kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:プリン


新しいオーブンでピザ作り。
天板2枚で家族4人分を一気に焼けるようになりました!

P1130754


ピザ生地はHBにお任せし、作り置きのトマトソースと冷蔵庫にあるもので。

P1130755


250℃で15分焼きました。

P1130762


ふちはカリッっとして中はもっちり。
上段も下段も変わりなく焼くことができました。

P1130760


これまでの天板はフラットだったためにできなかった天板にお湯を張って焼くプリン。
大きく作ってあとで切り分けるタイプに挑戦しました。

P1130815


全卵3こ、砂糖70g、牛乳300ml、焼き時間は170℃で30分。

P1130825


カラメルソースたっぷり。

P1130826


側面はボコボコしていますが、切ってみるとツルンとなめらか。
かたくてとても好みのプリンでした。

P1130828

クッキーやパンはどんなふうに焼けるか、追々試してみたいと思います。



レシピブログの「くらしのアンテナ」に
いちごミルクプリンを掲載していただきました。

BlogPaint

ひな祭りパーティにぴったり♪いちごプリンおすすめレシピ

底の粒々しているのはいちごの果肉と種。
プチプチ食感です。


今日からもう3月!
近々いちごジャムも仕込まなければ~!と思いました。

BlogPaint

ジャムは市販のものでももちろん問題ありません。
お雛祭りのデザートにいかがでしょうか♪


蒸して裏ごししたかぼちゃのストックを使って、プリンを焼きました。

BlogPaint


オーブンで蒸し焼きにしようにも付属の天板はフラットなので
耐熱ガラスに並べて熱湯を張る方法にしました。
(わが家のオーブンは2005年製。スチームモードもありますが、衛生的に信用ならず使っていません。)

BlogPaint

娘の離乳食完了期頃に考案したレシピです。


■材料(100mlのプリン型4こ分)

・かぼちゃ 1/4カット
・牛乳 200ml
・卵 2こ
・グラニュー糖 大さじ3(かぼちゃの甘みによって加減)

・メープルシロップ 適宜

■作り方

1.かぼちゃの準備
・かぼちゃはひと口大に切り、蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。
・皮を取り除き(簡単にはがれます)冷めないうちに裏ごしする。

2.混ぜ合わせる
・鍋に牛乳を温め、1のかぼちゃを加えて沸騰しないように注意しながらのばす。
・卵を泡立てないように溶きほぐし、グラニュー糖を加えてザラザラ感がなくなるまでよく混ぜる。
・牛乳の粗熱が取れたら2つを合わせる。

3.焼く
・薄くバターを塗った型に入れ、熱湯を張った天板に並べて160℃のオーブンで40分ほど焼く。
・粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす。


甘みが足りなかったので、メープルシロップをかけてみたところ、子どもにも好評!

BlogPaint


小学校高学年くらいまで、かぼちゃとさつまいもが苦手でした。
美味しいと思えたのは生協のかぼちゃプリンがはじめて。

BlogPaint

プリン→天ぷらの順に克服し、徐々に煮物などでも食べられるようになりました。
こういうきっかけがどこに転がっているのか…模索の日々です。
(特に息子!)


先日作ったいちごジャムを簡単スイーツにアレンジ。
いちごミルクプリンを作ってみました。

BlogPaint

■材料(100mlのプリン型4こ分)

・牛乳 350ml
・砂糖 大さじ2
・いちごジャム 大さじ山盛り1
・粉ゼラチン 1.5袋(7.5g)
・熱湯 大さじ4

■作り方

1.粉ゼラチンに熱湯を加えてだまにならないようによく混ぜておく。
2.牛乳と砂糖を混ぜ、砂糖が溶けたら1を加えて混ぜ合わせる。ここで泡立っていたら一度濾す。
3.いちごジャムを刻み、3に加えてよく混ぜる。
4.型に注ぎ入れて冷蔵庫で冷やし固める。


型から外し、生のいちごを飾って完成です。

BlogPaint

いちごの香りとプチプチした果肉の食感が楽しい。
甘さもほどよいです。


この春わかったこと。
どうやら息子はいちごが好きではないらしい…

BlogPaint

飾りのいちごはもちろん拒否、プリンも2口くらいで止まってしまいました。

そんな息子が最近ハマっているのがチョコレート。
娘が小学生になってようやくかたまりを食べるようになったのを横で見ていて
かなり早いチョコデビューになってしまいました。
お菓子にバリエーションがあると、必ず茶色や黒(チョコ味かココア味)を選び、
サーティーワンでも娘はいろいろな味がする見た目も華やかなフレーバーを選ぶのに
息子は即決でチョコレートを指差しました。

4歳のお誕生日はチョコレートケーキかな…

サンタさんにもらったお料理本を見て、ミルクプリンを作りました。

BlogPaint


材料は牛乳、練乳、砂糖、粉ゼラチン、お湯。
ゼラチンをふやかして溶かすところさえ丁寧にやれば、
あとは計量と混ぜるだけの簡単デザートです。

BlogPaint


4人分でレシピの1.5倍量で作りました。

BlogPaint

・牛乳 300ml
・練乳 大さじ3
・砂糖 大さじ1
・粉ゼラチン 1.5袋(約7.5g)
・お湯 70ml


冬休みでずっと一緒にいるからか、ケンカの頻度が多い子どもたち。
お互い大好きなのですが、息子のお姉ちゃんに対する「ジャイアン化」もひどくて
とにかく取り合いが多いです。
このときも揉めて、同時に違うものを混ぜることで沈静化しました。

BlogPaint


弟がお砂糖のふたの開け閉めにハマっている間にプリンカップに注ぐ娘。

BlogPaint


冷蔵庫で冷やし固めます。

BlogPaint

表面を一周指で優しく押してある程度型から剥がしてから、
お皿の上にひっくり返し、型とお皿をしっかり持ってスピンすると、
遠心力できれいに型から外れます。
(滑稽ですが振ると崩れる恐れがあるのでこちらのほうが安心です。)


ブルーベリージャムを少量の湯でのばしたソースをかけてみました。

BlogPaint


少々ゼラチンの粒が残ってしまいましたが、ほどよい甘さでさっぱり。
娘も満足のおやつになりました。





↑このページのトップヘ