kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:ビビンパ

カルディでのお買いもの記録です。

BlogPaint


カルディオリジナル シュレッドチーズ 300g/ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶 400g
BlogPaint
毎回購入しているセットです。


マイルドカルディ(豆)
BlogPaint
お手頃で飲みやすいブレンド。
何年かかかってようやくコーヒーのポイントカードがいっぱいになりました。
次回は特典で変わった豆を買おうかな。


ナチュロニー カナディアンハニー(純粋はちみつ) 375g
BlogPaint
お得な月末セール品。
こちらのカナディアンハニーは2回目です。
同じナチュロニーでも前回のアマゾンハニーは少々個性的な味でした。


カルディオリジナル レモンミルクプリンミックス 75g
BlogPaint
冷たい水と牛乳と混ぜるだけで加熱の必要がなく簡単です。

牛乳、砂糖、板ゼラチンで作ったミルクプリンと二層にしてみました。
さっぱりというより濃厚で、酸味はほとんどなくレモンの香りのミルクプリンです。

BlogPaint


カルディオリジナル 食べる麻辣醤 110g
BlogPaint
乗せるだけの万能調味料として在庫希少となっている話題の商品。
花椒、干しエビ、松の実、八角、玉ねぎなどが入っていて、唐辛子の辛みも利いています。
ご飯はもちろん、麺類にも合います。
パンダのパッケージもかわいい!


カルディオリジナル ビビンバの素 2人前
BlogPaint
ビビンパの具とコチュジャンベースのたれがセットになっています。
(前回はめんたいこ味を購入。)

具はたくさん入っていますが、ごはんとナムルを足してストウブで石焼き風に。
シュレッドチーズと目玉焼きも乗せました。

BlogPaint

よく混ぜてみんなでシェア。
野菜たっぷりの具沢山で食感もよく食べごたえがあります。

BlogPaint


DANGAR デスザーサイ 80g
BlogPaint

辛いものにハマり中の夫に。
みじん切りのザーサイをハバネロ粉末などで辛く味つけたものです。
きちんとごま油の香りもするしザーサイのうまみも感じますが、量を間違えると危険物です。
「地獄の辛さ」と言いつつ、パッケージがふざけているので大したことない感が…(すみません!)
とりあえず「1回の食事量スプーン一杯」を守ってごはんに乗せてみたところ…
初回はかたまりで口に入れてしまったらしく、5分ほど動きがフリーズしておりました。
細かく散らせば心地よい辛さが楽しめるようです。
夫はその後も懲りずに上記のビビンパや焼きそばなどに好んでプラスしています。


メガシェフ ナンプラー 200ml
BlogPaint
ナンプラーというとトラチャンかユウキのものが多かったのですが、
今回は塩分がマイルドという口コミをたよりにこちらのメーカーのものを購入しました。


店内はハロウィンシーズンでにぎやか!
年中季節イベントがある中で、ハロウィン→クリスマスでピークを迎える感があります。
商品入れ替えで夏季限定品がお買い得でした。


今週の常備菜です。

BlogPaint

・ししゃもの南蛮漬け
・ナムル3種(小松菜・人参・豆もやし)
・オクラの下茹で


野菜(水菜・新玉ねぎ・パプリカ)と、片栗粉をはたいて揚げ焼きにしたししゃもに
酢、醤油、砂糖、白ワインを煮立てた合わせ酢をかけました。
野菜で見えませんが、少しめずらしいオスししゃもが隠れています。

BlogPaint


人参と小松菜のナムルは醤油と砂糖(+にんにく、ごま油、煎りごま)で味付け。

BlogPaint
BlogPaint


豆もやしのナムルは塩と酢(+にんにく、ごま油、煎りごま)で変化を。

BlogPaint


国産のオクラは新鮮なうちに下茹でしておきます。

BlogPaint


南蛮漬けは作ったその日のメインになり、ナムルは翌日ビビンパにしました。
お味噌汁はなめこと豆腐とオクラです。

BlogPaint

ナムル3種に、コチュジャンベースのたれに漬けて炒めた牛肉、白菜キムチ、コチュジャン。
温泉玉子より目玉焼きが好みです。


たっぷりの野菜を茹でて、ナムルを作りました。

BlogPaint

■材料

・人参 大1本
・ほうれんそう 1束(7~8把)
・豆もやし 1袋

【A】
・醤油 大さじ2
・砂糖 小さじ2

【B】
・すりごま 大さじ2
・ごま油 大さじ2
・にんにくのすりおろし 1かけ分

・塩
・酢 
・七味(一味)唐辛子

■作り方

1.人参はピーラーで千切りにし、塩少々を加えた湯で1分茹でて水気を切る。
2.ほうれんそうはよく洗って1の熱湯でさっと茹で、水にさらして水気をしぼる。4~5cmの長さに切る。
3.豆もやしはひげを取り、酢と塩少々を加えた湯でさっと茹でて水気を切る。
4.人参とほうれんそうには【A】をそれぞれ大さじ1程度加えてあえる。そのあと【B】も大さじ1程度加えてあえる。
5.豆もやしには【B】と塩少々、七味唐辛子を加えてあえる。

BlogPaint

要は、①茹でて②醤油と砂糖で味をつけ③ごまとにんにくの風味をつけるというだけです。


このまま常備菜としてももちろんおいしく食べられます。
でも、ナムルを作ったらビビンパにしたいよね!ということで…

BlogPaint

豚バラ肉に塩、こしょうをしてごま油で炒めたところにキムチを加え、
醤油少々で味付けした豚キムチ。
それから温泉玉子、小さじ1程度のコチュジャンを添えて。

ストウブで石焼き風にすることも考えましたが、
どんどん火が通ってごはんが固くなるのがネックでわたしは焼かない派。
夫は焼く派だというので、そのうち試してみようかな。



にほんブログ村

↑このページのトップヘ