kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:トルティーヤ

「ニッポンハム×レシピブログ」のコラボ企画に参加しています。

今回モニターとしていただいたのはシャウエッセンの新商品「チェダー&カマンベール」。
こちらをザワークラウトと一緒にトルティーヤで巻いてみました。

P1060211


最近は旨みを閉じ込めることができて手軽な電子レンジ調理を推奨とのこと。
こちらの商品は特にチーズが練り込まれているのでお湯に入れないほうが安心です。

P1060206


合わせてみたのはコーントルティーヤとザワ―クラウト。

P1060207


トルティーヤにケチャップを塗ってザワークラウトとシャウエッセンを巻き、
あとは電子レンジにおまかせ。

P1060209

詳しいレシピです。


■材料(シャウエッセン1袋・5本分)

・シャウエッセンチェダー&カマンベール 5本
・トルティーヤ(冷凍) 2枚(大きさに応じて)
・ザワ―クラウト 適量
・ケチャップ 適量

■作り方

1.トルティーヤは表示の通りに解凍して半分または1/3に切る。
2.ケチャップを塗り、ザワ―クラウトとシャウエッセンチェダー&カマンベールを乗せて巻き、楊枝で留める。
3.耐熱皿に中央を空けて並べ、ラップをして500Wで60秒温める。


コーントルティーヤの表面がハラリとめくれて見た目に難ありですが…
タコスランチのお楽しみメニューとなりました。

P1060210

子どもが少し時間を置いて粗熱が取れてから食べても「パキッ!」と弾ける音が!
2種のチーズが濃厚でザワークラウトの酸味ともよく合います。
大人はマスタードをプラスしてもいいかも。

ソーセージが苦手な娘も「チーズ入り」に魅かれて挑戦。
美味しかったようで2つ食べました!


【「シャウエッセン チェダー&カマンベール」レシピモニター参加中 】
手軽なレンチンでシャウエッセンと濃厚チーズのおいしいコラボを楽しもう♪
手軽なレンチンでシャウエッセンと濃厚チーズのおいしいコラボを楽しもう♪



休日に従妹夫妻が遊びに来てくれました。
ゆっくりお話もしたかったのでお昼からお招きして、一緒にランチタイム。
セルフで楽しめるタコスにしました。

BlogPaint


今回は大人4人+子ども2人なので、子ども中心のタコスパーティーのときより増量で。

BlogPaint

・豆入りタコミート
・ガカモーレミックスとレモン汁を加えてつぶしたアボカド
・トルティーヤチップス
・シュレッドチーズ
・新玉ねぎとトマトのサルサ風マリネ
・細切りレタス


今回のタコミートは合挽き肉をミートマサラ(ミックススパイス)、少量のホールトマト、
中濃ソースで炒め、大豆の水煮を加えました。

BlogPaint


クリームコーン2缶で濃厚に仕上げたコーンポタージュ

BlogPaint


フライドオニオンもあると嬉しい♪

BlogPaint


トルティーヤはフラワーとコリアンダーの2種類を用意。
自然解凍したらグリルかトースターでさっと温め、柔らかいうちに食卓へ。
パリッと焼くと包みづらく一体感もなくなってしまいます。
コリアンダーは思っていたほどくせはなく食べやすかったので、リピートしようと思います。

BlogPaint


さまざまな味、香り、食感の具たちをホカホカのトルティーヤで包むのがベスト!
これぞ混然一体の美味しさです。

BlogPaint

おうちでタコスは初めてとのことで、喜んでもらえました!


