kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:キャベツ


「ボーソー米油部」の活動です。

今月は「生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ」ということで、
今回はお友達に教えてもらって以来、定番になっているコールスローのレシピです。

P1100350

ポイントはマヨネーズを使わないことと、キャベツを千切りではなくざく切りにすること。
米油と出会ってからは、「米油で作ること」も美味しさの秘訣として新たに加わりました。


■材料(4人分)

・キャベツ 150g
・コーン(缶詰) 50g

・塩 ひとつまみ
・酢 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・米油 小さじ1

■作り方

1.ボウルに1cm四方のざく切りにしたキャベツと塩を加えて軽く揉み込む。

2.酢と砂糖を混ぜ、砂糖が溶けたら米油を加える。

3.2、水気を切ったコーンを加えてあえる。


子どもにも食べやすい甘めの味付けです。

P1100346


前回から日を置かず、子どもたちが作ってくれたカレーとともに。

P1100367


元々カレーライスの付け合わせにする際に、スプーンとフォークを持ち替えずに食べられる!
ということでざく切りになったと聞きました。

P1100369


確かに千切りはモシャモシャして子どもには苦手な食感だったりもします。
こちらのレシピを教わってからはコールスローをよく作るようになり、
キャベツが苦手な息子もこれなら食べてくれます。

P1100372

マヨネーズ不使用でキャベツとコーンだけというシンプルさ。
使うオイルは味や香りが気にならず、さっぱりとした米油がおすすめです。


生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ
生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ




ほんの少しですが今週の常備菜です。

P1090123


娘が好きすぎて、見なくてもにおいだけで「あ、キャベツと油揚げの、作ってるでしょ?」
と目を輝かせるキャベツと油揚げの白だし煮。
春キャベツでより美味しいこの頃です。

P1090124


ほうれんそうのクルミ白和え。
クルミをすり鉢ですり、砂糖、塩、醤油、水気をよく切った木綿豆腐を加えて混ぜれば和え衣は完成。
さっと茹でてよく水気をしぼったほうれんそうを和えました。

P1090125


ブロッコリーの塩茹で。

P1090126


ほうれんそうはしっかり水気をおさえて平たくして冷凍保存。

P1090128


ブロッコリーは茹でたものを刻み、同じく冷凍保存。

P1090127

なるべく買い物に行く回数を減らしたいので、野菜の一部は冷凍保存に。
薄くのばして冷凍しておけば、使いたい分だけパキッと割ってすぐに調理できます。

肉やきのこなど冷凍に向くものはいつもより少し多めのパックを買って小分けにして保存。
流通はストップしないという言葉を信じて、冷静に計画的に食材を回していこうと思います。



ボーソー米油部の活動です。

今月のテーマは「炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ」。
甘くて美味しい冬キャベツでホイコーローを作りました。

P1070668


■材料(2人分)

・豚ばら肉 150g
・キャベツ 300g

【A】(合わせ調味料)
・甜麺醤 大さじ1
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・生姜のしぼり汁 小さじ1
・豆板醤 小さじ1/2~1(お好みで)
・オイスターソース 小さじ1/2

・ボーソー米油 小さじ2

■作り方

1.豚肉は食べやすい大きさに切り、キャベツは大きめにちぎる。

2.フライパンに湯を沸かしてキャベツを30秒ほどサッと下茹でし、ざるに上げておく。

3.同じフライパンに酒を少々加え、豚肉を色が変わるまで10秒ほど湯通しして同じくざるに上げておく。

4.3のフライパンの湯を捨てて米油を熱し、2、3を強火で炒める。

5.油が回ったらよく混ぜ合わせた【A】を加え、強火のままさらに30秒炒める。


キャベツはお肉の倍量のたっぷり300g。
巻きのしっかりした冬キャベツも下茹ですることで短い炒め時間で食べやすくなります。
豚ばら肉も湯通しで余分な脂を落とすと味の絡みも良いです。

P1070666


米ぬか生まれのヘルシーな米油。
油を多めに使う中華料理には特に欠かせません。
(わが家は鉄フライパンのため尚更…)

P1070667

中華料理といえばごま油で風味をつけるのももちろんいいですが、
米油であっさりいただくのはいかがでしょうか。


炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ
炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ


キャベツを一玉買ったらどうしても作りたくなったロールキャベツ。
今回は鶏ひき肉でクリームシチュー仕立てにしてみました。

P1070647


谷昇シェフのレシピを参考にした基本の作り方はこちらに↓



■材料(約10こ分)

【ロールキャベツの材料】
・キャベツ 1玉
・鶏ひき肉(もも・むねミックス) 350g
・玉ねぎ 1/2こ
・人参 1/2本
・バター 5g
・塩 小さじ1/2

【クリームシチューの材料】
・ローリエ 1枚
・チキンコンソメ 1こ
・バター 10g
・薄力粉 10g
・牛乳 200ml
・塩 小さじ1/2
・ホワイトペッパー 少々

■作り方

1.玉ねぎと人参はみじん切りにしてバターでしんなりするまで炒め、粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。

2.キャベツが丸ごと浸かる大きさの鍋に湯を沸かし、芯の周りに切り込みを入れたキャベツを茹でる。
葉がしんなりしてきたらはがし、ざるに上げて冷ます。
大小に分け、キッチンペーパーでよく水気を拭き取っておく。

