kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:スパニッシュオムレツ

「ネクストフーディスト」の活動です。
「三方原馬鈴薯」のホクホク感を生かしたレシピをご紹介しています。

これまでは大きく切って形を生かす調理法にこだわってきましたが、
今回は拍子木切りにしてオムレツにin!

BlogPaint


大きめのものを皮つきのままたっぷり混ぜ込みました。

BlogPaint


■材料(直径20cmのフライパン1台分)

・三方原馬鈴薯 2こ(450g)
・新玉ねぎ 1/2こ
・卵 4こ
・シュレッドチーズ 50g

・塩 小さじ1/2
・ホワイトペッパー 少々
・ナツメグ 少々
・オリーブオイル 小さじ2

■作り方

1.三方原馬鈴薯はよく洗って皮付きのまま拍子木切りにし、水にさらす。
2.新玉ねぎは薄切りにし、卵は塩小さじ1/4を加えて溶きほぐす。
3.フライパンにオリーブオイル小さじ1を温め、水気を切った三方原馬鈴薯を中火で焼き色がつくまで炒める。
4.柔らかくなってきたら新玉ねぎ、塩小さじ1/4、ホワイトペッパー、ナツメグを加え、新玉ねぎがしんなりしたら取り出す。
5.卵を溶いたボウルに4を加えて混ぜる。
6.20cmフライパンにオリーブオイル小さじ1を温め、5を一気に流し入れる。
7.シュレッドチーズを広げて蓋をし、弱火で表面が固まるまで焼き、ひっくり返して裏面も2分ほど焼く。


カンタン酢に浸けたししゃものマリネと共にワンプレートに。

BlogPaint

スパニッシュオムレツというとソーセージやベーコン、トマトなど、具沢山にしたくなりますが
今回はじゃがいもが主役だということを意識して極力シンプルに!
ハーブもあえて入れずにホワイトペッパーとナツメグだけにしました。
じゃがいもの食べごたえ十分なオムレツです。


お味噌汁は最近はすっかり娘の担当に。
切るのが豆腐だけでOKの豆腐となめこのお味噌汁が一番簡単です。
(ワカメなどはまだ切りにくい…)

BlogPaint

『静岡県産の三方原馬鈴薯で作る「ホクホク」簡単レシピ』
ネクストフーディスト

今週の常備菜は、数日分の夫のごはんのおかずです。

BlogPaint

毎年混雑を避けるために先に子どもたちを連れて帰省します。
元々自炊もしていたので何も心配はないのですが、食材の消費と節約と健康のために。
内容もさつまいも煮やかぼちゃ蒸しなど、いつもの子ども寄りの副菜ではなく
しっかりとおかずになるものを考えて用意してみました。


豚バラ肉と白菜とえのきだけの蒸し煮。

BlogPaint

塩と酒を振ってフライパンで蒸し煮にし、醤油ポン酢で味付け。


プルコギ風炒めもの。

BlogPaint

牛肉にコチュジャン、醤油、砂糖、胡麻油、おろしにんにく、オイスターソースで下味をつけ、
ピーマンとパプリカを一緒に炒めました。


いつもの茹で鶏。

BlogPaint

こちらだけは夫のリクエストでした。
茹で汁も鍋ごと冷蔵庫に入れて、スープに活用してもらうようメモをつけました。


具だくさんのスパニッシュオムレツ。

BlogPaint

じゃがいも、ミニトマト、ツナ、ハーブ(クリスマスの残りのディルとローズマリー)、
チェダーチーズ入りの贅沢なオムレツ。
朝食のおともに。


人参とモヤシのナムル。

BlogPaint

娘が一生懸命ひげ根を取ってくれたモヤシです。
プルコギと合わせてビビンパにできるように用意しました。


あとは冷凍したごはんやHBで焼いたパン、生ラーメンなどもあるので、
4日間ならうまく回せるかな。


メモは子どもたちがシールでペタペタ貼ってくれました。

BlogPaint


最後の洗濯を済ませて、掃除と片付けをして、
生ごみ処理機のスイッチを入れて…
それでは行ってきます!





↑このページのトップヘ