---


2か月後に出産を控えている従妹夫妻。
お古にもかかわらずベビーベッドとハイローチェアをもらってくれると言うので
念入りに掃除をしました。
カバーとベルトは半日漂白液に漬けたあと、無添加洗剤で洗濯。
本体も磨き上げて、なんとかお渡しできる状態にしました。

P1380359

はじめは昼間の定位置としてリビングでベッド代わりに。
テーブルを取り付けて低い位置で離乳食。
家族と同じものが食べられる頃にはテーブルを外してダイニングに仲間入り。
ごはん中にそのまま寝てしまったらリクライニングさせてしばらく休憩。
まず娘が3年半使って卒業し、そのまま同じ過程を息子が辿って約4年。
7年以上、毎日ごはんとともにあった椅子とお別れです。

食べた食べないと一喜一憂、奮闘するごはん時間。
(わが家では「食べなさい!」と叱って涙する日も…)
新しい持ち主となる赤ちゃんとともに、また素敵な時間が過ごせますように…
という気持ちで送り出しました。


お友達家族が来てくれたある日のランチ。
今回はタコスを準備しました。

BlogPaint


カルディで購入した冷凍のコーントルティーヤは冷蔵庫でゆっくり解凍したのち、
トースターと魚焼きグリルの両方を使って温めて、どんどんお皿へ。

BlogPaint


具材はタコミート風のひき肉、サルサ風のトマトと玉ねぎのマリネ、細切りにしたレタス、
ガカモーレミックスとレモン汁を混ぜたアボカドディップ、シュレッドチーズ。

BlogPaint


タコミートはまず合挽き肉を油をひかずに炒め、出た脂をふき取ります。
MDHのミックススパイス(カレー粉)とケチャップを加えて炒め、塩、胡椒を。
厳密には違うのかもしれませんが、それなりの味になります!

BlogPaint


トマトのマリネはまず玉ねぎの下ごしらえから。
みじん切りにした玉ねぎを布巾に包み、水を張ったボウルの中でよく揉むと
辛味がなくシャキシャキのさらし玉ねぎができます。
角切りにしたトマトに、玉ねぎ、塩、レモン汁、ハーブ(パセリ・オレガノ)、オリーブオイルを加え
さっと和えてしばらく冷蔵庫で寝かせます。

BlogPaint


あとは楽しくつまむためのトルティーヤチップス。

BlogPaint


栄養面を考えて、かぼちゃ、人参、玉ねぎ、じゃがいものポタージュ。

BlogPaint


子どもたちの食欲を刺激するセルフ方式。

BlogPaint


たっぷり包んで(上手く包めるかな)…いただきます。

BlogPaint

どこかで食べたような…と思ったらモスバーガーの「ナンタコス」に似ていました!


ディップの種類を増やしたり、もっと大人寄りにスパイシーにしてみたり、
考えると楽しいアレンジ自在のタコス。
思い切ってトルティーヤから作るのにも興味があって、はまりそうな予感です。





カルディでのお買いもの記録です。

BlogPaint


カルディオリジナル タコスチップ 塩味 120g
BlogPaint


ラ・コロナ コーントルティア 454g(12枚入り)
BlogPaint

冷凍のトルティーヤを初めて購入。
フラワートルティーヤとコーントルティーヤがあって、コーンにしました。
フラワーのほうはプレーンと、パクチーが練り込んであるものの2種類あります。


オールドエルパソ ガカモーレスパイスミックス 20g
BlogPaint

コーンチップス、トルティーヤ、ガカモーレスパイスということで…
近々メキシカンパーティーをする予定なのです。


ラニエリ エキストラバージンオリーブオイル(小) 229g
BlogPaint

いつもより少しいいものを。


キューネ フライドオニオン 100g
BlogPaint


ベトナム産 ライスペーパー 90g
BlogPaint


スター ダイヤコーン(ポップコーン) 67g
BlogPaint

娘のリクエストを思い出して購入。
電子レンジで作るタイプもありますが、ガス火であぶるこちらが懐かしいです。


セレッシャル シナモンアップルスパイス 20p
BlogPaint

アップルシナモンもオレンジシナモンも好き。
要はシナモンが好き…なのかな。


現在カルディは店頭にバレンタイン商品が溢れていて、
クリスマスやハロウィンに次ぐにぎやかさでした。





↑このページのトップヘ