kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:マカロニサラダ


「福島クッキングアンバサダー」の活動です。

福島クッキングアンバサダーの料理レシピ
福島クッキングアンバサダーの料理レシピ


今月は「福島県さやえんどう」を使ったレシピをご紹介しています。
いんげんやスナップエンドウと並んで生産量の多いさやえんどう。

彩りに使われることが多い野菜ですが
甘くてパリッとした食感はいろいろなお料理のアクセントとなります。

P1130800


さっと塩茹でして冷水で色止めしたさやえんどうは鮮やかな緑色です。

P1130805


そんなパリッと甘いさやえんどうをたっぷり入れたマカロニサラダを作りました。
相性の良いゆで玉子、やわらかいハムと合わせています。

P1130853


■材料(作りやすい分量)

・マカロニ 150g
・卵 2こ
・福島県産さやえんどう 70g(約30本)
・ハム 3枚

【A】
・酢 小さじ2
・米油 小さじ1
・塩 少々
・ホワイトペッパー 少々

・マヨネーズ 大さじ2~3(お好みで)

■作り方

1.卵は固ゆでにして大きめに切り、ハムは細切りにする。

2.鍋にお湯を沸かして塩(分量外適量)を加え、筋を取ったさやえんどうを30秒茹でる。
冷水にとって水気を押さえ、斜め半分に切る。

3.同じ鍋でマカロニを表示通りに茹でて水気を切り、熱いうちに混ぜ合わせた【A】であえる。

4.マカロニが冷めたら1、2、マヨネーズを加えてさっくりあえる。


P1130852


熱いうちにマカロニにしっかり下味をつけて、マヨネーズは控えめ。
さやえんどうの食感と甘みが生きています。

P1130851




ホットサンドのバリエーションです。
カレーライスとマカロニサラダを作った日に、並行してカレーマカロニも作っておきました。

P1090356

カレーに茹でたマカロニを加えて焦げないように混ぜながら煮詰めたもの。
人参などの具材はつぶすなどして細かくしておくと一体感が出ます。


そんなカレーマカロニとチーズを挟んだホットサンド。

P1090359


マカロニサラダはマヨネーズを足してサンド。

P1090357


2種類のホットサンドが完成しました。

P1090360

ちょっと断面の穴が…見た目が苦手な人は苦手かも。


どちらが人気があったかというと、3対1でマカロニサラダでした。

P1090362

ホットサンドといえばチーズは欠かせないですが、同じくらいマヨネーズも大切。
マヨネーズが苦手な家族も増量したことに気付かず美味しく食べることができました。





夫の平日休みと祝日が続く連休に備えて、ボリュームおかずをいくつか作りました。

P1080756

・ミートソース
・じゃがいもとイワシのチーズ焼き
・マカロニサラダ
・ホイコーロー


ミートソースはストウブで。
半端に残っていた玉ねぎと人参、冷凍していた合挽き肉を使い切りました。

P1080759


こちらも芽が出始めたじゃがいもの救済レシピ。
いちょう切りにして柔らかくなるまで茹でてからイワシの水煮缶詰、パセリと合わせ、
塩、ブラックペッパー、レモン汁で軽く味付け。
シュレッドチーズを乗せて、あとは食べる前にオーブンで焼くだけです。

P1080760


パセリをたっぷり混ぜ込んだ具だくさんのマカロニサラダ。
ソーセージ(下茹で)、きゅうり(塩揉み)、コーン、ゆで玉子入りです。

P1080762


娘のリクエストでホイコーロー
ずっしり重いキャベツに慣れていたので、今シーズン初の春キャベツの軽さに驚きました。
でも巻きがふんわりと緩くて緑が濃くて柔らかい春キャベツは大好きです。

P1080757


キャベツも豚肉も炒め合わせる前にサッと湯がくのがポイントです。

P1080755


休校と在宅ワークで家族の人数×3食が何日も続いているおうちもたくさんあると聞き、
わたしも時間のあるときに頑張ろう!と、今週はボリューム重視の作り置きをしてみました。

P1080763


相変わらず乳製品とお豆腐くらいで食材が乏しいわが家の冷蔵庫…(焼そばがありがたい)

P1080768

無い知恵をしぼってやりくりしています。



旬のスナップエンドウ、ブロッコリー、ゆで玉子でボリュームを出したマカロニサラダです。

P1080534

緑の野菜、ゆで卵、ツナ。
どれもマヨネーズと相性の良い食材です。


■材料(作りやすい分量)

・マカロニ 100g
・卵 2こ
・ブロッコリー 1/3株
・スナップエンドウ 6本
・ツナ缶詰 1缶(80g)

【A】
・酢 小さじ1
・米油 小さじ1/2
・塩 少々
・ブラックペッパー 適量

・マヨネーズ 大さじ1~2

■作り方

1.鍋にお湯を沸かして小房に分けたブロッコリー、筋を取ったスナップエンドウを塩茹でにする。
ざるに上げて冷ましておく。

2.同じ鍋でマカロニを表示通りに茹でて水気を切り、熱いうちに混ぜ合わせた【A】で和えておく。

3.卵は固ゆでにして大きめに切る。

4.材料が冷めたらボウルに入れ、水気を切ったツナ、マヨネーズを加えてさっくり和える。

P1080535

食感も彩りも楽しい食べ応えのあるサラダになりました。

わたしとしてはタルタル風にマヨネーズ感をもう少し出したいところなのですが、
夫と娘が苦手なため、下味をしっかりつけて必要最小限に抑えています。


家族が休みの週末に備えて常備菜を作りました。

BlogPaint

人参しりしり
・キャベツと油揚げの白だし煮
・蒸かし芋
・マカロニサラダ


人参2本、卵2こで人参しりしり。
食べるときにもう一度温めるので、卵はほぼ余熱で火を通してふんわり仕上げておきます。

BlogPaint


キャベツ1/4玉と油揚げ3枚を白だし(ヤマキの白だし50ml+水300ml)で煮ました。
材料をストウブに入れ蓋をして弱火で40分ほど。
キャベツが苦手な娘もこれだと喜んで食べます。

BlogPaint


紅はるかを蒸かしいもに。
ただ蒸かしただけで甘くてホクホク。

BlogPaint


グラタン用マカロニ、きゅうり、ツナ缶、コーンでわが家の定番のマカロニサラダ。
洋食に、パンの日の朝ごはんに。

BlogPaint


この日の晩ごはんは大人は野菜たっぷりのエスニック焼きそばにしたので
子どもたちは常備菜とおにぎりでワンプレートごはん。
ここに一品汁椀でもつければよかったのですが、
お味噌汁は朝ごはんに出してしまったので温かい麦茶でごまかす…

BlogPaint


この地味プレートが意外なことに喜ばれ、娘は白だし煮をおかわり。
息子も完食できました。

BlogPaint

休日の間にちょこちょこ小出しにする予定が、結果的に全部出し!
まだまだたくさんあるので活躍してもらいます。


↑このページのトップヘ