kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:クルミ

ホワイトデーに夫と息子がクッキーを焼いてくれました。

P1130340

クルミとオレンジピールが入った堅焼きの香ばしいクッキーです。


■材料(約25枚分)

・薄力粉 140g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・グラニュー糖 50g
・バター(食塩不使用) 50g
・牛乳 小さじ4
・クルミ 大さじ1※
・オレンジピール 小さじ1※

※細かく刻んでおきます


■作り方

1.バターは室温に戻して柔らかくし、薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。

2.バターを白っぽくクリーム状になるまで混ぜ、グラニュー糖を加えてすり混ぜる。

3.牛乳を小さじ1ずつ加えて混ぜ合わせる。

4.クルミ、オレンジピールを加えて混ぜ、粉類をふるいながら加える。

5.底から返して押さえつけるようにして生地をまとめる。
なめらかになったらラップに包んで冷蔵庫で20分ほど休ませる。

6.麺棒で厚さ3mm程度にのばして型抜きをし、オーブンシートを敷いた天板に並べる。

7.170℃に予熱したオーブンで13~15分焼く。(うっすら焼き色がつくまで)


生地作りは夫、型抜きは息子が担当しました。

P1130324


クマちゃんの型で抜き、顔のスタンプを押します。

P1130329


ハートや花の形も。

P1130330


楽しい作業だったので、途中からは娘も呼んで二人で作りました。

a


この日の午前中は息子の習い事(ダンス)に付き添った際に、
待ち時間にお友達と一年以上ぶりにミスドでカフェタイムを楽しみました。

“ホワイトデーに何かお菓子を作る”と言っていたことをすっかり失念して、
良かれと思ってしっかりお土産を買って帰った結果…

P1130343


ラッピングしてくれた分はあとでゆっくりいただくことに。

P1130345


クマちゃん以外にも顔のスタンプが押されていて、じわじわと面白さが襲ってきます。

P1130347


予定外のスペシャルおやつとなったホワイトデーでした。

P1130348





おせち料理の中でも地味な立ち位置の田作り。
クルミを入れればきっと大人気の一品になるはず!ということで
初めて作ってみました。

P1120528 (2)

とても簡単にできて栄養価も高く、普段のおやつにも良さそうです。


■材料(作りやすい分量)

・ごまめ 30g
・クルミ(食塩不使用) 50g

【A】
・砂糖 大さじ3
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1

■作り方

1.ごまめをフライパンに入れて中火にかけ、2分乾煎りして取り出す。

2.クルミは手で細かく砕き、1と同様に中火で2分乾煎りして取り出す。

3.同じフライパンに【A】を入れて煮立てる。大きな泡が出てとろみが出たら火を止める。

4.熱いうちに1、2を加えて全体にからめ、クッキングシートに取り出す。


くっつきやすいのでクッキングシートに乗せたまま保存します。

P1120529 (3)


甘くて香ばしくて、味見を始めたら止まらない!

P1120531 (2)

反応が楽しみな一品です。




米粉と米油でクッキーを作りました。

ボーソー米油部 米油レシピ
ボーソー米油部 米油レシピ



P1100955

クッキーといえばバターの扱いがハードルになりがち。
室温に戻したり冷やして粉に切るように混ぜたり、いろいろな方法がありますが、
米油なら混ぜるだけで簡単です。


■材料(10枚分)

・米粉 200g
・卵 1こ(50g)
・ボーソー米油 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・牛乳 大さじ1
・メープルフレーク 大さじ2
・クルミ 40g ※袋に入れて麺棒などで叩いて細かくしておく

■作り方

1.オーブンを180℃に予熱する。

2.卵、米油、砂糖、牛乳を混ぜ合わせたところに米粉を少しずつ加えて混ぜる。

3.メープルフレーク、クルミを加えて混ぜる。

4.大さじ1程度の量を手に取って丸め、厚さ1cm程度に丸くのばす。

5.オーブンシートを敷いた天板に並べ、オーブンで15分焼く。


オーブンの予熱時間に準備ができるので、開始から30分もあれば完成します。

P1100957


グルテンフリーの米粉ならではのザクッとした食感のクッキー。
クルミとメープルも間違いない組み合わせです。

P1100959


米粉・砂糖・卵・米油というシンプルな材料で、あとはアレンジ次第。
酸化しにくくあっさりした米油は、素朴なホームメイドのお菓子作りにも活躍します。



子どもたちとおやつ作り。
今回は手軽にできる蒸しパンです。

P1090217


常備しているクルミと、引き出しの奥底で眠っていた黒糖パウダーを使いました。

P1090230


■材料(6こ分)

