拝見しますがこれはかなり少ない方だと思います。


■材料

・マカロニ 150g
・きゅうり 1本
・人参 1/2本
・ハム 3~4枚

【A】
・酢 小さじ1
・塩 小さじ1/3
・サラダ油 小さじ1
・こしょう 少々

・マヨネーズ 大さじ1と1/2

■作り方

1.マカロニはたっぷりの湯で塩茹でし、水気を切って熱いうちに混ぜ合わせた【A】を加えてあえる。
2.人参は千切りにしてマカロニを茹でた鍋でサッと茹でて水気をしぼっておく。
3.きゅうりは薄切りにして塩揉みし、水気をよくしぼる。ハムを切る。
4.マカロニが冷めたら人参、きゅうり、ハム、マヨネーズを加えてあえる。


ポイントは
①熱いうちにフレンチドレッシングでしっかり味をつけておく
②野菜から水分が出ないようにする
この2つに注意すれば少ないマヨネーズでも味が決まります!

同じ要領でポテトサラダも作りますが、子どもたちにはマカロニのほうが人気です。
息子は神経質に千切り人参をよけながら、確実にマカロニだけを食べます。
(大きく切った人参は好きなのに…)

BlogPaint


今日届いたランチョンマットが想像以上によかったので、嬉しくて撮影。

↑このページのトップヘ