kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:フルーツ缶詰

先日娘が杏仁豆腐を作ったときに余ってしまったフルーツ缶詰で、蒸しパンを作ってみました。

P1110757 (2)

水分は牛乳にして洋菓子風に。


■材料(ココット型6こ分)

・薄力粉 200g
・べーキングパウダー 小さじ1/2
・ベーキングソーダ 小さじ1/2
・牛乳 200ml
・フルーツの缶詰 150g
・缶詰の汁 大さじ4
・砂糖 大さじ2
・米油 大さじ1

■作り方

1.薄力粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダをボウルに入れてよく混ぜる。
2.フルーツの缶詰はだいたい同じ大きさの角切りにし、トッピングの分は取り分けておく。
3.牛乳、2、缶詰の汁、砂糖を加えて混ぜ、最後に米油を加えてなじむまで混ぜる。
4.ココット皿にオーブンペーパーを敷き詰め、8分目まで流し入れたらトッピング用のフルーツを乗せる。
5.蒸し器に入れてふたに布巾をかませ、強火で12分蒸す。

P1110760 (3)


生地に甘みが少ないとフルーツとの一体感が出ないので、
砂糖はある程度入れるのがポイントです。

P1110762 (2)


蒸したてはホカホカで美味しいですが、フルーツも温まっているので好みは分かれそう。

P1110764 (2)

作り置きもできて見た目にもカラフルで楽しいおやつです。



カルディで購入した杏仁豆腐の素で久しぶりに娘がスイーツ作りをしました。

P1110729


デコレーションに使うフルーツの缶詰も自分で買いものに行って調達。
「500円以内で何種類か混ぜてね」という条件で買ってきたのがこちらです。

P1110730


どこに配信するわけでもないのですが、なぜか動画撮影をしながらのスタート。

P1110733


缶切りはもちろんのこと、意外とプルトップ缶も開けたことがなかった子どもたち。
力の入れ方がわからなくて大苦戦です!

P1110737


息子も参戦してきたけれどもちろん開けられず…

BlogPaint


買ってきた3種類の缶詰を当然のように全て開けたものの、トッピングに使うのはごく少量。

P1110748


この余ったフルーツはどうしよう…?

P1110751


冷蔵庫で冷やし固めた杏仁豆腐にトッピングしていきます。

P1110750


仕上げに冷やしておいた缶詰の汁を少しかけて完成です。

P1110755 (2)


すくって食べるタイプのとろっとした杏仁豆腐。
お湯と牛乳を加えて混ぜるだけですが、しっかり杏仁の香りがする本格派です。

P1110754 (2)

本当は冷やし固めて包丁で切り、フルーツとシロップに浮かべるタイプを作るつもりだった娘。
間違えてこちらを購入してしまいましたが、これはこれで美味しいのでまたの機会にリベンジです。



↑このページのトップヘ