kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:ザワークラウト

「ニッポンハム×レシピブログ」のコラボ企画に参加しています。

今回モニターとしていただいたのはシャウエッセンの新商品「チェダー&カマンベール」。
こちらをザワークラウトと一緒にトルティーヤで巻いてみました。

P1060211


最近は旨みを閉じ込めることができて手軽な電子レンジ調理を推奨とのこと。
こちらの商品は特にチーズが練り込まれているのでお湯に入れないほうが安心です。

P1060206


合わせてみたのはコーントルティーヤとザワ―クラウト。

P1060207


トルティーヤにケチャップを塗ってザワークラウトとシャウエッセンを巻き、
あとは電子レンジにおまかせ。

P1060209

詳しいレシピです。


■材料(シャウエッセン1袋・5本分)

・シャウエッセンチェダー&カマンベール 5本
・トルティーヤ(冷凍) 2枚(大きさに応じて)
・ザワ―クラウト 適量
・ケチャップ 適量

■作り方

1.トルティーヤは表示の通りに解凍して半分または1/3に切る。
2.ケチャップを塗り、ザワ―クラウトとシャウエッセンチェダー&カマンベールを乗せて巻き、楊枝で留める。
3.耐熱皿に中央を空けて並べ、ラップをして500Wで60秒温める。


コーントルティーヤの表面がハラリとめくれて見た目に難ありですが…
タコスランチのお楽しみメニューとなりました。

P1060210

子どもが少し時間を置いて粗熱が取れてから食べても「パキッ!」と弾ける音が!
2種のチーズが濃厚でザワークラウトの酸味ともよく合います。
大人はマスタードをプラスしてもいいかも。

ソーセージが苦手な娘も「チーズ入り」に魅かれて挑戦。
美味しかったようで2つ食べました!


【「シャウエッセン チェダー&カマンベール」レシピモニター参加中 】
手軽なレンチンでシャウエッセンと濃厚チーズのおいしいコラボを楽しもう♪
手軽なレンチンでシャウエッセンと濃厚チーズのおいしいコラボを楽しもう♪



作り置きしていたタルタルサラダのレシピの覚え書きです。

BlogPaint

タルタルソースといえば普通はピクルスを使いますが
冷蔵庫にあるザワークラウトときゅうりで作りました。


具だくさんにしてマヨネーズは少量。
ソースではなく食べごたえのあるサラダ的位置づけにして、アジフライに添えてみました。

BlogPaint


■材料(2人分)

・ザワークラウト 50g
・新玉ねぎ 50g
・きゅうり 1/2本
・ゆで卵 1本
・塩 少々
・マヨネーズ 大さじ1

■作り方

1.ザワークラウトは軽く水気をしぼってみじんぎりにする。
2.新玉ねぎはみじん切りにして布巾に包み、水を張ったボウルの中で揉み洗いをしてさらし玉ねぎにする。
3.きゅうりは種を取って粗みじん切りにし、塩少々をふって5分ほど置いてから水気をしぼる。
4.ゆで卵はフォークで潰す。
5.1~4とマヨネーズを混ぜ合わせる。

BlogPaint

アジフライ、細切りレタス、タルタルサラダのワンプレート。
マヨネーズそのものは苦手な夫でも美味しく食べられました。


タルタルサラダといえば、土井善晴先生のレシピがお手本です。
パセリもゆで卵もたっぷりでほんのりカレー風味。
ピクルスがあるときはぜひこちらで!

↑このページのトップヘ