kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:ピカタ


今週の息子のお弁当です。

P1080360

・おにぎり(ゆかり・かぶの葉ふりかけと海苔)
・鱈のチーズピカタ
・ひたし豆
・ミニトマト
・ブロッコリー


チーズ風味でふんわり柔らかい鱈のピカタの作り方は簡単です。
生鱈をそぎ切りにして骨を取り除き、塩、こしょうをして小麦粉をまぶします。
卵(鱈1切れに1/2こ)に粉チーズを加えた卵液をくぐらせ、米油でじっくり焼けば出来上がり。

P1080361

かぶの葉や青大豆のひたし豆など、常備菜が活躍したお弁当でした。


今週の息子のお弁当です。
久しぶりにおにぎりのリクエストだったので、少し容量の多いアルミのお弁当箱に詰めました。

P1060344

・おにぎり(塩と海苔・若菜とわかめの混ぜご飯)
・鱈のピカタ
・ソーセージ
・だし巻き玉子
・ミニトマト
・ブロッコリー

P1060345


鱈のピカタはキューピー3分クッキングでもおなじみの石原洋子先生のレシピで作りました。
溶き卵に粉チーズを混ぜています。




ついでの夫のお弁当。

P1060346


夫のほうのピカタにはレシピ通りドライパセリをふりました。
(息子にはなるべく余計なことはしない。)

P1060347

たまにお昼について尋ねるとコンビニかファストフードのことが多いので、
昼食代の節約と健康のためにも息子のお弁当の日だけは一緒に作ろうかなと思います。


今週の息子のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(ゆかり・塩海苔)
チキンチーズピカタ
・だし巻き玉子
・ひたし豆の塩茹で
・ミニトマト

常備菜の蒸しかぼちゃをうっかり入れ忘れたこともあって、
ピカタと玉子焼きが色かぶりして、全体的に黄色いお弁当に…

ちなみに、娘の幼稚園時代にも同じタイトルのお弁当記事がありました。
チキンピカタのお弁当
(昆布やきゅうりなんていつになったら食べてくるだろう…)


食べられそうなものばかり入れているので、
初回のハンバーグ以外はめでたく3回連続完食が続いています。

今週の息子のお弁当です。

BlogPaint

・おにぎり(ゆかり・鮭ふりかけ)
チキンピカタ
・ポテトフライ
・ミニトマト
・金時豆

BlogPaint

ピカタは粉チーズの代わりにカレー粉を加えて風味アップ。
ポテトはコープの星と月型の冷凍品でトースターで温めるタイプです。
アンパンマンポテトと比べて冷めてもおいしく、お弁当向きだと感じます。


いつもは食べるミニトマトが今回は手つかずでした。
先生が促しても食べようとしなかったそうで「トマトは苦手なんですねー」と言われました。
いやいや、しょっちゅう食べていておかわりもしているのに!
気まぐれモードが発動してしまったようです。




娘のお弁当でも少し書いたチキンピカタの詳しいレシピです。

お弁当のときと違うのは量。
横着をして4人分を一度に焼こうとしたら、衣が流れてみるみるうちにひとかたまりに!
それを無理にはがすのは危険と判断し、開き直って丸く焼くことに。

BlogPaint

チヂミか?スパニッシュオムレツか?

BlogPaint

でもこれはこれでいいかもしれない。


■材料(鶏むね肉1枚分)

・鶏むね肉(皮をのぞく) 1枚

【A】
・溶き卵 2こ分
・薄力粉 小さじ4
・粉チーズ 大さじ2
・塩 小さじ1/4
・パセリ(乾燥) なくてもOK

・塩 少々
・こしょう 少々
・サラダ油 小さじ2

・トマトケチャップ

■作り方

1.鶏むね肉は皮をはがしてそぎ切りにし、塩、こしょうをする。
2.【A】をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、1を入れる。
3.フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、衣をまとわせた鶏肉を重ならないように広げる。余った衣は穴を埋めるように流し入れる。
4.弱めの中火でこんがり焼き目がつくまで焼き、平皿を乗せてフライパンをひっくり返す。そのままフライパンに戻してもう片面も焼く。弱火でじっくり3~4分。
5.切り分けて、トマトケチャップを添える。

BlogPaint

くっつかないように注意したり、一つ一つひっくり返したりする手間がないので
予定外だったけれど結果的にこれでよかったかも!
衣が余ってしまっても無駄にならないところもいいです。
これからはこのスタイルでいこう。



にほんブログ村

↑このページのトップヘ