kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:ナッツ

昨年は12月22日の深夜に作ったシュトーレン。
今年こそは早めに…と思いつつ、結局20日になってしまいました。

BlogPaint

しかも楽をしようと練りから発酵までを一気に引き受けてくれるホームベーカリーを頼った結果、
うまくまとまらなくて大失敗!
普通のパンと同様にバターも牛乳も冷たいまま投入したのも間違いでした。
分量をよく見ると、通常のパン生地に比べて水分がだいぶ少ないので、
手で叩きつけるように捏ねていかないとないとなめらかな生地になりません。

失敗したものもなんとか体裁を整えて焼いて、仕上げの溶かしバターや粉糖は省略し、
パンとして食べています。


さて、気を取り直して…
レシピに忠実に手捏ね+オーブンの発酵機能を使って再チャレンジ。
(綴じ目が開いてしまい、見た目がいまいち…)

BlogPaint

今年のシュトーレンは20日前に仕込んだラム酒漬けドライフルーツ
オレンジピール、ミックスナッツを混ぜ込みました。
5年ほど前からお世話になっているレシピの通り、シナモン風味に。

BlogPaint

溶かしバターをたっぷり浸み込ませてシナモン&粉砂糖をまぶした表面はザクザク。
フルーツとナッツもぎっしりで贅沢なシュトーレンです。

今年も週末に妹の墓前に持参します。





ハミングバードケーキを焼きました。
パイナップルとバナナとナッツを混ぜ、オイルとベーキングソーダで膨らませるのが特徴です。

BlogPaint

バターをホイップしたりメレンゲを作ったりする手間がなく、どんどん混ぜていくだけなので
オーブンを予熱している間に準備ができてしまいます。
本当に簡単なので、次回は娘と作るのもいいかなと思っているくらいです。


■材料(18cmのエンゼル型1台分)

【A】
・薄力粉 150g
・強力粉 75g
・ベーキングソーダ 小さじ2/3 (食感が変わりますがベーキングパウダーでも可)
・シナモン 小さじ1

・砂糖(ブラウンシュガーがあればなお可) 90g
・塩 小さじ2/3

・卵 Mサイズ2こ
・サラダ油 1/2カップ
・牛乳 大さじ4
・缶詰パイナップルの輪切り 4枚(150g)
・バナナ 2本(130g)
・ナッツ(クルミまたはアーモンド) 50g

■作り方

・エンゼル型にサラダ油(分量外少々)を塗る。
・オーブンは180℃に予熱を始める。

1.【A】を合わせてふるいにかける。
2.パイナップルとバナナは細かく切り、ナッツも砕いておく。
3.【A】に砂糖と塩を加えて混ぜ、2、卵、サラダ油、牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせる。
4.型に生地を入れ、叩いて空気を抜く。
5.180℃のオーブンで50分焼く。途中で表面が焦げるようならアルミホイルをかぶせる。


材料を見るとハイカロリーですが、これでもだいぶ減らしたのです!
元レシピはサラダ油は倍の1カップ、砂糖はなんと170g!
大幅にカットして代わりに水分調整のために牛乳を加えました。

BlogPaint


シナモンの香りが立ち上るフワフワの焼きたてを温かいうちに食べるのもいいし、
冷ましてしっとりさせて熱いコーヒーと共に食べるのも好き。
わが家では4人で8等分にして、フワフワとしっとり両方を味わいます。

BlogPaint

このケーキを本で見て、はじめて焼いたのは6年ほど前。
あれから時が経ち、当時は調べてもほとんど引っかからなかったレシピが今ではいくつか。
クリームチーズのフロスティングをかけるのがアメリカンスタイルだそうです。
そして「ハチドリのさえずり」という可愛らしいネーミングには諸説あるようですが
個人的にはまだ納得いく答えが見つかません。





ナッツやドライフルーツがぎっしり入ったパンや焼き菓子が好きで
そんなパンを焼いてみました。
ナッツはアーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、クルミのミックス、
フルーツはオレンジピールとレーズンです。

BlogPaint

■材料

【A】
・強力粉 250g
・スキムミルク 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1
・無塩バター 20g
・水 180ml

・ドライイースト 小さじ1

【B】
・ミックスナッツ(無塩) 30g
・オレンジピール 30g 
・レーズン 40g

【A】を上から順番にケースに投入し、ドライイーストはイーストケースへ。
【B】(ナッツとオレンジピールは刻む)はあとから手動で入れて、食パンコースで焼くだけです。


※通常の食パンコースとの変更点

砂糖       大さじ2→大さじ1
スキムミルク  大さじ1→大さじ2
無塩バター    10g→20g

フルーツが入るので砂糖は半分に減らし、
スキムミルクと無塩バターは増やしてちょっとリッチテイストにしてみました。

BlogPaint

オレンジピールの香りとナッツの相性が良くて、とても好みの感じに焼き上がりました。
混ぜ込む重量の上限を超えても膨らみは悪くなかったので、
ナッツをもう少し増やしても大丈夫かも。

軽くトーストしてバターを乗せるのがおすすめです。




↑このページのトップヘ