kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:サラダ

「福島クッキングアンバサダー」の活動です。


真っ赤に追熟した福島県産トマトの見た目を生かして…

P1100803


丸ごとサラダにしてみました。

P1100987


中身を半分くらいくり抜いて、サラダを詰めています。

P1100981

イメージしたのはつばめグリルの「トマトのファルシーサラダ」。
サウザンドレッシングのようなオレンジ色のソースがかかっているのが印象的ですが、
家族が好まないので省略しています。


■材料(2人分)

・福島県産トマト 2こ
・サラダチキン(缶詰) 1/2缶(約35g)
・かに風味かまぼこ 2本
・きゅうり 1/3本
・玉ねぎ 1/4こ
・塩 少々
・レモン汁 小さじ1/2
・マヨネーズ 小さじ1

■作り方

1.鍋に湯を沸かし、トマトを30秒程度茹でる。
2.冷水に取って皮をむき、へたの周りにぐるりとナイフを入れてスプーンで中身をくり抜く。
3.サラダチキンとかに風味かまぼこは細かく割く。
4.きゅうりは千切り、玉ねぎはスライサーで薄切りにする。塩少々を揉み込んで3分ほど置き、水気をしぼる。
5.3、4、レモン汁、マヨネーズを混ぜ合わせ、2に詰めて冷蔵庫で1時間以上冷やす。


形はしっかり残りつつも、果肉は柔らかい福島県産トマト。
崩れることなくナイフがスッと入ります。

P1100975

味が濃くてジューシーなトマトが丸ごと味わえて楽しいサラダです。


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー


息子がうどんに入れたごぼうを気に入って積極的に食べたので、
残りのごぼうを使ってサラダを作ってみました。

イメージしたのはコンビニやスーパーのお惣菜で見かけるごぼうサラダです。

P1090463

■材料(4人分)

・ごぼう 150g
・人参 100g
・枝豆(冷凍でむいてあるもの) 50g
・コーン 大さじ2

・酢 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/8
・マヨネーズ 大さじ1
・黒ごま 小さじ2

■作り方

1.ごぼうと人参は斜め薄切りにしてから重ねて千切りにし、ごぼうは軽く水にさらす。
2.鍋に湯を沸かし、1を1分茹でる。
3.冷凍の枝豆を加えてさらに30秒茹で、ざるに上げて水気をよく切る。
4.コーンを加え、酢、砂糖、塩を混ぜてから加えてあえ、冷ます。
5.黒ごまをすったところにマヨネーズを加えて混ぜ、4を加えて全体をあえる。

P1090462


カレードリアのお昼ごはんに。

P1090469


甘酸っぱくてシャキシャキとしたごぼうのサラダ。
枝豆やコーンのほかにれんこんやひじきが入っていたような記憶もあります。

P1090466

食感も色合いも楽しいサラダで、子どもたちも喜んで食べてくれました。
栄養もあるのでレパートリーに加えようと思います。

ごぼうはたぶん好きじゃないだろうと勝手に予想して今まで敬遠していたのが悔やまれます…


クリスマスに作ったライスサラダのレシピです。

BlogPaint

■材料(4人分)

・米…1合

【A】(下味)
・白ワインビネガー 大さじ1
・レモン汁 小さじ1
・塩 小さじ1/3

・ツナ缶詰(オイル使用) 1缶
・パプリカ 1/3こ
・きゅうり 1本
・トマト 1/2こ
・玉ねぎ 1/4こ
・ミックスビーンズ 70g

・ブラックペッパー 適量

■作り方

1.米はすしめしコースで固めに炊く。(水を20%減らす)
2.炊けたごはんに混ぜ合わせた【A】を加え、切るように混ぜて冷ましておく。
3.ツナは水気を切り、トマトは種を取ってから1cmの角切りに、パプリカ、きゅうりも1cmの角切りにする。
4.玉ねぎはみじん切りにして布巾に包み、水を張ったボウルの中でよく揉んでさらし玉ねぎにする。
5.全て混ぜ合わせてブラックペッパーをふる。


ローストチキンとケーキがあったので、主食はサラダを兼ねてさっぱりと。

BlogPaint


クリスマスディナーの翌日は小学校の終業式。
お昼ごはんは事前に娘から手巻き寿司のリクエストをもらっていたので
これはちょうどいい!と、残ったライスサラダを酢飯のほかにバリエーションとして出しました。

BlogPaint


具沢山のごはんのおかげで、他に用意したのはカニ風味かまぼことイクラのみ。

BlogPaint

子どもたちはサラダ巻きの美味しさに気付いたようでレタスも食べてくれました。


子どもにとっては食感もほのかな苦味もハードルが高くて食べにくい水菜。
どうにか美味しく食べてもらいたいと思って作ったサラダです。

BlogPaint


小学校の給食ではクリスピーな食材を加えたサラダが人気と聞いたのを思い出し、
フライパンでカリカリに煎った油揚げと合わせてみました。
たっぷりの鰹節で風味もプラス。
ドレッシングは野菜の最強お助けアイテムでもあるキューピーのごまドレッシング。
最近「テイスティドレッシング胡麻」というワンランク上のピーナッツ入りにしてみました。

BlogPaint

ここまでマスキングして、二人とも完食。
息子はだいぶ渋りましたが、ご褒美のたった1粒のチョコレート欲しさに頑張りました。


■材料(作りやすい分量)

・水菜 3把
・玉ねぎ 1/3こ
・油揚げ 大1枚
・花鰹 適量

【A】ドレッシング
・醤油ポン酢(味ぽん) 大さじ2
・ごま油 小さじ1

■作り方

1.水菜は洗って食べやすい長さに切り、サラダスピナーにかけてよく水気を切る。
2.玉ねぎはスライサーで薄切りにし、水にさらして水気をよくしぼる。
3.油揚げは1cm程度の短冊切りにし、フライパンで乾煎りする。
4.1、2、3を合わせて花鰹を乗せ、お好みで混ぜ合わせた【A】をかける。

油揚げは時間と共にしんなりしてきてしまうので、最後に加えてすぐに食べるのがポイントです。

BlogPaint

味ポンにごま油を加えた即席ドレッシングで。
醤油ベースで酸味のあるドレッシングと相性がいいように思います。


この日のメインはミルクストロガノフとにんじんライスでした。

BlogPaint


4月11日放送の「あさイチ」のお料理コーナーにて
食育アドバイザーの和田明日香さんが紹介されていた
野菜ときのこたっぷり!ハンバーグ」を作ってみました。

BlogPaint

合挽き肉400gに対して、みじんぎりのえのきだけが100g!
他にも椎茸、玉ねぎ、すりおろし人参が入って本当に野菜たっぷりです。
(さやいんげんは目ざとい息子が見つけて手をつけない気がして省略。)


付け合わせの「キャベツののりのりサラダ」もそのまま作りました。
塩でしんなりさせているので食べやすく、青じそ、海苔、ごま油と風味も満点!

BlogPaint


番組内でもやわらかいと絶賛されていましたが、本当にふわっふわです。
肉々しい弾力のあるハンバーグももちろんいいけれど、
食べやすい上に無理なく野菜がとれるので、子どもには断然こちらでしょう。

BlogPaint


子どもは素直に喜び、夫は野菜ときのこの存在に気付かないくらい美味しいハンバーグ。
わが家でも定番にしていきたいです。


↑このページのトップヘ