kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:タイ料理

今週は夫の帰宅が遅い日が多かったので
親子別メニューにして子どもたちには完食できるものを作り、
大人は子どもに合わせずに食べたいものを…
というわけで、しばらく作っていなかったエスニック料理熱が再燃しています。

この日は昔のレシピを引っ張り出してきて、タイ風春雨サラダを作りました。

BlogPaint


ナンプラーとにんにくで味付けした豚ひき肉が入った酸っぱ辛いサラダです。

BlogPaint

■材料(2人分)

・春雨(乾燥) 50g
・きゅうり 1/2本
・エビ 8尾
・ミニトマト 2~3こ
・豚ひき肉 50g

・にんにく 1/2かけ
・赤唐辛子 1本

【A】(ひき肉の味付け)
・酒 小さじ1
・ナンプラー 小さじ1
・砂糖 少々
・こしょう 少々

【B】(合わせ調味料)
・レモン汁 大さじ1
・ナンプラー 小さじ2
・砂糖 小さじ1
・ごま油 小さじ1

■作り方

1.下準備
・きゅうりは千切り、にんにくはみじん切り、赤唐辛子は種をのぞいて輪切りにする。
・エビは背ワタを取りのぞくなど下処理をし、酒少々を加えた湯でさっと茹でて水気を拭き取る。
・ミニトマトは4等分に切る。

2.ひき肉を炒める
・油を引かずに豚ひき肉を炒める。(必要な場合はサラダ油少々)
・色が変わったらにんにく、赤唐辛子、【A】を加えて水分が飛ぶまで炒める。

3.合わせる
・春雨を茹でて水気をよく切り、熱いうちに【B】と合わせる。
・冷めたら全ての具材を混ぜ合わせる。


メインは炊飯器で炊いたカオマンガイ。
見よう見まねで初挑戦です。

BlogPaint


たれはみじん切りにしたにんにくと生姜を多めのサラダ油で沸々させ、
たっぷりの青ねぎ、醤油と酢を加えたオリジナル。
鶏の旨みがしみたごはんとの相性も抜群!

BlogPaint


たれは良い出来でしたが、カオマンガイは水分量や塩加減などまだ改良の余地ありです。
何度か作って納得のいく出来になったら覚え書きでレシピをアップしたいと思っています。

BlogPaint


ちなみに、タイ料理を作っていながらわたしも夫もパクチーはなくてもいい派。
正直なところレタスのほうが安心するし嬉しかったりします。





大人と子どもが完全に別メニューだった日の晩ごはんです。

BlogPaint

インドカレーではそのお店で一番の辛さを注文するのに、
タイカレーだと一番穏やかなイエローでも辛いと言う夫。
今回はグリーンカレーに挑戦してもらいました。

BlogPaint

■材料(2人分)

・鶏もも肉 200g
・なす 1本
・ピーマン 1こ
・水煮たけのこ 100g
・しめじ 1/3パック

・グリーンカレーペースト 大さじ2
・サラダ油 大さじ1
・湯 400cc
・ココナッツパウダー 60g
・砂糖 小さじ2
・ナンプラー 小さじ2

■作り方

1.下準備
・なす、ピーマン、たけのこは乱切りにし、なすは水にさらす。
・しめじは石づきを取ってほぐす。
・鶏肉は大きめに切り分ける。

2.炒める
・鍋にサラダ油とグリーンカレーペーストを入れて火にかけ、弱火でゆっくり馴染むまで炒める。
・鶏肉を皮目を下にして並べて焼く。全体に焼き目がついたら、野菜を加えて炒める。

3.煮込む
・お湯にココナッツパウダーを溶かしたもの、砂糖を加えて10分ほど煮込む。
・ナンプラーで味をととのえる。

カレーペーストは今回はメープロイのものを使いました。
よく見かけるヤマモリというメーカーとは違ってこちらはかなり塩が含まれているので
味付けの際は要注意です。
s_8850367300020

タイカレーを作ると決めたら無性に生春巻きも食べたくなり、
急遽夕方になってからスーパーで材料を調達。

BlogPaint

水菜、きゅうり、エビ、かにかまぼこ、春雨入りです。
スイートチリソースのレシピは過去の記事に。


アラビアの青いプレートがなかなかいいお仕事をしている♪

BlogPaint

辛さを求めてグリーンにしたのに、ココナッツミルクでかなりマイルドな仕上がりとなりました。
豆乳で作るほうが辛さは際立つようです。

夏ではなく、なぜか冬に向かうこの時期にエスニック料理の波が…





↑このページのトップヘ