kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:サンドイッチ


ネクストフーディストの活動です。

今回の主役は岐阜県のブランドいちご「濃姫」。
織田信長の正室「濃姫」にちなんで名づけられた岐阜県のオリジナル品種です。

P1070819


特徴的なのはその大きさと真っ赤な見た目です。

P1070820


味のほうは甘みはもちろん、はっきり酸味も感じます。
見た目、味ともに素晴らしいいちごなのでクリスマスのいちごショートにしたいところでしたが、
残念ながら日持ちは期待できなそう…
それでも大粒のいちごを最大限味わうべく、いちごサンドを作ってみました。

P1070837


■材料(作りやすい分量)

・食パン(8枚切り) 6枚
・濃姫いちご 8こ
・生クリーム 150ml
・砂糖 小さじ1
・ハチミツ 小さじ1

■作り方

1.生クリームに砂糖を加えて角が立つまで泡立て、ハチミツを加えて混ぜる。

2.いちごはへたを切り落として洗い、水気をふく。

3.食パン2枚にクリームを塗り、一方にいちごを並べる。
いちごの周囲の隙間を埋めるようにクリームをこんもり盛り、もう一枚を乗せてラップで包んでしっかり固定する。

4.冷蔵庫で30分以上寝かせ、必要に応じて耳を落としてから切り分ける。


いちごの並べ方の詳細は親切な動画や図解がたくさんあるので割愛しますが
放射状に5こ並べて斜めに切る方法(写真手前)と、
真ん中に3つ縦に並べて四角く切って輪切りになる方法(写真奥)の2通りで作りました。

P1070838


一緒に玉子サンドも作って朝食に。

P1070841


甘酸っぱくジューシーないちごをたっぷり使った贅沢ないちごサンド。
ゆっくりダージリンティーと共に楽しめた土曜日の朝でした。

P1070842


ネクストフーディスト

幼稚園が早々に夏休みに入ってしまった同士ということもあり…
同じ幼稚園のお友達をお招きして、お昼からたっぷり遊びました!

ご飯をご一緒するのは初めてだったので、ランチはセルフで楽しめるサンドイッチに。
パンさえOKならお互い気楽です。
1か月前にも別のお友達家族と同じようなランチをしました。)

BlogPaint


食事系は玉子サラダ、チーズ、ソーセージ。
水切りヨーグルトにはマスカルポーネチーズを混ぜてみました。

BlogPaint


ブルーベリージャム、ピーナッツバター、粒マスタード。

BlogPaint


クリームコーン缶で作った濃厚コーンポタージュ。
離乳食完了期の月齢の妹ちゃんが喜んでおかわりしてくれました。

BlogPaint


パンは10枚切りの食パンと米粉ロール。
小さい子がいるのでやわらかめをチョイスしました。

BlogPaint


御中元でいただいたジュースをとりあえず並べて選び放題にしたところ、
幼稚園児興奮!

BlogPaint

ほぼ並べるだけで準備はとても簡単なのに、テーブルはにぎやか♪
残ってもそのまま翌朝にスライドできるのでおすすめのメニューです。


動物園の帰りに上野駅構内のエキュートで美味しいお土産を買いました。

BlogPaint


大好きなお店、サンドイッチハウス メルヘンのサンドイッチです。
クマのロゴもシールも可愛い!

BlogPaint


帰宅後の晩ごはんに5種類選びました。

BlogPaint

・メンチカツ
・エビカツ
・ハムレタスチーズ
・かぼちゃサラダ
・たまごサラダ

おすすめはフワフワでマヨネーズ控えめのたまごサンドです。
カツ系もソースの酸味が穏やかでどれも美味しい!
ちなみにフルーツサンドは季節ごとにマンゴー、びわ、甘夏、メロンなど種類が豊富。
ホイップクリームがフレッシュで軽いのが特徴です。


