kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:パイナップル

息子が習い事に行っている日は娘と二人きりの時間。
最近は図書館に行ったり、一緒に晩ごはんを作ったりして過ごすことが多いです。

先週は学校で借りてきた本を参考にしてお菓子作りをしました。

BlogPaint


懐かしい「わかったさん」シリーズ!(わたしは「こまったさん」派でした)
こちらはオリジナルとは別に2017年に発行されたレシピ集です。

P1040264


娘のお料理ノート(レシピの写し書き)は5冊目に突入!

BlogPaint


今回はパイナップルドーナツを作ることになりました。

BlogPaint


まずはパイナップルの缶詰の水気をクッキングペーパーで押さえます。

BlogPaint


卵(1こ)を割り、牛乳(大さじ2)を加えます。

BlogPaint


溶かしバター(10g)も加えて

BlogPaint


混ぜ合わせておきます。

BlogPaint


ホットケーキミックス(200g)を計量し、

BlogPaint


混ぜます。

BlogPaint


ひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で30分ほど寝かせたら、生地を5等分にします。
それをさらに2つに分け、パイナップルより一回り大きく伸ばします。

BlogPaint


生地と生地の間にパイナップルを挟んで成形します。

BlogPaint

真ん中に穴を開け、パイナップルが見えないように生地をくっつけるのがなかなか難しい!


低温の揚げ油でゆっくりきつね色になるまで揚げます。
元レシピはチョコディップでしたが、代わりにココナッツファインをまぶしてみました。

BlogPaint


まさかパイナップルが隠れているとは思わないので、意外性は抜群!
ありそうでなかった組み合わせで商品化をおすすめしたいです。(誰に?)

BlogPaint


甘酸っぱいパイナップルとサクサクのココナッツが後を引く美味しさでした。

BlogPaint


ここ一年くらいで将来の夢が「建築デザイナー」から「パティシエ」に変わった娘。
高校を卒業したら製菓の専門学校へ行き
ベルギーに留学し(ワッフルの勉強をしたいらしい)
いつもバースデーケーキを購入している近所のお菓子屋さんで働く!
という極めて具体的な目標を持って、毎週のようにお菓子の本を借りています。


混ぜていくだけでとても簡単なハミングバードケーキをアレンジしてみました。
ココナッツロングをたっぷり入れて、バナナを豆腐に代えています。

BlogPaint


■材料(18cmのエンゼル型1台分)

【A】
・薄力粉 150g
・強力粉 75g
・ベーキングソーダ 小さじ2/3 (食感が変わりますがベーキングパウダーでも可)
・シナモン 小さじ1/2

・砂糖 90g
・塩 小さじ2/3
・パイナップル(缶詰)の輪切り 4枚(150g)
・充填豆腐 150g 
・ココナッツロング 40g
・米油 100ml (サラダ油でも可)
・牛乳 大さじ4

■作り方

・エンゼル型にサラダ油(分量外少々)を塗って薄力粉を薄くはたいておく。
・オーブンは180℃に予熱を始める。

1.【A】を合わせてふるいにかける。
2.パイナップルは細かく切り、豆腐は潰してなめらかにする。
3.【A】に砂糖と塩を加えて混ぜ、米油、パイナップル、豆腐、ココナッツを加えて混ぜ合わせる。
4.型に生地を入れ、5cm程度の高さから数回落として空気を抜く。
5.180℃のオーブンで50分焼く。途中で表面が焦げるようならアルミホイルをかぶせる。


実は卵を入れ忘れるというミスを犯したのですが、結果オーライ!
お豆腐のおかげで軽い仕上がりになりました。

BlogPaint


ココナッツのザクザク食感と、パイナップルのレア感がいいバランスです♪

BlogPaint


娘も絶賛!

BlogPaint

息子が習い事の日で、二人きりのおやつタイムでした。


ハミングバードケーキを焼きました。
パイナップルとバナナとナッツを混ぜ、オイルとベーキングソーダで膨らませるのが特徴です。

BlogPaint

バターをホイップしたりメレンゲを作ったりする手間がなく、どんどん混ぜていくだけなので
オーブンを予熱している間に準備ができてしまいます。
本当に簡単なので、次回は娘と作るのもいいかなと思っているくらいです。


■材料(18cmのエンゼル型1台分)

【A】
・薄力粉 150g
・強力粉 75g
・ベーキングソーダ 小さじ2/3 (食感が変わりますがベーキングパウダーでも可)
・シナモン 小さじ1

・砂糖(ブラウンシュガーがあればなお可) 90g
・塩 小さじ2/3

・卵 Mサイズ2こ
・サラダ油 1/2カップ
・牛乳 大さじ4
・缶詰パイナップルの輪切り 4枚(150g)
・バナナ 2本(130g)
・ナッツ(クルミまたはアーモンド) 50g

■作り方

・エンゼル型にサラダ油(分量外少々)を塗る。
・オーブンは180℃に予熱を始める。

1.【A】を合わせてふるいにかける。
2.パイナップルとバナナは細かく切り、ナッツも砕いておく。
3.【A】に砂糖と塩を加えて混ぜ、2、卵、サラダ油、牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせる。
4.型に生地を入れ、叩いて空気を抜く。
5.180℃のオーブンで50分焼く。途中で表面が焦げるようならアルミホイルをかぶせる。


材料を見るとハイカロリーですが、これでもだいぶ減らしたのです!
元レシピはサラダ油は倍の1カップ、砂糖はなんと170g!
大幅にカットして代わりに水分調整のために牛乳を加えました。

BlogPaint


シナモンの香りが立ち上るフワフワの焼きたてを温かいうちに食べるのもいいし、
冷ましてしっとりさせて熱いコーヒーと共に食べるのも好き。
わが家では4人で8等分にして、フワフワとしっとり両方を味わいます。

BlogPaint

このケーキを本で見て、はじめて焼いたのは6年ほど前。
あれから時が経ち、当時は調べてもほとんど引っかからなかったレシピが今ではいくつか。
クリームチーズのフロスティングをかけるのがアメリカンスタイルだそうです。
そして「ハチドリのさえずり」という可愛らしいネーミングには諸説あるようですが
個人的にはまだ納得いく答えが見つかません。





↑このページのトップヘ