kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:ピザトースト

「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。


瑞々しくて生でも味わいたい「鹿児島県産ピーマン」でピザトーストを作りました。

P1130221

マヨネーズであえたコーンはソースの役割を果たすので、あくまでも主役はピーマン!
甘みが引き立つシンプルな美味しさです。


■材料(1人分)

・食パン 1枚(6枚切り使用)
・鹿児島県産ピーマン 1こ
・コーン(缶詰) 大さじ2
・マヨネーズ 小さじ2
・シュレッドチーズ 適量
・ブラックペッパー(粗挽き) 少々

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取って輪切りにする。

2.コーンとマヨネーズをあえて食パンに塗る。

3.1、シュレッドチーズの順に乗せる。

4.オーブントースターでチーズが溶けるまで焼き、仕上げにブラックペッパーをふる。


P1130222


ピーマンは水分と食感が少し残るくらいに焼くのがポイントです。

P1130219

ベータカロテンがたっぷりで抗酸化作用もある栄養豊富なピーマン。
新鮮で瑞々しいピーマンならではの美味しさで、手軽な朝食としてもおすすめです。
子どもたちも朝からしっかり食べました!


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


お友達にいただいてわが家でも一大ブームとなっているコストコのマッシュポテト
こちらを使ってポテトサラダにチャレンジしてみました。

前日に1袋全量で作ったのに、売れ行きが良すぎて
朝ゆっくり写真におさめようと思ったら残りがこれっぽちに…

BlogPaint

今回も真っ先にいつもと違うことに気付いたのは娘でした。
「お母さん、これ、○○くんのお母さん(にもらった)のでしょう?!おいしいっ!!」
と興奮したのち、自分でどんどん取り分けて食べました。


■材料(1袋を使って)

・コストコ乾燥マッシュポテト 1袋(181g)
・お湯 600ml
・牛乳 100~150ml
・マヨネーズ 大さじ2~3
・ホワイトペッパー

・きゅうり(塩をふって水気をよくしぼる)
・ハム 
・ツナ
・コーン
・さらし玉ねぎ などお好みで

■作り方

1.具材を切る、水切りするなど準備。
2.大きめのボウルにお湯と牛乳(最初は控えめに)を入れ、マッシュポテトを1袋入れる。
3.混ぜながら固さを調整する。固すぎれば牛乳を足す。
4.具材を入れ、マヨネーズを加えて混ぜ合わせ、ホワイトペッパーをお好みで。

基本の作り方のバター(大さじ4)を完全に省略し、代わりにマヨネーズを加えて作りました。
牛乳も本来は240mlと記載がありますが、ポテトサラダとしてはゆるすぎる気がするので
様子を見ながら減らしています。
よりあっさりした仕上がりにするには牛乳をやめて全量お湯にしてもいいかと。
塩は結構きいているのでマヨネーズ以外の味付けはなしで。


これはこれで決して真似できないなめらかでおいしいポテトサラダですが、
きちんとじゃがいもを蒸して(もしくは茹でて)つぶして作るほうが
当然ながらじゃがいもの味はしっかり感じられます。
これは一つのバリエーションとして。
と言いつつ、格段に楽だし子どもが喜んでよく食べてくれるなら頼ってしまうだろうな。


ちなみに、この日の朝ごはん。

BlogPaint

自家製ミートソースのピザトースト
・ポテトサラダ
・ストレートティー

ピザといってもトーストにミートソースを塗り、ピーマンとチーズを乗せて焼いただけ。
ミートソースはたくさん作ってストックしておくと便利です。



にほんブログ村

↑このページのトップヘ