kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:クリームスパゲッティ


先日の大根の葉を使って、クリームスパゲッティを作りました。

P1120376 (2)


(大根一本でこれだけの料理ができて、まだ残っています。)




■材料(2人分)

・スパゲッティ 200g
・大根の葉 50g
・ベーコン 1枚
・玉ねぎ 1/4こ
・にんにく 1かけ

・オリーブオイル 大さじ2
・薄力粉 大さじ1と1/2
・牛乳 150ml
・粉チーズ 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・ホワイトペッパー 少々

■作り方

1.ベーコンは1cm幅に、玉ねぎとにんにくは薄切りに、大根の葉はざく切りにする。

2.たっぷりの湯に塩(分量外1%)を加え、スパゲッティを茹で始める。

3.フライパンにオリーブオイル、1を入れて弱火にかける。
玉ねぎがしんなりしてベーコンに焼き色が付くまで炒める。

4.薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。
大根の葉、牛乳、粉チーズを加えて混ぜながらひと煮立ちさせる。

5.茹で上がったスパゲッティを加え、塩、ホワイトペッパーで味をととのえる。


平日休みの夫と簡単ランチ。

P1120374 (3)


クリーム系では定番のほうれんそうよりもしっかりとした食感。
かすかな苦みがアクセントになって、美味しくできました!

P1120375 (2)

どこかで「大根の白い部分の栄養は10%」という衝撃的な話を聞いて以来(本当?)
栄養の90%を担っているらしい葉が貴重に思えてなりません!



昔からキャンベルのクラムチャウダーでよく作っているクリームスパゲッティです。

BlogPaint

■材料(2人分)

・スパゲッティ 180g

・キャンベルクラムチャウダー 1缶
・牛乳 150ml
・キャベツ 100g
・ソーセージ 4本

・オリーブオイル 小さじ1/2
・ブラックペッパー 少々

■作り方

1.塩を加えたたっぷりの湯でスパゲッティを茹で始める。
2.キャベツは食べやすい大きさにちぎり、ソーセージはスライスする。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、ソーセージを軽く炒める。
4.クラムチャウダーの中身をあけ、牛乳を加えて混ぜながら温める。
5.スパゲッティを茹でている鍋に、茹で上がり1分前にキャベツを加える。
6.4に水気を切ったスパゲッティとキャベツを加えて合わせる。
7.器に盛りブラックペッパーをふる。


クラムとたっぷりの角切りポテトが入っているので、具材はキャベツとソーセージを足すだけ。
シャキシャキして甘みのあるキャベツがよく合います。
クリームの濃度もちょうどよく、塩も必要ありません。

BlogPaint


毎年数量限定で生産されるカゴメのプレミアムトマトジュースと共に。

s_P1340079


息子はスパゲッティと聞くやいなや「納豆スパゲッ!納豆スパゲッ!」と連呼し、
もう納豆と決めつけて大興奮し始めたので…

BlogPaint


仕方なく2種類作りました。
(こちらが折れて納豆にすればよかったか。)

BlogPaint

まあクリーム系は得意ではない息子なので、食べてくれるなら手間を惜しまず…

息子が愛してやまないスパゲッのレシピはこちらです。
納豆好きにおすすめ!納豆としらすのスパゲッティ





秋頃お店で食べておいしかった、いつか真似して作ろうと思っていた一皿。

BlogPaint

鮭と白菜のクリーム系スパゲッティでチーズも絡んで濃厚なのに、
ゆずの風味のおかげか最後まで食べ飽きませんでした。
おそらく生クリーム使用だと思いますが、家では作りやすい牛乳で。


■材料(2人分)

・リングイネ(ほかのパスタでもOK) 200g

・鮭(塩抜き新巻鮭使用) 2切れ
・白菜(葉を多めに) 100g

・オリーブオイル 小さじ1
・バター 大さじ1
・薄力粉 小さじ2
・牛乳 1カップ
・白ワイン 大さじ2
・コンソメ(顆粒) 小さじ1
・塩 小さじ1/3
・パルメザンチーズ 大さじ1

・ブラックペッパー
・ゆずの皮

■作り方

1.白菜は食べやすい大きさに切り、鮭は皮と骨をのぞいてひと口大に切り、塩(塩鮭の場合は省略)こしょう、小麦粉をふる。
2.たっぷりの湯に塩を加え、パスタを茹で始める。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、白菜をしんなりするまで炒める。
4.白菜を端に寄せ、あいたスペースにバターを溶かして鮭を加え、両面をソテーする。
5.薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒め、牛乳、白ワイン、コンソメを加えてひと煮立ちさせる。
6.水気を切ったパスタを加えて塩で味をととのえ、パルメザンチーズを加えて火を止める。
7.器に盛り付け上からゆずの皮をすりおろし、ブラックペッパー(ホワイトでもOK)をふる。

BlogPaint

クリーム系にはホワイトペッパーが普通のところをあえてブラックペッパーで引き締めてみました。

やっぱりゆずのアクセントがいいです!
思えばゆず×白菜は漬物の定番。
鮭と白菜も相性がいいので日本人には間違いない組み合わせだと思います。





↑このページのトップヘ