息子が選んだのはかぼちゃとたまご。

BlogPaint


娘が選んだのはエビカツとハムレタスチーズ。
めずらしいチョイスだなと思ったら、
「晩ごはんに食べるって言うからフルーツサンドはやめておいたよ。」
えらい!次回はフルーツも買おうね。

BlogPaint


夫はボリューム重視でメンチカツサンド。

BlogPaint


わたしはシンプルなたまごとハムレタスチーズがいいなと思っていたので
ちょうどよかったです。

BlogPaint


この日の晩はミネストローネを作り、大人はコーヒーを淹れるだけ。
動物園で疲れたので楽をしました。

BlogPaint
重くて倒れちゃった…


ターミナル駅に多いお店でなかなか出会うことがなく、
運よく出会ってもタイミングが合わなくて購入する機会が少ないのが残念。
今回は強引に晩ごはんに滑りこませて満足です!

ちなみに妹もメルヘンのファンでした。
わりと即決タイプのわたしと違って熟考タイプで慎重だった妹。
悩みに悩んで選ぶのはきっと王道のたまごサンドといちごのフルーツサンドのはずです。


幼稚園が代休だった息子と、朝から京王れーるランドへ。
多摩動物公園駅直結で周りに飲食店はないので、お昼ごはんは持参です。

めずらしくロールパンのお弁当にしました。
隙間には枝豆を。

BlogPaint


おはぎのときの自家製あんことバター。

BlogPaint


もう一つは粒マスタードとマヨネーズを塗り、茹で鶏、レタス、ゆで玉子。
(息子はマスタードとレタス抜き)

BlogPaint


水筒にはアイスコーヒー。(息子は麦茶)

BlogPaint


保冷剤をつけてもさすがにバターは溶けてしまいました。

P1040435

早く遊びに戻りたくて周囲が気になる様子。
それでも苦手なものが入っていなかったのでスピーディーに完食しました。


さて、特急の京王ライナーがブームの息子。
「乗りたい!」とせがまれているのですが、朝の上りと夕方以降の下りしか運行していないため
沿線在住でもないわが家はどうシミュレーションしても乗る機会がありません。

BlogPaint


京王ライナーはグッズ(キーホルダーと「鉄下」を購入)で我慢してもらい、
ミニ電車に乗ったり

BlogPaint


車掌さん体験をしたりと、隅々まで満喫しました。
(本当に電源が入るマイクで嬉々として車掌アナウンスを読んでいます。)

BlogPaint


そして、今回禁断の扉を開けてしまったような気がした出来事が…

P1040448


車両展示ゾーンに絵本や雑誌が自由に読める車両があるのですが、
息子が夢中になり、なおかつ全力でほしがったのは…

P1040451

完全な鉄道専門誌でした!
確かに写真のクオリティは高いし、一冊の情報量が多くて魅力的です。


行きは多摩モノレール、帰りは京王線で、息子にとっては移動すらも貴重なおでかけです。

待機中の京王ライナーを発見したり、

P1040458

南武線で貨物列車に遭遇したりして、最後まで楽しめました。


お友達が来てくれた日のお昼ごはんです。
メニューはセルフで楽しむサンドイッチにしました。

BlogPaint


パンは10枚切りの食パンとロールパン(共に超熟)に、
OKストアのグレインブレッド(はと麦、ライ麦、大麦、玄米、黒米入り)を用意しました。

BlogPaint


ゆで卵、魚肉ソーセージ、無塩漬ソーセージ(ボイル後にソテー)、チーズ。

BlogPaint


水切りヨーグルト、ブルーベリージャム、チャンクピーナッツバター。

BlogPaint


ミニトマト、レタス。

BlogPaint


キャンベルのクラムチャウダーに、ベーコン、人参、コーン、スナップエンドウをプラスして、
具沢山にした食べるチャウダー。

BlogPaint


トマトケチャップ、マヨネーズ、粒マスタードでカスタマイズ。
いつもより食が進んだ子どもたちでした。

BlogPaint


息子のサンドイッチ!

BlogPaint

予想外の大胆な仕上がりです!


↑このページのトップヘ