3.ボウルに鶏ひき肉、塩、ホワイトペッパーを入れて粘りが出るまでこねる。
1を加えてよく混ぜ、キャベツの枚数に合わせて分ける。

4.3を小さめの葉で包んでから大きめの葉で包み、巻き終わりは押し込むようにしてしっかり閉じる。

5.ストウブに巻き終わりを下にしてきっちりとすき間なく並べ
(すき間ができる場合はキャベツを丸めて埋める)
かぶるくらいの水、洋風スープの素、ローリエを加えて強火にかける。

6.煮立ったら弱火にし、蓋をして2時間煮込む。

7.室温に戻したバターと薄力粉とよく混ぜ合わせておく。

8.6に牛乳を加えて温め、7にお玉一杯分加えてなじませて鍋に戻す。

9.軽く混ぜてとろみをつけ、塩で味をととのえる。


目安は10こ分ですが、キャベツが小さめだったのでタネを小さく成形して数を多く作りました。
火にかける前です。

P1070639


ブールマニエはバターと薄力粉を1:1に。

P1070641


じっくり煮込んで完成!

P1070642


全体的に白っぽいメニューに…

P1070643


実はHBで焼いたパンの両端の救済も兼ねています。
普段は子どもには「固い~」と不評でなので大人が消費する部分なのですが、
このようにスティック状に切ってカリカリに焼くと喜ばれます。

P1070645


クリームスープにはあっさりとした鶏ひき肉が合います。

P1070650
(写真のナイフ&フォークではなく、ナイフ&スプーンが正解!)

今回も弱火で放置すること2時間で、冬の甘いキャベツをたっぷり堪能できました。


ストウブで煮込んだら絶対美味しいと思いつつ、一度も作っていなかったロールキャベツ。
大好きなのですが、手間がかかるうえにわが家は子どもたちがキャベツを好みません。
めっきり登場しなくなって数年…

最近はキャベツと油揚げを白だしでくたくたに煮たものが娘にヒットしたので、
息子は無理かもしれないけれど娘は食べてくれるかも…と淡い期待が。
キャベツをはがしては休み、香味野菜を炒めては休み、半日かけてのんびり作りました。

P1070069


お手本にしているのは谷昇シェフのこちらのレシピです。



香味野菜を多めのバターでしっかり炒めてタネにケチャップを加えるので、煮るときは水だけ。
煮込み時間はたっぷり2時間です。
2時間煮込むとキャベツと中身が一体化するのだそうです。
確かにレシピ通りに作ったら、お肉が固かったりキャベツがはがれたりという失敗はなくなりました。

何度もお世話になっているレシピですが、回を重ねるごとに基本は押さえつつわが家流に。
セロリは常備していないので省略。
バターとケチャップを減らしてコンソメを少し入れています。


■材料(10こ分)

・キャベツ 1玉
・合挽き肉 400g
・玉ねぎ 1こ
・人参 1/2本

・バター 20g
・塩 小さじ2/3
・ナツメグ 少々
・ホワイトペッパー 少々
・トマトケチャップ 小さじ2
・洋風スープの素(コンソメ) 小さじ1/2

■作り方

1.玉ねぎと人参はみじん切りにしてバターでしんなりするまで炒め、粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。
2.キャベツが丸ごと浸かる大きさの鍋に湯を沸かし、芯の周りに切り込みを入れたキャベツを茹でる。葉がしんなりしてきたらはがし、ざるに上げて冷ます。
3.ボウルに合挽き肉、塩、ナツメグ、ホワイトペッパーを入れて粘りが出るまでしっかりこねる。
4.1、トマトケチャップを加えてよく混ぜ、10等分にして棒状に成形する。
5.1のキャベツは大小に分け、キッチンペーパーでよく水気を拭き取る。
6.4を小さめの葉で包んでから大きめの葉で包み、巻き終わりは押し込むようにしてしっかり閉じる。
7.ストウブに巻き終わりを下にしてきっちりとすき間なく並べ(すき間ができる場合はキャベツを丸めて埋める)かぶるくらいの水、洋風スープの素を加えて強火にかける。
8.煮立ったら弱火にし、蓋をして1時間半煮込む。(途中で水が少なくなったら足す)
9.蓋を外して30分ほど弱火で煮詰める。


24cmのブレイザーにきっちり詰めました。

P1070065


1時間半経過したところ。

P1070068

さすがは無水調理ができるストウブ。
水を足さなくても7割くらいがスープに浸かるちょうど良いひたひた加減です。


透き通ったスープ。

P1070072


ほろりと崩れるキャベツ。
成功です!

P1070074


数年ぶりになぜ作ろうと思ったかというと…
先日「孤独のグルメ」(シーズン2からファン!)でロールキャベツの回を観てしまったから。
なかなかお店が見つからないままシーズン8に突入し、満を持しての登場になったという
渾身のロールキャベツの名店だそうです。


ドラマの中でもごはんとお味噌汁の定食でオン・ザ・ライスにしていたので
あれこれ献立を考えずに簡単に…

P1070071


息子はなんとか1こ。
それでもこんなにたくさんのキャベツを食べたのは初めてです。

P1070070

娘は喜んで2こ食べて、本当はもう1こ食べたかったそうなのですが、お腹がいっぱい。
翌朝のお楽しみにとっておくことになりました。



↑このページのトップヘ