・薄力粉 200g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・ベーキングソーダ 小さじ1
・水 200ml
・クルミ 30g
・黒糖パウダー 70g

■作り方

1.クルミは粗く刻み、薄力粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダは合わせてふるう。

2.水を加えてさっくりと練らないように混ぜる。

3.1を加えて軽く混ぜてから黒糖パウダーを加えて静かに混ぜ、マーブル模様になったら混ぜるのをやめる。

4.ココット皿にオーブンシートを敷き込んで等分に流し入れる。

5.蒸気の上がった蒸し器に入れ、布巾をかませてふたをして強火で12分蒸す。


黒糖パウダーはこくはあるものの糖度は低めなので、気持ち多めに入れます。

P1090221


混ぜる加減はこれくらい。

P1090224


いつの間にか息子がカメラマンになっていた一枚。

P1090226


蒸したては黒糖の香りが立ち上ります!

P1090235


子どもたちは牛乳とともに。

P1090236

基本的に粉と水があればできて、失敗もほぼない蒸しパン。
蒸し器におまかせできて楽なので、かぼちゃやさつまいもを入れたりしてよく作っています。



「ボーソー米油部」の活動です。

カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ



HBで生地を作り、フライパンで蒸し焼きにするおやきのレシピをアレンジしました。

P1090016


■生地の材料(5こ分)

【A】
・強力粉 150g
・薄力粉 50g
・塩 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1
・ぬるま湯 140ml

・ドライイースト 小さじ1

・高菜漬け 70g
・しいたけ 20g
・クルミ 10g
・ボーソー米油 小さじ1
・砂糖 小さじ2
・醤油 小さじ1

・ボーソー米油 適量
・熱湯 150ml

■作り方

1.ホームベーカリーに【A】をセットし、ドライイーストはイーストケースに入れる。パン生地モードで練りと発酵をする。
2.高菜漬け、しいたけ、くるみは粗みじん切りにする。
3.フライパンにボーソー米油を熱して2を炒める。油が回ったら砂糖と醤油を加えてさらに炒めて冷ます。
4.出来上がった生地を取り出して5等分にして丸め、めん棒で丸くのばす。3を乗せて口を閉じ、丸め直して綴じ目を下にし、軽く押さえて表面を平らにする。
5.フライパンにボーソー米油を熱し、綴じ目を下にして中火で薄く焼き色がつくまで焼く。裏返して弱火にし、熱湯を鍋肌から回し入れ、蓋をして8分蒸し焼きにする。
6.蓋を取って水分を飛ばし、米油をミニボトルで2周回し入れて返しながら表面をこんがり焼いて仕上げる。


高温になる鉄フライパンでも米油なら嫌なにおいがしないので安心。
まずはこんがり焼き目をつけます。

P1090009


蒸し焼きで中まで火を通したら、仕上げに回しかけてカリッと仕上げます。

P1090013


具材を炒めるのも仕上げに回しかけるのもミニボトルで。
押した分だけ出るのでまんべんなくかけたいときに便利です。

P1090018


今回は高菜漬けと一緒にしいたけ(飛騨・美濃やまっこ)とクルミも炒めてみたところ、
しいたけからはうまみが、クルミからは香ばしさと食感がプラスされました!

P1090020


生地を倍量にしてあんこのおやきも作りました。

P1090008


子どもたちにおまかせ。

P1090011


あんパンともあんまんとも違った美味しさで、おやつにぴったりです。

P1090021

油っこくならず、高温になっても時間が経っても油特有のにおいがないのが米油の良さ!
無味無臭なので素材のじゃまもせず、何にでも使えます。


↑このページのトップヘ