kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:グリーンピース

今年も春の豆のオイル漬けを作りました。

BlogPaint

レシピはcotogotoさんのサイトに。
たくまたまえさんに教わる春の豆のオイル漬け


空豆とグリーンピースをそれぞれ約120gずつ。

BlogPaint


全量が入る手頃な瓶がなく、分けて保存することになりました。

BlogPaint

グリーンピースはご飯に混ぜておにぎりにしたり、空豆はパスタと和えたり。
塩が入っているのでオイルもそのまま調味料として活用できます。


いただきもののグリーンピースを存分に味わうメニュー。
ストウブで豆ご飯を炊きました。

BlogPaint


豆と一緒に炊きこむのも米と一体化して美味しいのですが、
今回はうっかり先に茹でてしまったということもあり、豆を後入れにするレシピです。

BlogPaint


■材料(2合分)

・米 2合
・水 500ml
・塩 小さじ1
・グリーンピース 10~15鞘
・昆布 5cmくらい

■作り方

1.米の準備
・米を洗って1時間ほど浸水する。
・ざるにあげて水を切っておく。

2.グリーンピースを茹でる
・鍋に湯を沸かして塩を加え、鞘から出したグリーンピースを2分ほど茹でる。
・火を止めて茹で汁ごと冷まし、完全に冷めたら豆と茹で汁に分けておく。

3.炊く
・ストウブに1の米、昆布を入れ、2の茹で汁を計って360ml入れる。
・半分ほど蓋をして中火にかけ、大きな泡が出てきたら蓋をし、強火にして1分弱加熱する。
・弱火におとして9分炊き、火を止めて蓋をしたまま12分置いて蒸らす。
・蒸らしの途中(残り3分くらい)で2の豆を加える。


昆布を取り出し、さっくり混ぜ合わせたところ。

BlogPaint

茹で汁で炊くことでしっかり豆の香りが立ち上り、色もきれいな仕上がりです。


子どもたちも楽しみにしていた豆ごはん。
鍋炊きでごはんそのものも美味しかったということもあって、何度もおかわりしました。
緑色の食べもの全般を警戒する息子も豆だけは例外!
グリーンピースに夢中でした。


春の豆のオイル漬けを使ったスパゲッティのレシピです。

BlogPaint


■材料(2人分)

・スパゲッティ 200g
・オイル漬けのオイル 大さじ2
・オイル漬けの豆 大さじ4杯分
・むきエビ 10尾
・にんにく 2かけ

■作り方

1.塩を加えたたっぷりの湯でスパゲッティを茹で始める。
2.むきエビは背ワタを取り、塩と片栗粉(各少々)を加えて揉み込み、洗って水気をふいておく。
3.フライパンに半分に切って芽を取ったにんにくとオイルを入れ、弱火にかける。
4.にんにくが色付いてきたら豆とエビを加え、中火でエビに火が通るまで炒める。
5.スパゲッティと茹で汁をお玉1杯程度を加え、手早く炒め合わせる。

オイル漬けは塩が沈殿しているのでそのつどよくかき混ぜます。


BlogPaint

パスタの茹で汁の塩分と、豆の塩気で十分味が決まります。
エビとの相性も抜群!


BlogPaint

ただ切っただけの完熟トマトも、フローラボウルのおかげでキラキラ~!(←そう見える)


BlogPaint

仕上げにブラックペッパーをふりました。


今月から夫の勤務地が遠方に変わって長らく続いていたお昼帰宅の頻度が減り、
息子も一日保育になったので、平日のランチタイムが自由になりました。
そんなわけで実は先週は2日連続で全く同じこちらのスパゲッティ…
続けて作りたい食べたいと思うほど、簡単で美味しかったということです!


お気に入りサイトcotogotoの連載「季節の恵みを大切にいただく保存食暦」より
たくまたまえさんに教わる春の豆のオイル漬けを作ってみました。

BlogPaint


豆の量は、ちょっと少ないそら豆130g、グリーンピース110g。

BlogPaint


茹でたてはホクホク!
そのまま食べたいところを今回は我慢してオイル漬けに。

BlogPaint


にんにくと合わせてペペロンチーノスパゲッティとか、クリーム系にも合うかなとか、
アレンジの想像が膨らみます。

BlogPaint


塩が溶ける翌日くらいからOKで2週間もつそうです。
一日経っても鮮やかな緑色のまま変わらず、塩加減もちょうど良い!
旬のうちにもう一瓶作ってしまうかも…


↑このページのトップヘ