クリスマス・イヴの晩ごはんです。

BlogPaint


この日のメインはストウブで炊いたパエリア。

BlogPaint

簡単にレシピを。

1.玉ねぎとにんにくのみじん切り、米(2合)をオリーブオイルで炒める。
2.魚介類(赤エビ、タラ、アサリ、ホタテ)をフライパンで白ワイン蒸しに。煮汁はとっておく。
3.米を平らにならし、ピーマンとパプリカを並べ、ワイン蒸しの煮汁にスープストック、カレー粉、塩を加えて400mlにしたものを加える。
4.強火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火で炊くこと15分。魚介類を並べてもう一度蓋をし、10分蒸らす。

食べるときにレモンを搾ります。
昔はサフランで作っていましたが、カレーのほうが子ども受けが良さそうなので
カレー粉で色付けしました。
ホールのサフランはお値段問題もあるので…


蒸したじゃがいもとかぼちゃ、茹でたブロッコリー、ミニトマトのサラダ。

BlogPaint


地味に一番時間がかかったオニオングラタンスープ。

BlogPaint

じっくり30分炒めて、さらにじっくり30分煮て…
オーブンで焼いて仕上げたのですが、チーズに焼き色がつかなかったのが残念。
さすがは丈夫な北欧食器、オーブンOKなのは何かと便利です。


なんとなく寂しくて冷凍ストックしていたオマールエビのクリームコロッケ(コープ商品)を
急遽揚げて追加!

BlogPaint

オレンジ色の濃厚クリームソースで高級感漂うコロッケでした。


今年も2日間の洋食オンパレード。

BlogPaint


サンタさんへのお手紙も用意して↓↓

BlogPaint

無事にクリスマス終了です。
(本番の25日の夜には通常モードに…)


ケーキはどうしたかというと…

BlogPaint

こんな感じに出来上がりました!
側面に並べたイチゴのスライスでナッペの粗をカバー。
丸口金が見つからなくて(先月タルトタタンで使って…その後どこに行った?)
ローズ口金で無理矢理丸く絞り出したために、おかしな感じに…。
ここはフリルにすべきでした。

18cmを4人では大きすぎるので1/8カットにして残りは翌日に。

スポンジは前回よりはかなりフワフワに焼けました。
最後に加える溶かしバターが泡を潰す作用があるらしく、
初心者は10g減らすとよいと知りそれを実行。
卵と砂糖のホイップも、いつも「これで十分」と思うその先があると今回わかって、
これまで以上にしっかり泡立てたらうまくいきました。

スポンジも生クリームのナッペも、とにかく何度も作って練習あるのみ。
手作りにこだわっているわけではなく、本当はお店の美味しいケーキがよかったりするのですが、
腕を上げたい一心で手作りしています。